世にも奇妙な物語で満島真之介主演の嘘が生まれた日のあらすじのネタバレや結末は?感想も

スポンサーリンク

11月28日(土)9時~放送された世にも奇妙な物語2015秋。その中でも満島真之介さん主演の「嘘が生まれた日」という作品のあらすじのネタバレを結末までまとめました。また感想もあります。

満島真之介さんといえは、満島ひかりさんの弟さんですよね。いろいろ考えさせられる面白い作品でした。

監督やキャスト情報は以下のリンクからご確認ください。

世にも奇妙な物語2015秋が25周年!映画監督編のあらすじのネタバレは?

 

世にも奇妙な物語2015秋!満島真之介主演の嘘が生まれた日のあらすじのネタバレや結末は?

そこは一切嘘が存在しない世界でした。しかし、みんなが本音をさらけだしているので、争いが絶えません。

主人公の宇佐美正太郎は、ある日、拾った財布を盗んだと間違えられ警官に拳銃で撃たれそうになります。そこで正太郎は必死に「これは自分の財布です!」と初めて嘘をついてしまいます。すると嘘のない世界なので警官はその言葉を信じて、正太郎はことなきを得るのでした。

そして、家に帰ってから父親にも嘘をついた正太郎は、自分が事実ではないことを言える能力がついたことを確信します。

そして仲の良い友達2人に「僕は事実じゃないことを言えるんだ!実際にには起きてないことを言うことができるんだ。」と打ち明けます。しかし友達2人は嘘の概念がわからず、理解できませんでした。

正太郎は「僕は100kgだ!」と言うと「着やせするたちなんだ~」と信じる2人に「これが嘘だ!」と言って「自分が言おうとしていることに、まったく違う概念を当てはめるんだ」と嘘のつき方を友達に一生懸命教えます。

すると次第に友達も嘘をつくことができるようになります。

そして、その場で3人で一緒に次々と嘘をつき始めます。

世にも奇妙な物語で竹内結子主演の箱のあらすじのネタバレや結末は?感想も

そして3人は「世の中の人は、俺たちが嘘をつけるって知らないから、俺たちが言ったことが全て真実になるんだ!!」と気づくのでした。

 

正太郎たち3人は町で嘘をついて、人々を驚かしたり、レストランのお会計で「もう払ったよ」と言ってお会計をしなかったりします。

またナンパをして「世界で一番きれい」と女の子たちに言って「そんなこと言われたの初めて!!!」とナンパを成功させたりしました。

そして、3人は「この(嘘をつける)力に3人のイニシャルをくっつけて名前を付けよう!」と話をして「USO」と名付けました。

 

そしてただの水を「ハピネスウォーター」と名付けて、を誰でも幸せになれる水として9800円で売り出して、大儲けする3人でした。

そして豪邸に住むことができるようになりました。3人は会社をたちあげ、会社の名前は「USO COMPANY」でした。

世にも奇妙な物語2015秋!妻夫木聡主演の幸せを運ぶ眼鏡のあらすじのネタバレや結末は?

そんな中、会社に「水を飲んでも効果がない!」と大人数が押し寄せます。そして苦し紛れに「効果が出るまで5年かかる」と嘘をついて、どうにか押し寄せた人を納得させることができました。

しかし、1人の少女が「どうして最初からそう言ってくれなかったんですか!お母さんは、水を飲むために死んじゃったんです」と泣きました。

スポンサーリンク



反省した正太郎はもう、こんなこと(嘘の水を売ること)やめようと言います。

すると友達は「そんな嘘をついて、本当は自分ひとりでぼろ儲けするつもりだろう!」と疑って喧嘩になります。

しかし、正太郎は「違う!」と言って、あるところに行ってから警察に行くからと行ってその場を立ち去ります。

そして、正太郎はさきほど泣いていた女の子の家に行くのでした。

世にも奇妙な物語で中谷美紀主演の事故物件のあらすじのネタバレや結末は?感想も

そして、女の子のおばあちゃんから、女の子が小遣いやお年玉を全部使って水を買ったのに、お母さんを助けられなかったことを聞きます。

その話を聞いて、正太郎は、自分の母親が死んだ時のことを思いだしました。

「お前は何の取り得もないから、死んでいくのは心配だ」という母親に「ごめんね」と謝る正太郎でした。

 

女の子の家からの帰り、公園にいた女の子に正太郎は「お母さんと話をした」と嘘をつき「お母さんは、(女の子のことを)一番大切だ。」と笑顔で教えてくれたと言いました。そして更に「私が死んでしまっても、遠くでずっと見守っていると伝えてくれと頼まれた」と言いました。

世にも奇妙な物語で阿部サダヲ主演のバツ×のあらすじのネタバレや結末は?感想も

すると「私、お母さんに嫌われてなかったんだね」と喜ぶ女の子。

そして、その後正太郎は警察に行って、嘘をついたことを正直に話すのでした。

 

嘘をつくことは大変でしたが、一生懸命警察に説明しました。すると今度は世の中に嘘が広まり、世の中の人たちが嘘を器用につくようになりました。

 

そして、嘘がつく世の中の方が、不思議と争いがなくなり平和になったのでした。

そして、数年後、主人公は懲役刑が終了し、釈放されます。一緒に嘘をつき始めた友達2人が正太郎の前に現れて「俺たちは関係ないって嘘ついてくれてありがとう、でももう嘘をつくのはよそう」と言って、仲直りする3人でした。

そして正太郎は偶然、お母さんが死んでしまった女の子をすれ違います。幸せそうな女の子の姿を見て「嘘をつくことで幸せになることもある」と悟るのでした。

世にも奇妙な物語2015秋!満島真之介主演の嘘が生まれた日の感想は?

とっても、よくできた面白い話だったと思います。原作は渡辺優平さんの『ウソキヅキ』という少年ジャンプに掲載されていたものだそうで、原作を読んでみたいと思いました。

嘘がない世界で、最初に嘘をつくことができるようになった3人の頭文字を取って「USO」という言葉ができたという発想はナイスだと思います。そして、嘘の概念を一生懸命教えるシーンも、面白かったです。「自分が言おうとしていることに、まったく違う概念を当てはめるんだ」ってなるほど、嘘ってそういうことなんだ~って嘘についていろいろ考えてしまいました。

嘘をついていない人間なんていないとよく言いますが、確かに嘘がない世界なんて逆に恐ろしいな~と考えさせられました。

ラストの主人公が言った「嘘をつくことで幸せになることもある」は納得です。だからなるべく幸せになる嘘をついて生きていきたいな~と思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す