春の選抜高校野球2016の出場校は?日程と優勝候補予想も

スポンサーリンク

 

このたび春の選抜高校野球2016の出場校がはれて決まりました。去年に好成績を収めた強豪ばかりがひしめく春の選抜。どの高校が優勝するのか楽しみです。

 ここではそんな春の選抜出場を決めた高校一覧と日程を載せています。優勝必死の注目の高校も何校か取り上げているので是非ご覧ください。

 

春の選抜高校野球2016の出場校は?補欠枠も

春の選抜高校野球2016の21世紀枠出場校の釜石・小豆島・長田を徹底解説!

21世紀枠(3枠)

 

釜石 岩手 20年ぶり2回目 

小豆島 香川 初出場 

長田 兵庫 初出場 

 

北海道地区(1枠)

 

札幌第一 北海道 初出場 

.

東北地区(2枠)

 

青森山田 青森 11年ぶり2回目 

八戸学院光星 青森 3年連続9回目 

 

関東地区(5枠)

 

木更津総合 千葉 2年連続3回目 

常総学院 茨城 2年連続9回目 

桐生第一 群馬 2年ぶり5回目 

東海大甲府 山梨 25年ぶり5回目 

花咲徳栄 埼玉 3年ぶり4回目 

.

東京地区(1枠)

 

関東一 東京 2年ぶり6回目 

 

東海地区(2枠)

 

東邦 愛知 11年ぶり28回目 

いなべ総合 三重 初出場 

.

北信越地区(2枠)

 

敦賀気比 福井 2年連続7回目 

福井工大福井 福井 12年ぶり4回目 

 

近畿地区(6枠)

 

大阪桐蔭 大阪 2年連続8回目 

滋賀学園 滋賀 初出場 

龍谷大平安 京都 4年連続40回目 

明石商 兵庫 初出場 

智弁学園 奈良 2年ぶり10回目 

市和歌山 和歌山 11年ぶり5回目 

.

中国地区(3枠)

 

創志学園 岡山 5年ぶり2回目 

南陽工 山口 7年ぶり5回目 

開星 島根 6年ぶり3回目 

 

四国地区(3枠)

 

高松商 香川 20年ぶり26回目 

明徳義塾 高知 2年ぶり16回目 

土佐 高知 3年ぶり8回目 

.

九州地区(4枠)

 

秀岳館 熊本 13年ぶり2回目 

海星 長崎 15年ぶり5回目 

鹿児島実 鹿児島 5年ぶり9回目 

日南学園 宮崎 12年ぶり5回目

 

補欠校

北海道地区

北海道栄

 

東北地区

仙台育英(宮城)

盛岡大付(岩手)

 

関東地区

日本航空(山梨)

霞ヶ浦(茨城)

 

東京地区

二松学舎大付

 

東海地区

海星(三重)

 

北信越

佐久長聖(長野)

日本文理(新潟)

 

近畿

報徳学園(兵庫)

阪南大高(大阪)

 

中国

如水館(広島)

倉敷工(岡山)

 

四国

済美(愛媛)

新田(愛媛)

 

九州

樟南(鹿児島)

臼杵(大分)

 

21世紀枠

宇治山田(三重)

八重山(沖縄)

 

出典元:http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/baseball_hs/5521

 

春の選抜高校野球2016組み合わせと日程は?

スポンサーリンク



 以下選抜高校野球の日程となります。

 

平成28年3月20日(日)から3月31日(木)までの12日間(準々決勝翌日の休養日を含む。雨天順延

出典元:http://www.jhbf.or.jp/

以下、具体的な日程と組み合わせが決まったので、まとめました!

春の選抜高校野球2016の組み合わせと日程は?釜石対小豆島など注目カードも

組み合わせ抽選会は、

 

3月11日(金)午前9時

 

より開始されます。お忘れのないように注意してください。

 

春の選抜高校野球2016の優勝候補予想は?

 

優勝候補1大阪桐蔭高校(大阪)

大阪桐蔭高校のメンバーや注目選手は?春の選抜高校野球2016!

 現在の高校野球で大阪桐蔭高校は、切っても切れないといわしめるほどの高校と言ってよいでしょう。昔でいうPL学園みたいなものです。今年もこの高校からスター選手が誕生するかが楽しみです。

 秋季大会でも圧倒的な強さをみせつけ、順当に選ばれました。ただ上の方でたまにポカをするときがあるので気を付けてもらいたいところです。それでも優勝候補筆頭に違いはないです。注目はサウスポーで150キロの球速を持つ高山優希です。すでにプロも注目しており話題になっている選手にうちの一人です。さらにその剛腕が進化しているのかが見ものです。

 

優勝候補2敦賀気比(福井)

敦賀気比高校のメンバーや注目選手は?春の選抜高校野球2016!

 去年の選抜優勝高校です。前回の覇者ということで連覇なるかに注目です。秋季大会では、さすが前回優勝高校といった圧倒的な強さを見せつけて地区優勝を果たしています。

 188センチ、80キロで手足の長い山崎颯一郎がエースです。体格の数値を聞いただけでも将来かなり有望なことが伺えます。球速はMAX144キロとのことですが、体格その他の素質もろもろ含めて考えると150キロを超える日も近いと思います。今大会でどれほどの成長を遂げているのかが楽しみな選手です。

 

優勝候補3高松商業高(香川)

高松商業高のメンバーや注目選手は?春の選抜高校野球2016!

 去年の明治神宮大会をみごと制し、実に20年振りに今大会に出場することになった高松商業高校です。秋季大会でも圧倒的な強さで優勝しており、仮に明治神宮大会の優勝を逃したとしても出場は確定だったでしょう。

 浦大輝が今回の快進撃の立役者です。球の質と制球力がある選手です。途中出場も多い選手ですので、今大会での起用法にも注目です。

 

優勝候補4創志学園(岡山)

創志学園のメンバーや注目選手は?春の選抜高校野球2016!

 新鋭の高校ながら甲子園の出場を史上最速で果たしている今まさに波に乗っている高校です。今回も秋季大会1位と好成績を収めています。

注目は“松坂二世”とも呼び声高い150キロを誇る高田萌生です。

 

まとめ

春の選抜高校野球2016の注目選手は?ドラフト候補など

 春は投手力。夏は総合力と言われている甲子園。今大会ではそれぞれの高校の投手力が如何なものかが一つの重要な要素になってくると思います。現時点で特に注目されている投手は、藤嶋健人(東邦)、山崎颯一郎(敦賀気比)、高田萌生(創志)の3選手です。

 3人のうち取り上げていなかった藤嶋健人選手は、投打ともにこなせる二刀流です。今大会でも両方での活躍が期待されます。

スポンサーリンク

コメントを残す