KYOKUGEN2015の対戦カードや結果は?大晦日の格闘技で魔裟斗と山本KIDが激突

スポンサーリンク

 

毎年、大晦日に各競技の著名なアスリートが集い視聴者釘付けパフォーマンスを披露するKYOKUGEN。なんと今回あの魔裟斗選手と山本KID選手がKYOKUGENで再戦することが決まりました。まさに驚きです!

 ここではそんなKYOKUGENの番組解説、放送日時と対戦カードと注目の魔裟斗選手 vs山本KID徳郁についてまとめてみました。

 あの死闘が再び!今年最後の旋風を巻き起こすか!?注目です!

TBSの2015年年末大晦日放送のKYOKUGEN2015とは?

大晦日の格闘技がフジテレビで!2015年開催のRIZINの放送日時や対戦カードとは?

KYOKUGENは毎年12月31日に放送され、2011年からの放送となっています。コンセプトは、サッカー、野球、ボクシングなどの各競技の選手たちに最高のパフォーマンスを見せてもらうスポーツ番組。

例えば去年はボクシングの井岡一翔選手の試合を筆頭に、野球選手の田中将大選手と前田健太選手がコントール精度を競いあったり、サッカー選手のネイマール選手とハメス・ロドリゲス選手がキック精度を競いあったりしています。

 正直、KYOKUGENとは銘打っていますが格闘技以外の種目に関してはほとんどお遊びと思って頂ければいいと思います。

TBSの前大晦日放送の格闘技番組『Dynamite!』の後釜みたいなものなので、当然と言えば当然なのですが。要は格闘技を主軸に他競技のスポーツ選手も何らかの形で出演し素晴らしいパフォーマンスを披露してくれる番組と思って頂ければいいと思います。

 

KYOKUGEN2015の放送日時や対戦カードや結果は?

スポンサーリンク



ボクシングフェス2015の放送日時と対戦カードは?井上尚弥の勝敗予想も

 今回のKYOKUGEN2015は全て対戦方式となっています。そんなKYOKUGEN2015の放送日時と対戦カードを見てみましょう。

 

KYOKUGEN 12月31日夜6時~TBSにて放送

 

魔裟斗 vs山本KID徳郁(K-1)3分5R 

結果:3-0判定 魔裟斗

 

井岡一翔 vsレベコ(ボクシング)

結果:3-0判定 井岡一翔

 

五郎丸 vs遠藤保仁(ラグビー)

高山勝成 vs アルグメド(ボクシング)

メッシ vs 宇佐美(サッカー)

石川遼 vs 宮里美香(ゴルフ)

 

引用元:http://www.tbs.co.jp/sports/kyokugen/

 

KYOKUGEN2015の見どころは?

ガキ使笑ってはいけない2015-2016の職業テーマは?笑いの刺客ゲスト予想も!

KYOKUGENは格闘技メインの番組であることは先に述べたばかりですが、今回の注目カードは、タイトルにもあるように魔裟斗選手と山本KID徳郁選手の再戦ですね。

両者ともに2000年代の日本の格闘技ブームの立役者と言っても過言じゃないです。特に中量級での人気は群を抜いて凄かったことを覚えています。そんな両者について簡単に説明します。

魔裟斗選手は、知る人ぞ知るK-1の選手で中量級(70kg以下)の選手同士が戦うK-1 MAXでトーナメント2度優勝しています。ただ強いだけでなくアグレッシブな戦い方とその甘いマスクから多くのファンをつかんでいました。

特に女性ファンが多かったです。そんな魔裟斗選手も2007年に女優・タレントの矢沢心さんと結婚し2009年に引退。現在ではタレントなどとして活躍して、今でもテレビでよく見かけます。

一方の山本KID選手は、K-1のみならず総合格闘技にも参戦しています。レンスリング出身でありかつ、ご家族が有名な山本レスリング一家なので当然ですね。

山本KID選手はまずK-1デビューが衝撃的でした。当時、優勝候補筆頭だった村浜武洋を圧倒し勝ち星を上げ、続く対戦相手たちにもほとんど苦にすることなくKOもしくは一本勝ちをします。

当時の印象は身体能力を存分に生かした戦いとふてぶてしい態度が目を惹きます。そして、魔裟斗選手との対戦を経て総合格闘技で対戦するHERO’Sのトーナメント優勝を果たし一躍ブレイクしました。

ただその後はレスリングのオリンピック出場をかけてアマチュアに一度復帰するのですが、その辺りから歯車が狂い出します。現在は海外の総合格闘技団体のUFCに参入しています。UFCの戦績は4戦3敗1無効試合とあまり調子が芳しくないことが伺えます。

両者が対決したのは2004年の12月31日です。こうしてみるともう10年以上前のことになるのに驚きです。対戦はまさに両者のプライドを賭けた戦い一進一退の攻防が繰り広げられました。

そして、素晴らしい攻防繰り広げられる以上に絶対に負けたくないという気持ちが伝わってきました。ただ、残念なのは魔裟斗選手による金的があったことです。それで山本KID選手は精彩を欠き結果は魔裟斗選手の勝利となりました。

魔裟斗選手のどうしても負けたくない強い気持ちの表れとも捉えることもできますが、少しお茶を濁した感はあります。ただ本当に素晴らしい対戦には変わりはないので、興味のある方は一度動画で見て下さい。

そして、平均視聴率は20.1%、瞬間最高視聴率は31.6%と番組としても最高の結果を残しました。

そんな両者が再び相見えようしとしているわけですが、他局で放送予定の格闘技イベントRIZINのボブサップ VS 曙と同様、ここでも話題作りな感が伝わってきます。

逆に言えば今の格闘技界で話題となる選手が不在という不甲斐ない状況とも言えます。試合に関しては、二人には申し訳ないのですが一種のイベントと捉えたほうがいいでしょう。

ただ、魔裟斗選手は試合に関しては妥協を許さないことで有名なので一種のイベントとはいえ最高の状態で仕上げてくるでしょう。まさに選手の鏡です。心配なのが山本KID選手です。2013年に頚椎ヘルニアを患いながら見事復帰したとはいえここ最近の結果は良くありません。もしかしたらあっけない幕切れも予想されます。

前回ほどの期待は正直持てませんが、それでも注文のカードには変わりはなく、筆者も見てみたい注目のカードなので本番当日まで楽しみして待ちましょう!

 

まとめ

 

魔裟斗 vs山本KID徳郁の他にも井岡一翔 vsレベコと高山勝成 vs アルグメドの格闘技勢には注目です。特に井岡一翔選手に関しては、叔父との約束であり自身の最大の目標であり因縁とも言える3階級制覇を成し遂げました。今後は、相手選びを含めての、どのような試合振りを披露するのかキモとなってきます。大晦日でファンを魅了する試合をするのか、はたまた何もない凡戦となるのか目が離せません。

スポンサーリンク

コメントを残す