箱根駅伝2016の関東学生連合のメンバーや注目選手とは?区間エントリーも

スポンサーリンク

箱根駅伝を見た方にはご存知の方も多いとは思いますが、関東学生連合という名で走っている選手をよく見かけると思います。簡単にいってしまえば予選で出場が叶わなかった大学の中から成績の良かった選手で構成されたチームです。いわば選抜された選手たちの集まりです。

そんな箱根駅伝2016の関東学生連合の選手情報と注目の東大出身選手、近藤 秀一を取り上げています。また、関東学生連合の監督についても載せていますので是非ご覧になって下さい。

区間エントリー情報更新しました!

箱根駅伝2016関東学生連合の区間エントリーとは?

箱根駅伝2016の山の神神野大地解説!今井や柏原など歴代選手も

1:山口修平(創価大4)鯖江高 ★

2:丸山竜也 (専修大3)専大松戸高

3:武藤健太(国士舘大4)田村高

4:村瀬圭太(麗澤大4)弥富高

5:工藤隼人(亜細亜大3)黒石高

6:吉村匠 (東京経済大4)八千代松陰高

7:平賀喜裕 (駿河台大3)韮崎高

8:松井将器(東京工業大4)佐久長聖高

9:柴田拓真(平成国際大3)北海道栄高

10:細森大輔 (国学院大3)富山商高

補欠:岡田篤 (東京情報大4)市松戸高

補欠:酒井真乃補(流通経済大4)世羅高

補欠:古川敬祐(関東学院大4)広島国際学院高

補欠:吉成祐人(筑波大4)佐野日大高

補欠:桜庭宏暢(日本薬科大2)秋田工高

補欠:近藤秀一(東京大1)韮山高

 

※左から、区間、名前、かっこ内は学年、出身校。★は主将

引用元:http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201512280003-spnavi?p=2

 

箱根駅伝2016関東学生連合のメンバーとは?

箱根駅伝2016の青山学院大学のメンバーや注目選手とは?登録選手や区間エントリー予想も

氏    名 フリガナ 学年 大学名 年齢 登録陸協
岡田 篤 オカダ アツシ 4 東京情報大学 22 千 葉
酒井 真乃補 サカイ シンノスケ 4 流通経済大学 21 広 島
古川 敬祐 フルカワ ケイスケ 4 関東学院大学 22 広 島
松井 将器 マツイ マサキ 4 東京工業大学 22 長 野
武藤 健太 ムトウ ケンタ 4 国士舘大学 21 福 島
村瀬 圭太 ムラセ ケイタ 4 麗澤大学 22 愛 知
山口 修平 ヤマグチ シュウヘイ 4 創価大学 21 福 井
吉成 祐人 ヨシナリ ユウト 4 筑波大学 22 栃 木
吉村 匠 ヨシムラ タクミ 4 東京経済大学 22 千 葉
工藤 隼人 クドウ ハヤト 3 亜細亜大学 21 青 森
柴田 拓真 シバタ タクマ 3 平成国際大学 21 北海道
平賀 喜裕 ヒラガ ヨシヒロ 3 駿河台大学 21 山 梨
細森 大輔 ホソモリ ダイスケ 3 國學院大學 21 富 山
丸山 竜也 マルヤマ タツヤ 3 専修大学 21 千 葉
桜庭 宏暢 サクラバ ヒロミツ 2 日本薬科大学 21 埼 玉
近藤 秀一 コンドウ シュウイチ 1 東京大学 20 静 岡

(下線が引いてある選手は前回出場)

※主将は山口修平

出典元:http://hakone-ekiden.jp/

 

ご覧のように前回の箱根駅伝に3名の選手が出場しています。出場予想は正直全く予想が出来ません。

今ただ前回出場の3選手は出走確実でしょう。ですから、前回通りなら4区柴田拓真、6区古川敬佑、9区松井将器とくるはずです。注目の選手である近藤 秀一も出場してくれると面白いのですが1年生だということもあり予想が出来ません。レースに関しては予選で好成績を収めた選手ばかりですのでその点は侮れません。

 

箱根駅伝2016関東学生連合の注目選手とは?

スポンサーリンク



箱根駅伝2016の出場校は?優勝順位予想や注目選手も

日本で一番の大学とは!?と聞かれるとほとんどの人が東京大学を思い浮かべると思います。その日本最高峰の大学である東京大学から、なんと箱根駅伝に出場エントリーされました!まさに文武両道ですね。

文武両道のスポーツ選手と言えば、最近では野球選手で京都大学出身の田中英裕選手が記憶に新しいと思います。彼もまた日本最高峰の大学である京都大学の出身からプロ野球選手になったことで話題になりました。

そんな気になる選手の名は近藤 秀一選手です。現在1年生で大学在学中です。

 

名前:近藤秀一(コンドウシュウイチ)

大学:東京大学

出身高校:静岡県立韮山高等学校

 

出典:http://ekidenreki.com/runner/?id=838

 

ほとんど無名の選手だったので情報も少ないのですが、高校時に県高校駅伝1区で区間賞を取っています。ですが、全くの無名と言ってもいいでしょう。

大学には一浪を経て入学。驚くことに浪人中も陸上の練習を続けており、それが今回の箱根駅伝出場につながったと言えるでしょう。勉強と陸上の両立恐れ入ります。

今回の箱根駅駅伝予選に出場し73位の成績でエントリーが決まりました。73位より上位はほとんどが箱根出場決定校の選手と考えれば凄いことです。

さらに関東学生連合の中では唯一の1年生です。今回箱根で走るかどうかは分かりませんが注目の選手にはかわりはないです。

 

関東学生連合の監督とは?

箱根駅伝2016の東洋大学のメンバーや注目選手とは?登録選手も

予選の出場できなかった選手たちの中から成績のよい選手を選抜する関東学生連合ですが、実は監督も予選で出場できなった大学の最上位の監督が牽引することになります。

要するに10位までが出場決定校なので必然的に11位の大学の監督が関東学生連合の監督となります。ということで、予選で惜しくも11位だった大学の国士館大学の添田正美監督が関東学生連合を牽引することになりました。

添田監督は学生時代から選手をしており、現役引退後は初め東京経済大学のコーチとして就任、その後の国士館大学でもコーチとしての就任でした。

さらに、箱根駅伝の予選でもコーチとして登録されていました。しかし、今回の国士館大学の箱根駅伝予選の結果が目ぼしいものであり、かつそれが添田監督によるところが大きかった模様。

そこでその手腕が評価され今回見事、関東学生連合の監督として抜擢されました。国士館大学の監督も添田監督となることでしょう。

監督自身の胸中としてはやはり自分の大学の選手で監督をしたいと思っているでしょう。ただ選ばれた以上はしっかりと仕事をこなして良い結果を残してもらいたいです。

そして、なかなか本戦まで勝ち進めない国士館大学を後一歩というところまで育て上げたその手腕を活かし、関東学生連合を如何に采配するかは見ものです。

 

まとめ

箱根駅伝2016の予選会の結果や記録は?2015年の優勝校や結果なども

関東学生連合の見どころは予選に出られなかった大学はもちろんのこと普段あまり駅伝とは関係がない大学の選手も出るところが見どころです。東大出身の近藤秀一選手のように意外な大学の選手もエントリーしています。そいった意味で普段あまり駅伝とは関係がない大学出身の方も、もしその大学の選手が出場する場合には精一杯応援してもらいたいです。

そしてある意味では予選で通過できなかった選手たちの思いも寄せられている関東学生連合だと思いますので悔いのないよう頑張ってもらいたいです!

スポンサーリンク

コメントを残す