ディーンフジオカの国籍は?ハーフっぽいけど英語は話せる?

スポンサーリンク

 

2015年9月から始まる朝ドラ「あさが来た」の五代友厚役で注目のディーンフジオカ(DEAN FUJIOKAさんについてご紹介したいと思います。私は北川景子さん主演の「探偵の探偵」を見ていたとき、この初めて見るイケメンは誰だろう??と思って気になっていました。しかもディーンフジオカ(DEAN FUJIOKAって名前なので、顔は日本人のようだけど、ハーフなのかな?と疑問も。だとしたら英語は話せるのでしょうか?気になる国籍やプロフィール、出演作についてご紹介したいと思います。

ディーンフジオカって誰?プロフィールはと国籍は?

あさが来たでふゆ役の女優清原果耶はハーフ?清原和博の娘という噂も!?

ディーンフジオカさんは、アミューズに所属している俳優さんです。

<名前>DEAN FUJIOKA / 藤岡靛

<生年月日>1980年08月19日

<出身地>福島県 / 日本

<身長>180cm

<言語>日本語 / 英語 / 中国語 / バハサインドネシア語

※公式ホームページより

 

イケメンで、長身って本当に素敵です!しかも4カ国語を使いこなす国際派なんですね。ちなみに父親は日本人、母親が日本人の日本人です。そして国籍はなんだそうです。意外ですね~。しかし、お父さんは中国生まれなので、子どものころから、中国語に親しんできたそうです。

ディーンフジオカさんは、高校までは日本で、大学からシアトル大学へ留学していたそうです。大学卒業後、1週間ほど滞在した香港のクラブでモデルとしてスカウトされたとのこと。そしてそのまま香港に住み、映画八月の物語(2005年)」の主演に抜擢、俳優デビューとなりました。

その後台湾に進出し、ドラマ出演などで、イケメンだけでなく独特な存在感から人気を集めていき『第2の金城武』と呼ばれたそうです。またアクションも得意とのことで、これからの日本での活躍でアクションシーンも見てみたいですね。

 

日本での出演作品は?俳優だけじゃないんです!

スポンサーリンク



日本(2013/11)I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」監督・主演・主題歌

日本(2014/10)「シャンティデイズ 365日、幸せな呼吸」篤司役
日本(2015)NINJA THE MONSTER」主演:伝蔵役

日本(2014/8)「撃墜 3人のパイロット」楽以琴役/制作:NHK
日本(2015/7)「探偵の探偵」桐嶋颯太役/制作:フジテレビ
日本(2015/9) 連続テレビ小説「あさが来た」五代友厚役/制作:NHK

※公式ホームページより

まだ日本での活動は少ないですが、映画では主演だけでなく、監督や主題歌まで担当していて、マルチな才能の持ち主なんですね。イケメンな上に、マルチな才能って素敵すぎ!!

探偵の探偵では、北川景子さん演じる主役を支える同僚役で、イケメンでかつ独特な存在感を出していたので、気になった人もいたのではないでしょうか。私もその1人です♪

注目の朝ドラ「あさが来た」の役どころは

A-Studioでディーンフジオカが鶴瓶に語った名前の由来とは?

2015年9月から始まる朝ドラ「あさが来た」では、五代友厚役で出演します。

五代友厚は波瑠演じるヒロインのあさの夫、新次郎と並ぶ物語の中心人物で、あさの精神的支えとして彼女の人生に大きく関わっていく役です。

こんな重要な役に抜擢されるとは、今、注目のこれからが楽しみな俳優さんですね。朝からこんなイケメンが毎日見れるなんて、今から楽しみですね♪

結婚している?子供も?

あさイチに出演した五代さまことディーンフジオカが語った内容は?

せっかくのイケメン俳優の出現と思ったら、なんとすでに結婚されてました。残念…。お相手はインドネシア人でかなりの美女とのことで、2014年に双子を出産されていて、インスタに子供ちゃんたちの写真をよく載せています。

ディーン藤岡さんの今後の出演予定は?

2015年12月31日の「第66回NHK紅白歌合戦」のあさが来た企画コーナー特別編が放送されます。

企画コーナーには「あさが来た」の主要キャストが勢ぞろいし、スペシャルドラマ「加野屋の大みそか」が放送されるそうです。ディーンフジオカさん演じる五代友厚は、加野屋の一員ではありませんが、かなりの重要人物なので、絶対出演すると思うんですよね!

出演されるかどうか、楽しみです!

 

最後に

「あさが来た」で榮三郎役の桐山照史は?ごくせんで活躍!画像あり

 

少し前から注目していた、イケメン俳優がついに、朝ドラ出演で、毎日見れるのはすごく楽しみです。残念ながら既婚者ですが…そんなことは忘れて、朝からドキドキできるかっこいい演技を期待しています!      

最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

コメントを残す