工藤阿須加がドラマやCMで活躍中!父親はあの有名人で妹もすごかった

スポンサーリンク

 

今週から始まるドラマ「偽装の夫婦」に出演する工藤阿須加さん。まだデビューして間もない若い彼ですが、多くのドラマやCMに出演し、活躍中です。彼はどんな人なんでしょう?調べてみました。

工藤阿須加さんのプロフィール

 

名前   工藤 阿須加(くどう あすか)

生年月日 1991年8月1日(24歳)

出身地  埼玉県

身長   181cm

工藤阿須加さんの主な出演作

 

NHK 大河ドラマ 八重の桜(2013年)  山本三郎役

フジテレビ ショムニ2013(2013年)  速水役

TBS  ルーズヴェルト・ゲーム(2014年) 沖原和也役

TBS   ORANGE〜1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語〜(2015年)山倉隆志役[

テレビ東京 永遠の0 (2015年)武田貴則役

TBS アルジャーノンに花束を(2015年)檜山康介役

フジテレビ HEAT(2015年)白石徹役

TBS レッドクロス〜女たちの赤紙〜(2015年)中川博人役

日本テレビ 偽装の夫婦(2015年) – 弟子丸保 役

 

デビューは2012年と芸歴は浅いにもかかわらず、既に数多くのドラマや映画に出演されてます。私が初めて彼を見たのは、ショムニ爽やかな宅急便の配達員の役で、少しだけの出演でしたが、このさわやかイケメンは誰だろう?と注目していました!

あれからほどなくして、ドラマの重要人物を演じるような役者さんに成長されてびっくりです。

また三菱地所のCMにも2014年から出演されていて「三菱地所を見に行こう♪」でお馴染みですね。なんか、メロディーとフレーズがやけに耳に残りますよねぇ~。このCMで工藤阿須加さんを知った方も多いと思います。

 

工藤阿須加さんが役者になるきっかけは、映画「男たちの大和」を見たこと。「戦争や家族ものをやって、伝えていきたい」と思ったそうです。

 

工藤阿須加さんの家族は有名人揃い

スポンサーリンク



天海祐希主演ドラマ偽装の夫婦!あらすじとキャストは?ネタバレあり

 

工藤阿須加さんの父親は元プロ野球選手で現福岡ソフトバンクホークスの監督の工藤公康さんです。若いときは、そのルックスからアイドル的人気を誇っていました。言われてみると、少し似ている気がします。

 

出世作といえる2014年の「ルーズヴェルト・ゲーム」ではキーパーソンとなる野球選手役だったので、野球の経験があるのかと思っていたら、工藤阿須加さん本人はテニスでプロを目指していたそうですが、高1のときに肩を壊し断念したとのことです。ちなみに「ルーズヴェルト・ゲーム」の役は約100名もの応募者の中からオーディションで勝ち取ったそうです。

 

またさんもすごい人で、プロゴルファーをやられている工藤遥加さんです

 

すごい一家だったんですね!びっくりです。

 

工藤阿須加さんのまとめ

 

ここ数年の成長と活躍が著しい、工藤阿須加さん。今週から始まる「偽装の夫婦」での演技もとっても楽しみです。これからドラマの番宣で、さまざまなバラエティにも出演予定ですので、こちらも楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す