大相撲初場所2016の結果はどうなる?宇良など注目力士5人をご紹介

スポンサーリンク

 

大相撲初場所2016も12日を終え残すところあと3日となりました。優勝争い力士も完全に絞られました。その優勝争いの注目力士たちをご紹介します!

今回の初場所は、なんといっても10年振りの日本人力士の幕内優勝がかかっている琴奨菊です!やはり日本の国技である以上、久しぶり日本人優勝は否が応にも注目してしまうと思います。優勝なるか!?

 

大相撲初場所2016の注目力士は?

琴奨菊

 大相撲初場所2016で無傷の10連勝!注目力士の琴奨菊とは?結婚や婚約破棄についても

 本日1月21日も見事白星を勝ち取りました!唯一の全勝です。これでまた優勝に一歩近づきました。もう昨日の白鵬に勝って自分今日は少し興奮気味で見ていました。白鵬、日馬富士、白鵬と横綱3人全てに勝っている現在、最も優勝に近い力士です。ですが油断は禁物です。優勝候補の白鵬が本日も勝ちました。ですから一敗が致命傷です。是非とも全勝優勝を飾って欲しいです。

 

白鵬

 スポンサーリンク



朝青龍引退後日本の大相撲を牽引し、一時代を築いた大横綱です。最近では、猫だましを行ったり今回の初場所でも、本人は否定していますが、変化を指摘されたりなど取り組み方に賛否両論が巻き起こっている力士でもあります。格式重んじる大相撲なのでこうったことはしょうがないのかもしれません。しかし、猫だましを行ったときはメディア注目を浴びましたし、普段は相撲に関心がなくとも猫だまし見たさに動画を見たという方も多くいました。

現在の初場所の成績はで、優勝は十分に狙える位置にいます。ただ琴奨菊に負けたのがかなり痛かったです。琴奨菊の負けが響くか懸念されましたが、本日はきっちりと勝ちました。さすが大横綱!当然、残りを全勝で飾れば優勝の可能性は十分にあります。

今回の悲しいのは、周囲が琴奨菊の優勝に期待が掛かっていることもあり、モンゴル出身の彼は完璧ヒール役となっているところが辛いところです。それを払拭するくらいの横綱としての強さ見せつけてもらいたです。

 

日馬富士

 現在の横綱3人の内の1人です。去年の11月場所優勝力士です。初場所は現在10勝2敗です。1敗は松鳳山、2敗目は本日、琴奨菊との注目取組でしたが負けを喫してしまいした。残り3戦を全て勝たなければ優勝はかなり厳しいです。しかも、白鵬、鶴竜と横綱が残りに控えています。ただ勝負は最後まで分かりませんので諦めないで良い取組を見せてもらいたいです。

 

豊ノ島

 現在、前頭で最高位は関脇です。幕内優勝の経験はまだありませんが、優勝にあと一歩届かないことが多々あった力士で、この点は琴奨菊よりも上です。優勝できる素質はあるのに今一歩それを活かしきれてない感があります。初場所は日馬富士同様に10勝2敗と本日も白星に飾りました。3日高安、5日目妙義龍に負けを喫しています。今回も優勝次点の可能性が濃厚です。

 

番外編:宇良

 

 幕内ではありませんが、西幕下8枚目宇良が19日白星を飾り勝ち越しとなりました。  関西学院大学初のプロの力氏で注目され、入門してから4場所勝ち越していて、序の口、序ノ二段は全勝しています。今後も注目です!

 

まとめ

 日本大相撲トーナメント40回大会2016の日程やチケット購入方法は?

 白鵬との取組が最大の鬼門と言われ見事勝利を収めた琴奨菊。本日も琴奨菊が無事白星を取りました。白鵬との取組こそ終えましたが、成績でも白鵬との一騎打ちとなりそうです。このまま全勝で是非是非優勝してもらいたいです。(どの力士も好きなのですが今回ばっかりは、どうしても贔屓になってしまうのが否めないです。)

 日本人力士10年振りの優勝も、もう間もなくです!!!!!!!!!!!!!!

スポンサーリンク

コメントを残す