ダメ恋の原作のあらすじのネタバレは?最終回はどうなるか結末予想!

スポンサーリンク

 

人気原作漫画「ダメな私に恋してください」のドラマ化で話題になっている火曜ドラマ「ダメ恋」。主演の深田恭子さんとディーンフジオカさんが、原作を忠実に再現していて、漫画のファンの方も、楽しめるのではないでしょうか?

今回は、漫画のあらすじのネタバレをご紹介!また最終回は?結末はどうなるのか?結末を予想します。

そして原作漫画とドラマの内容は同じなのかも分析しています。

更新です。3月15日の最終回のラストシーンの内容は以下から確認できます。

ダメ恋最終回の主任ことディーンフジオカのキスシーンに視聴者悶絶?

原作漫画「ダメな私に恋してください」のあらすじはのネタバレは?

IMG_20160114_135801

ダメ恋で三浦翔平演じる最上が原作漫画と違うキャラ?真相を分析!

 

柴田ミチコ(深田恭子)は30歳。勤めていた会社が半年前に倒産して無職。さらに彼氏だと思っていた男はミチコに貢がせているだけとわかり、貯金も底をついた…。
ある日、どん底のミチコは以前の会社のドS上司・黒沢(DEAN FUJIOKA)と偶然出会う。
罵倒され続けた日々を思い出して怯えるが、いろいろな感情が混ざり合い唐突に「肉が食べたい!」と叫んでしまう。見かねた黒沢はミチコの手を引き開店準備中の喫茶店「ひまわり」に向かう。黒沢はこの店のマスターとして新たな生活をスタートさせていたのだ。

黒沢はミチコのあまりにもひどい境遇を不憫に思い、ミチコをアルバイトとして雇うと宣言。ミチコは不本意ながらも収入源とまかない飯を手に入れた。
そんなひまわりに生花店を営む春子(ミムラ)が花の寄せ植えを抱えてやってきた。黒沢は何故か花にも詳しい。黒沢に苦手なものはあるのだろうか。
アルバイト初日、ミチコはチラシ配り中に最上(三浦翔平)というサラリーマンとすれ違う。最上はミチコが落としてしまったチラシをわざわざ拾い集めてくれた、イケメンで爽やかな好青年。私とは無縁、とミチコは心の中で別れを告げる。
数日後、ひまわりに黒沢の彼女・晶(野波麻帆)がやってきた。晶は黒沢が喫茶店のマスターになることに猛反対。このままなら別れると言い放ってひまわりを出て行く。その後ミチコは近所の公園で晶を見つけ、ヤケ酒につき合わされすっかり意気投合してしまう。

引用元:http://www.tbs.co.jp/damekoi/story/

実は上記はドラマの1話のあらすじなのですが、原作漫画と同じです。ドラマも2話まで見ているのですが、ほぼ一緒。違うのは、三浦翔平さん演じる最上との出会いが少し早いところ。最上とは、その後就職した会社の同僚として出会うことになります。

細かい台詞だったりとか、喫茶店で働く黒沢のヤンキーの後輩達のキャラクターだったりとか、原作とほとんど一緒なんです。

訂正です。3話以降、いろいろ原作と違う部分が。後程説明してあります!

では以降のあらすじのネタバレをポイントでご紹介!

 

イケメン最上に惚れられて付き合うも?

ダメ恋第9話は原作通り晶と最上くんが関係を持つ?漫画のネタバレは?

やっと就職できた職場にイケメンの最上がいたんです。そして最上に惚れられて、2人は付き合うこととなります。また嬉しいことにプロポーズまでされるんです。そんな幸せな状況なのに、ろくな男として出会ってこなかったミチコは「結婚詐欺師」だと、騙されていると疑ってしまい,2人の仲はうまくいかなくなり、結局破局してしまいます。ミチコのことは本当に好きだったのに。

 

黒沢が思いを寄せる春子の正体は?

ダメ恋で三浦翔平演じる最上が原作漫画と違うキャラ?今後を予想!

ミムラさん演じる春子に思いを寄せる黒沢。春子は黒沢の幼馴染なのですが、実はこの春子は黒沢のお兄さんの婚約者でした。結局お兄さんと春子が結婚することで、黒沢も春子のことを諦めざる得ません。春子がドラマでどのように描かれるのか楽しみです。

 

天敵だった黒沢のことを好きになるミチコ

ドラマダメ恋が原作漫画と違っていて視聴者困惑?黒沢の兄は死んでた?

最初は天敵だった黒沢。しかし自分のことを助けてくれたり、周りや困っている人をほおっておけない黒沢のやさしい人柄にふれ、ミチコは次第に黒沢のことを好きになっていくのです。

映画や夜景を見に行くデートをしたり、酔っ払って寝ぼけてしまった黒沢がミチコにキスしたりと、イケメンにそんなことされたら、好きになってしまいますよね。

そして一旦は最上と付き合うも、黒沢のことが好きになったミチコは、クリスマスでミチコの誕生日という特別な日に思い切って「結婚してください!」と告白します。

しかし「お前とは絶対にしない」と振られてしまうのでした。

 

喫茶店「ひまわり」が閉店?

 

喫茶店の経営者である黒沢のおばあちゃんが倒れてしまい、おばあちゃんに負担をかけたくないと思った黒沢は店を閉めることにするのでした。そして喫茶店は閉店となり、ミチコは黒沢と会う理由がなくなってしまうのでした。

 

ドラマの結末はいかに?

スポンサーリンク



ダメ恋の三浦翔平こと最上へのメールの相手は誰?詐欺師なのか正体予想!

当初は原作通りの流れになると思っていたドラマ。でも、以下の点などで、原作と大きく違う部分が。

 

最上君のキャラが原作と大幅に違う。

最上君が漫画では関西弁のはずがドラマでは標準語だったり、原作では誠実なキャラなのにドラマでは遊び人疑惑キャラだったりと最上君のキャラが大きく違っていました。以下のリンクから最上君のキャラの違いについて解説しています。

ダメ恋で三浦翔平演じる最上が原作漫画と違うキャラ?今後を予想!

主任こと黒沢の兄が死んでいる設定

原作漫画では生きているのに、ドラマでは既になぜか死んでいる設定に。以下のリンクで黒沢兄死亡設定についての解説をしています。

ドラマダメ恋が原作漫画と違っていて視聴者困惑?黒沢の兄は死んでた?

そういう訳で、原作の流れとドラマが大幅に違ってきています。

まず原作では最上くんとミチコが別れる理由は、最上君のことを詐欺師だと疑って信じてあげられなかったことから、2人の仲がうまくいかなくなって別れるのですが、ドラマでは黒沢のことが好きだと気付いたミチコが最上くんを振ってしまいます。

原作では最上くんとミチコの2人の別れに主任こと黒沢は絡んでいません。

また、黒沢が春子への想いを断ち切るきっかけは、春子が黒沢兄と結婚することです。ドラマでは黒沢兄が死んでいる設定なので、黒沢と春子が最終回でどうなるのかが見ものだと思います。

これを踏まえて、最終回についての予想です。

原作漫画の連載はまだ継続中で、まだミチコが黒沢を好きで、黒沢の気持ちが少し動くものの、ミチコと黒沢はまだくっついていません。

さてドラマではどうなるのでしょうか?

 

結局くっつかないまま、続編や映画化へ続く

 

でも残念ながら今のところ、視聴率がそれほど高くないので、続編とか映画化は難しいかもしれません。ただ最近のディーンフジオカさん人気に続編企画を生む力があるかもしれません。

 訂正です。ネットでの評判は上々!かなり人気急上昇なので、続編や映画化の可能性は十分ありえると思います!

ディーンフジオカさんや深キョンはもちろんのこと、現在の最上君人気、また晶さん人気など、各キャラクターがそれぞれ人気なので、映画化されるとしたらすごく楽しみですね。

第9話では春子さんとどうにかなってしまいそうな黒沢。でもここで黒沢と春子がくっつくなんて結末は絶対ないと思うので、春子と黒沢の関係は終わり、ただミチコと黒沢も良い雰囲気になるけど、くっつくまではいかないような気がします。

春子と黒沢の関係が終わる理由は、黒沢がミチコの存在の大きさに気づくとか、ミチコを好きになるといった理由かなと。だけど、完全にはくっつかない。続編のために、という感じでしょうか。

 

無理やりハッピーエンド

最終回で早くもダメ恋ロス?視聴者の悲しみの声や続編や映画化の声も

原作でも、黒沢の気持ちが傾いているので、なんとなく2人の気持ちが同じになるような結末にするかもしれません。それには、原作者の中原アヤさんの了承が必要だと思うので、原作者側との話し合いがあったんだろうな~といろいろ考えてしまいます。

結局第9話で怪しかった黒沢と春子ですが、健気なミチコの言動に心を動かされた黒沢がミチコのことを好きになる。ミチコが自分の元から去って、ずっと一緒だったので、なんだか寂しくなり、ミチコの存在の大きさに気づくような気も。

また黒沢とミチコのキスシーンや試合シーンはあるのか?という疑問ですが、キスシーンはありそうな予感。ただ、黒沢ことディーンフジオカさんは、日本でのドラマの初キスシーンになると思うので、あるとすれが、かなり貴重なシーンになりそうですね。

 

まとめ

118912

ダメ恋のショートヘアの眼鏡OL役は佐野ひなこ!イメチェンで気づかなかった

いかがでしたでしょうか?ドラマと原作。ほとんど同じように進行していますが、結末はどうなるのか楽しみです。個人的にはディーンフジオカさんファンなので、続編に期待してしまいます!

スポンサーリンク

コメントを残す