ダメ恋でミチコは三浦翔平演じる最上とどうなる?原作漫画のネタバレ  

スポンサーリンク

人気原作漫画「ダメな私に恋してください」のドラマ化で主人公の深田恭子演じるミチコが、ダメなアラサー女子を演じていて話題です。個人的には、ドラマの見どころはディーンフジオカさと三浦翔平さんのイケメン2人。

ドラマでミチコは同僚のイケメン三浦翔平さん演じる最上から告白されますが、はたして2人の恋の行方はいかに?今回は原作漫画のネタバレを最上とミチコの恋の観点で結末まで詳しくまとめてみました。

会社の同僚として出会って、デートに誘われ告白!

ダメ恋ではディーンフジオカより最上こと三浦翔平の方が人気?

柴田ミチコ(深田恭子)は金ナシ、職ナシ、男ナシのアラフォー女子。貢ぎぐせがあり、年下の大学生に騙されて大金を工面してしまうような、女子でした。

そんなミチコが、新しい職場の同僚でイケメンの最上(三浦翔平)からデートに誘われ「結婚を前提に付き合ってください!」と告白されるのです。普通だったらそのままハッピーエンドなのですが、どうやらそうはいかないんです。

最初はディーンフジオカさん演じるドSで元女子の黒沢には「結婚詐欺だ」と言われますが、ちゃんと付き合おうと心に決めて「こんな私でよかったら、結婚を前提にお付き合いどうぞよろしくお願いします」と言うのでした。

 

最上と付き合い、黒沢の家を出るミチコ

ダメ恋に出演のイケメン俳優ディーンフジオカの演技力と素顔は?

 

金ナシ、職ナシだったために、黒沢の家に居候していたミチコ。でも最上との付き合いをきっかけに、家を出ることに。

しかし、29年間彼氏がいなく、恋愛経験のないミチコは、イケメン男子とのデートに上手に対応できず、挙動不審になり、自分のダメさに打ちのめされ、疲れたミチコは黒沢の家に帰ってきてしまうのでした。

この頃は最上と付き合いながらも、黒沢のことも気になるという、複雑な気持ちのミチコでした。

 

まさかの結婚詐欺疑惑?!

スポンサーリンク



ダメ恋で三浦翔平演じる最上が原作漫画と違うキャラ?真相を分析!

そんなミチコでしたが、なんだかんだで、最上との付き合いは進展していきます。幸せだった最上との関係でしたが、突然「実家の母が入院して・・・・」とまさかの告白。この台詞どこかで??と思ったら、ミチコがお金をだまし取られそうになった、年下大学生の嘘と同じじゃん!!という訳でミチコの心に疑い気持ちが。

もちろん、最上さんは結婚詐欺師ではないのですが、ミチコは疑いすぎて「入院費と実家までの交通費がなくて、お金が欲しい」なんて言われる夢まで見る始末。

今までの恋愛経験のトラウマなんですね。そしてついに、キスをしようとした最上を、突き飛ばしてしまうんですね。最上君、マジなのにかわいそう(泣)な瞬間でした。

でも、そんな中でも最上はミチコにプロポーズします。そして婚姻届に記入までしてきたのです。そして区役所に行こうと言われて、喜ぶどころか「詐欺だ~」と思って後日最上に「このことは忘れて」と指輪を返すのでした。最上さんかわいそう(泣)

 

真実を知るも・・・

ダメ恋の三浦翔平こと最上へのメールの相手は誰?詐欺師なのか正体予想!

後日、ミチコは会社の上司から最上さんの親が危篤だと聞きます。それを聞いて、最上さんのことを信じられなかったと反省するミチコ。しかし、そんなミチコにメールが。内容は「結婚を焦っていたのは、容態が悪くなる親にお嫁さんを見せてあげたかった」「黒沢とミチコが仲良くて焦っていた」などと告白され、最終的にミチコに迷惑を掛けたくないという理由でフラれてしまうのでした。なんてかわいそうな2人。どっちも悪くないような。でもミチコがもっと最上さんを信じてあげればよかったのか~とも思います。

ちなみにドラマのネタバレの最新情報です!どうやらドラマと原作は違うようです!

ダメ恋は最上と7話で破局!でも三浦翔平ファンが安心のネタバレは?

 

まとめ

ダメ恋の原作のあらすじのネタバレは?最終回はどうなるか結末予想!

切ない結末のミチコと最上さんの恋。最上さんがなんだかかわいそうですね。でもその後でディーンフジオカさん演じる黒沢との恋が進展するので、その序章なんですね。

三浦翔平さんが最上を上手に演じているので、今後も楽しみですね!

スポンサーリンク

コメントを残す