水谷豊と木梨憲武が京都旅をした番組の内容を紹介!武豊の自宅に訪問

スポンサーリンク

 

テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」でおなじみの水谷豊さんと人気お笑いタレントの木梨憲武さんが一緒に旅をする「旅する相棒~1泊2日京都編~」が放送されました。昔から仲の良い2人が一緒に旅をする番組の第2弾。今回は京都への旅。お二人の共通の友人の武豊さんのご自宅に行って、20年ぶりのテレビ出演となる佐野量子さんが登場する場面も。番組の詳細についてまとめました。2人が巡った観光地やお店についての詳細、お店の食事したもののメニューなど詳細は以下にまとめてあります。

水谷豊と木梨憲武が番組でおすすめした京都観光コースをご紹介します

こちらの記事は、番組の2人のやりとり内容をまとめたです。

 

 

2台のタクシー運転手のじゃんけんから京都旅スタート

京都に2台しかない「ロンドンタクシー」で京都を旅することになった2人。しかし、待ち合わせ場所に行くと、2台のロンドンタクシーと2人の運転手さんが待ち構えてました。しかし番組では1台しか必要でないので、運転手さん2人がじゃんけんして、使用するタクシーを決めることに。そして残念ながら負けた方が寂しく帰ってしまうという、かわいそうな場面から2日間の京都旅がスタートしました。

早速スタートしたタクシーでしたが、木梨憲武さんがいきなりコンビニに行って、アイスコーヒーを買うことに。しかもコーヒーフロートが飲みたいのでアイスも買って上からのせてフロートを作ることに。木梨憲武さんが水谷豊さんに「コンビニ行かないからわからないでしょ?」というと「コーヒーフロートなんてコンビニに売ってるんじゃないの?」と水谷さん。「自分でやるんですよ!」と木梨憲武さん。そして、コンビニで自分で作ったコーヒーフロートをタクシーに持ってくるけど、カップホルダーがなく、自分でずっと持っていなくては…と困ったり、ティッシュが必要なのに、持ってなくて、運転手さんからティッシュを借りたり…という一幕が。

 

観光1日目の詳細

 

11時30分 「将軍塚清流殿」到着

話題の最新絶景スポットの将軍塚清流殿に着くと、いきなりおばちゃんたちに遭遇。「相棒?!」とびっくりされて、握手を求められ、たじたじの2人でした。確かに京都旅行でこの二人に会ったら、おばちゃんじゃなくても大騒ぎしてしまいますよね。そして、その後絶景を堪能する2人でした。その写真撮影で、つい最近、水谷豊さんと木梨憲武さんのご両親が一緒に撮った写真が出てきました。水谷豊さんが木梨憲武さんの実家に行ったときに、撮影したとのこと。普段から本当に2人が仲が良いことがわかった場面でした。

12時20分 そば屋「尾張屋」到着

水谷豊さんが行きたかった名店ということで創業550年の超老舗そば屋「尾張屋」へランチへ。ただ、アポなしだったので、木梨憲武さんがお店に先に入って交渉。無理そうだったら、外で待っている水谷豊さんに声をかけるということでした。混雑していたランチ時だったので、困った様子の店長岡本万寿男さん。水谷豊かさんの姿を見てもその様子は変わらなかったのですが、しばらくして「少しお待ちください」と2人を待たせて、いろいろ準備をしたのか、2人が店内に入れることに。そして無事にランチを堪能していました。お会計はじゃんけんをして負けた木梨憲武さんがしていました。

13時15分 尾張屋を出発

 

13時30分 和菓子屋「末富」に到着

水谷豊さんのご友人の和菓子屋さんで、行きつけのお店「末富」へ。4代目の山口祥二さんがお店の紹介をされていました。そして、2人で特別に和菓子作りを見学させてもらっていました。

14時55分 世界遺産「下鴨神社」に到着

水谷豊さんがずっと体験したかったという下鴨神社の無病息災イベント「御手洗祭り」に参加する2人。

「御手洗祭り」の参加手順は以下の通りでしたが

  1. ろうそくを購入(300円)
  2. ご神水の中を素足で歩く
  3. ろうそくに火をつけ消さずに献灯
  4. 最後に名前と年齢を書いた札を添えて、二拍手一礼で終了。

ろうそくに火をつけた2人だったけれど、何度やってもすぐに消えてしまって、やり直すトラブルが発生していました。

16時30分  下鴨神社出発

17時30分 ミシュランガイド三つ星店の「~一子相伝 京の味~なかむら」に到着

「~一子相伝 京の味~なかむら」はミシュランガイド関西で5年連続三つ星を獲得した名店で水谷豊さんの奥さんの伊藤蘭さんが絶賛のお店だったので、すっと蘭さんと一緒に行きたかったお店でした。なので木梨憲武さんが「蘭さんでなく私とでよろしいですか?」と聞く場面も。

そして、食事の途中で特別に調理場に入れてもらった2人は、京都大学で料理を科学的に研究された6代目中村元計さんから、こだわりの調理法についてお話を聞いてました。

季節や食材に合わせて、常に調理法を変えるということで、お二人は料理は大胆さと繊細さが大切であると感心されていました。そして、技術よりも心を大切にしているとお話ししていました。

19時30分 お店を出て「京町家 西倶(さいぐ)」に向かう

こちらの宿は、全てがセルフサービスでお茶も出てこない、布団も自分で敷く宿でした。

宿までのタクシーの中では、お酒を飲まないという水谷豊さんの話に。奥様の伊藤蘭さんもお酒を飲まれないそうで、木梨憲武さんと安田成美さん夫妻と一緒に食事するときは、木梨さん夫妻だけがお酒を飲んで酔っ払ってしまうそうです。しかし、安田成美さんは酔っても全く変わらないけれど、木梨さんは口数が多くなるとのことでした。そして、その後、すぐ眠くなって水谷豊さんが木梨さんの家に遊びに来ているのに、先に木梨さんが寝てしまい、その後水谷豊さんが帰っても気づかないというエピソードをお話しされてました。

一流芸能人が泊まるにはかなり庶民的な宿でしたが、なんだか楽しそうな2人でした。宿では、カラオケで盛り上がっていました。

 

観光2日目は武豊の自宅で佐野量子が登場

 

スポンサーリンク



 

朝5時起きの早朝からロンドンタクシーで宿を出発!

 

7時 「JRA栗東トレーニング・センター」到着

2人の共通の友人である武豊さんに会いに、JRA栗東トレーニング・センタへ。武豊さんはこの日朝5時から馬に乗っていたとのこと。大変なお仕事なんですね。そしてもう1頭乗るということで、2人で武豊さんの調教を見学されていました。そして後、元フジテレビアナウンサー松尾翠さんと結婚した福永祐一さんが登場し、一緒にお話しされました。話は福永祐一の結婚後の話に。「生活スタイルが変わってきた?」との質問に「めっちゃ変わりました!」と返す福永祐一さん。でも「こんなに(結婚が)良いとは思わなかったです」とおのろけ。結婚生活がうまくいっているようで、何よりですね。武豊さんも「結婚が1番良い」と同意していました。

3人で武豊さん自宅へ、佐野量子さんの現在の生活は?

そして次は武豊さんのご自宅のお宅訪問。お城のような豪邸でびっくりしていたところに、奥様の元アイドル佐野量子さんが登場!20年ぶりのテレビ出演でした。今まで、武豊さんは自宅のテレビ撮影はNGだったのですが、今回は佐野量子さんからokが出たそうです。これまで、木梨憲武さんが何度お願いしても、ダメだったそうですが「水谷豊さんが来るかも」と言ったら「会いたい」と佐野量子さんが言って了承したそうです。

なんと、佐野量子さんが初めて出演したドラマ「気分は名探偵(1984年)」の主演が水谷豊さんだったそうで、水谷豊さんはその時から、佐野量子さんの憧れの人だったそうです。番組では、佐野量子さんが水谷豊さんと共演したドラマデビューのシーンのVTRを流していました。そのVTRが恥ずかしくて、佐野量子さんはすごく嫌がっていましたが、初々しいかわいらしい昔のアイドル時代を久々に見ることができた貴重なものでした。

ちなみに、佐野量子さん、今でのかわいらしくて、全然老けてなくて、びっくりでした。やっぱりジョッキーの財力と幸せ生活のたまものなのでしょうか?

ちなみに、番組で紹介されていた佐野量子さんの簡単な経歴は

1984年 16歳で芸能界デビュー

1995年 武豊と結婚

そして今年2015年 20年ぶりにテレビ出演

でした。ちなみに水谷豊さんと佐野量子さんは30年ぶりのご対面だったそうです。

ちなみに話は現在の佐野量子さんについて。なんとフィギュアスケートにはまっていて、かなりの頻度で通っているそう。しかも、習っているスケートチームは小学生のチームに大人1人という不思議な状況。想像したらすごい絵ですね。そして、そのスケートチームは合宿があるのですが、今年はその合宿に佐野量子さんが子供にまじって参加したそう。すごいですよね!

 

ランチは「権太呂 岡崎店」のうどん

武豊夫妻お気に入りのうどん屋さんのケータリング。ご自宅で、職人さんが調理されてました。さすが、セレブ!

ランチの時も、佐野量子さんのフィギュアスケートの話になって、もう7年くらいやっていて、「最終的に(武豊さんが)競馬引退するときに、私もスケートやめようかな」と言って武豊さんに「一緒にするな!」とやさしく突っ込まれていました。なんだかほのぼのした、仲の良い夫婦なんだと、感じることができる一連のやりとりを見れました。

 

13時15分 生け花の匠「珠寶」さんに会いに「大光明寺」へ向かう

剣山を使わずにお花を生ける技術を持ち、フランスや香港など世界各国で絶賛されている銀閣寺初の花人「珠寶」さんに会いに行く2人。そして、珠寶さんは、水谷豊さんと木梨憲武さんイメージした花をその場で生けていました。生ける花を、庭につんで、そのまま生けていました。

珠寶さんの生け花を見た後は、今度は2人がお互いをイメージした花を生けて、珠寶さんに評価してもらっていました。

17時40分 水炊き屋「鳥彌三」に到着

水谷豊さんが京都で必ず訪れるお店で、旅の振り返りをする2人。お店では8代目の浅見泰正さんがご案内。お店では、ポン酢派の水谷豊さんと塩派の木梨憲武さんが食べ方でもめるという場面がありました。

そして、話はいよいよ来週から始まる「相棒」の新シーズンについて。木梨さんの「一番相棒をやるときに大切にしていることは?」の質問に水谷豊さんは「刑事という職業をやっているので、情に負けそうになるけれど、犯した罪と情のバランスを絶対壊してはいけない。情を持ちすぎてもいけないし、情なしで犯罪だけを追いかけてもいけない」とまた「社会的だったりエンターテイメントだったりするので、おもしろくなったらいいな」と答えていました。

まとめ

仲の良い2人の旅番組の第二弾。普段、バラエティであまり見ることのない水谷豊さんのプライベートを覗くことができた面白い内容でした。また同時に今後の京都旅行の参考になりそうな貴重な内容だったと思います。二弾があったということは、第三弾も期待してみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す