朝ドラあさが来たの来週10週11月30日からのあらすじは?ネタバレあり!

スポンサーリンク

 

NHK朝ドラのあさがきたの来週1130()からのあらすじをまとめてみました。

ネタバレありなので、閲覧注意してください。

九州の炭坑での問題はどうなるのか?はつは和歌山に移るのか?またいろいろ動き出しそうな来週のあさが来たです。

あさが来たの来週(10週)11月30日からのあらすじ

朝ドラあさが来たに出演の山崎銀之丞の経歴は?奥さんや子供情報あり

タイトルは「お姉ちゃんの旅立ち」です。このタイトルでいろいろ想像できますね。

部屋にみんなを集めていた正吉(近藤正臣)が加野屋の跡継ぎとして指名したのは、三男で新次郎の弟の榮三郎(桐山照史)でした。

 

兄の新次郎(玉木宏)は、後見人として喜んで榮三郎を応援するのでした。

正吉の健康を心配したあさ(波瑠)は、義母のよの(風吹ジュン)に相談してみます。何かありそうな表情をするよのでしたが、あさにはお家のために働くように言うだけでした。

 

あさは、加野屋のみんなと一緒に、慌ただしく榮三郎の襲名披露の準備をしました。そんななか、雁助(山内圭哉)や亀助(三宅弘城)は、それぞれに思うところがあったのでした。その思うところとはいったい…。

 

そして、襲名披露の日、正吉が突然言い出したことをきっかけに、あさがお客さんの前に並ぶこととなるのでした…。正吉はいったい何を言い出すのでしょうか?

 

一方、あさの姉のはつ(宮﨑あおい)と夫の惣兵衛(柄本佑)は、母親からもらった和歌山の土地で、みかん農家をはじめる計画を立てていました。和歌山への移住を嫌がる義母の菊(萬田久子)にたいして、はつがとった行動とはいったい…。

あさが来たで栄三郎役の桐山照史の気になる好きなタイプは?画像あり

そして大阪を出ることになったはつの一家。はつは出発の前日に、息子を連れてあさを訪ねます。2人は別れを惜しんで、思い出を語り合って、励まし合うのでした。

そのときあさの夫の新次郎(玉木宏)は、あるものを探し出して、贈るのでした。すると、あさとはつは…。

和歌山にはつが出発した後、元気に九州の炭坑で働くあさに、ある出来事が起こります。ある出来事とはいったい…。そして新次郎は、急いで九州の炭坑を訪れますが…。

 

朝ドラあさが来たの来週11月30日からの見どころは?

スポンサーリンク



とうとうはつが、和歌山に旅立ってしまうんですね。はつが、あれほど和歌山行きを嫌がっていた義母をどうやって説得するのか、楽しみなところです。

 

そして先週は、はつと新次郎がなにやら、怪しい雰囲気だったのですが、それは、何事もないまま終わってしまったようです。いったいなんだった???ちょっと拍子抜けでした。

 

また九州の炭坑で何が起きるのかも楽しみなところです。夫の新次郎が九州に駆けつけるほどの出来事っていったいなんなのでしょうか?

加野屋の襲名披露もすんなり行かないようだし、来週もいろいろ起きそうで、楽しみですね。

 

まとめ

あさが来たのディーンフジオカの国籍はどこ?ハーフっぽいけど英語は話せる?

いよいよはつも和歌山に行き、九州の炭坑でも何か起きそうな来週からの朝ドラあさが来た。あさの頑張る姿を毎朝見て、私も頑張らなくては!といつも思いながら見ています。

スポンサーリンク

コメントを残す