東京ドームのふるさと祭り2016の混雑攻略法は?グルメ店舗のまわり方は?

スポンサーリンク

 

いよいよ今年も始まった東京ドームで開催されるふるさと祭り東京2016。

もう今年で8年目となる大人気のグルメイベントです。大人気なだけに、毎年多くの人が押し寄せるイベント。行きたいけど、混んでるしな~と行くのを悩んでいる人に、かつて東京ドーム近くに住んでいて、何度もふるさと祭りに行っている筆者がふるさと祭りの混雑攻略法をご紹介します。たくさん出店されているグルメブースや店舗の中でもおさえておきたいものと、どうやって店舗を周れば良いかご紹介します!

上手に混雑を回避しておまつりを楽しみたいですよね♪

東京ドームふるさと祭り2016のおさえておきたい出店グルメ

a6d2bf929c4b82e6d4f0b6cf8bc73265_s

東京ドームふるさと祭り2016!どんぶりやデカ盛り寿司などの種類や値段は?

超おすすめの全国ご当地どんぶり選手権

 

今年で7回目となる人気ブースです。約16種類のどんぶりが出店されていて、お昼どきには行列ができる混雑ぶりです。

ふるさと祭りに来たら必ず、どこかのどんぶりを食べてください!

 

デカ盛り寿司フェスタ

今年の目玉企画でテレビなどメディアでも大宣伝さています。そのデカ盛り加減にびっくりです。人気で行列ができること間違いなしのブースになりそうです。

ご当地どんぶりと同じくかならず、いくつか食べてみてください。

 

女子には外せない定番のご当地スイーツストリート

 

人気の商品は平日でも売り切れてしまう、各地の絶品スイーツの数々です。こちらもどんぶりやデカ盛り寿司フェスタの後にデザートとして食べてみてください。

 

東京ドームふるさと祭り2016の混雑攻略法は?おさえておきたいグルメ攻略法も

 スポンサーリンク



◆土日祝より平日!

 

◆平日でもなるべく早い時間に!

 

◆土日祝に行く場合は、当日券はネットなどで入手しておく

◆ご当地ブースの攻略法としてどんぶりチケット付き入場券を買っておく

以下よりチケット購入情報を確認してください。

東京ドームで開催のふるさと祭り2016!期間とチケットや当日券の値段は?

 

◆目的のものは、なるべく早く食べたり買ったりすること。

 

言うまでもないですが、土日祝より平日を狙ってください。特に例年3連休の2日目(今年は1月10日(日))が一番混雑するそうです。

しかし、平日も侮ってはいけません。お昼時には、観光の人だけでなく周辺の会社員の方もランチとして使用するので、なかなか混雑して、ご当地どんぶりブースは例年行列です。

 

ご当地どんぶりブースでは、まずはどんぶりチケットを購入します。そこでまず並びます。そして、チケットを入手した後にまた各どんぶり店舗の行列に並ぶのです。混んでいる時は2回行列に並ばなくてはいけません。

なので、チケット購入の行列を回避するために、入場する前にどんぶりチケットは用意しておくことをオススメします。

また当日券は現地で購入できますが、土日祝に行く場合には、当日券は前もってインターネットなどで入手が可能ですので、用意しておいてください。

平日は、入口はそれほど混雑していないと思うので大丈夫だと思いますが、土日祝はまず当日券の購入の列に並びます。そして当日券購入後に今度は入場の列に並ぶことになります。

当日券がないため2つの行列に並ばなくてはいけない可能性があるので、前もって用意していくことごおすすめします。

 

ふるさと祭り2016がIN東京ドームのイベント情報!祭りやゆるキャラなど

何故早い時間をおすすめするかというと、平日でも人気の商品は早い時間に売り切れてしまうことがあるからです。

どんぶりの売り切れは今のところ聞いたことはありませんが、ご当地スイーツストリートの人気商品は平日でも売れきれてしまいます。

筆者も平日のどんぶりをゆっくり堪能した後に、お昼過ぎのいご当地スイーツストリートに行くと、人気のお目当てスイーツが売り切れてしまって、涙しました。

目的のもので、持ち帰りができるものは、早い時間に買っておくことをオススメします。

 

まず平日についてですが、オープンからランチタイムくらいまでは、そこそこ空いています。

平日のオープンは10時だったり11時だったりするので、ランチには少し早いと思いますが、なるべくお腹を空かせて行き、早い段階で人気の「ご当地どんぶり」「デカ盛り寿司フェスタ」「ご当地スイーツストリート」や行きたい店舗での食事やデザートタイムを楽しんでください

※追記 注目だった「デカ盛り寿司フェスタ」ですが、期待に反してイマイチ人気がなく比較的空いているようです。単価が高いせいなのでしょうか?なので、混雑時は逆に「デカ盛り寿司フェスタ」がおすすめかもしれないですね。

ランチタイム近くになると混雑し始めますので、それまでに行列ができるだろう「ご当地どんぶり」は終わらせていたいところです。

それが終わったら、他のいろいろな店舗をゆっくり見て周ってください。

 

そして土日祝はオープンしてからすぐでも、すごい混雑です。

しかし時間が早い方がより混雑はマシなので、早めに目的のブースに行ってください。やっぱり一番先に行っておいて欲しいのは「どんぶりブース」です。時間がたてば経つほどすごい行列になりますので。もちろん、夕方に近づくにつれて空いてきますが、目的の商品が売れきれてしまうことがあるので、注意です。

まとめ

17054b2c6602f696588dfcfc7ea21dd5_s

東京ドームシティのイルミネーション2015は超穴場でデートにおすすめ!動画あり

混雑攻略法はいかがでしたでしょうか?せっかく行くなら目的のグルメや人気グルメを堪能したいですよね!是非混雑を上手に攻略して、ふるさと祭り2016を楽しんでみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す