スペシャリストの我々の存在とは?最終回の結末をネタバレ!

スポンサーリンク

 

いよいよ連ドラ「スペシャリスト」も第5話を迎えようとしています。そんな中で気になるのがスペシャルドラマの時から出てきている「我々の存在」。気になっている視聴者も多いと思います。果たして「我々の存在」とは何なのか?草なぎ剛さん演じる宅間が立ち向かう敵を予想してネタバレしていきたいと思います。

3月18日更新です!我々の存在が最終回で明らかに!以下のリンクより最終回のあらすじを確認できます!

スペシャリスト最終回のあらすじと感想!滝道が自殺したロケ地は?

そもそも我々の存在とは?

草なぎ剛主演ドラマ!スペシャリスト4のあらすじのネタバレと結末は?感想も

始まりは、昨年放送された「スペシャリスト4」で死亡した宅間の理解者であった大杉漣演じる高倉本部長が死の間際に残した言葉「我々の存在に気をつけろ」から始まっています。

 

そして、その後、宅間を迎えに来た警視庁の滝道(吹越満)。そして「我々の存在」の疑問を残したまま、連ドラに突入しました。

そして、連ドラでも物語の随所随所に「われわれ」という言葉が出てきます。

連ドラでなぜか、しばしば人質になったり危険なめに合ってしまう我妻真里亜(夏菜)は滝道(吹越満)と一緒に「我々」について話していたり、宅間が持っていたUSBメモリーには「我々の存在」という言葉が。また第3話のラストでは宅間が「我々」について書かれた黒塗りの調査書を意味深げに見つめていました。

第3話は我妻の父親の公昭が殺された爆破事件の話でしたが、この時にもラストで、我妻が公昭が亡くなった後の遺品整理の時に、白川長官が家に来て「我々のことを調べていなかったか?」聞かれたと姉小路(南果歩)に話す場面が。

徐々に「我々の存在」が姿を現してきたという感じかもしれません。

 

我々の存在の正体は?

スポンサーリンク



スペシャリスト第1話のあらすじのネタバレと感想は?宅間が再び収監!

連ドラでは宅間が少しずつ「我々の存在」についてに調べているようです。

第9話では宅間も自分を冤罪にしたのが「我々」であったことを最初から(服役中から)わかっていて、「これは俺と我々の戦いなんだ」と言っていました。我々のせいで、宅間の悲しんだり恨み言を言わないひょうひょうとしたキャラが出来上がったんですね。

そして第3話で我妻の父親が公安の人間だったことが発覚しているので、「我々の存在」に関係していると思ったら、我妻の父親も第9話でなぜか生きていました。

我妻の父親は誰かを身代りにして、自分は逃げて生きていたんですね。今後は、白川長官も登場するようです。

予想①

「我々の存在」とは、死んだ高倉本部長が言っていたり、我妻や滝道が話していることを考えると、警察内部、そしてトップの方の立場が上の方の人間たちなのかなと。まあ、刑事ものにありがちですよね。それか、公安の中に我々がいるという考えかたもできます。相棒でも良く描かれている公安って、かなり恐ろしいことしてますよね。

我妻の父親が生きていたことを考えると公安が一番怪しいですね。公安が犯罪者たちをスカウトして我々を作りだしたのでしょうか?

 

そして宅間は彼の特殊能力から、その犯人たちに辿りついて、最終回に向けて、この手ごわい犯人たちと戦っていくという構図だと思います。

気になるのは、我妻や滝道が味方なのか、敵なのかということですが、味方なような気がします。我妻や滝道の方が宅間より「我々の存在」について近づいていて、2人でそのことを話しているのではないのでしょうか?

また気になるのが和田正人さん演じる野方希望刑事の存在。総合事犯対応係に事件を持ちこんで絡んできます。一課とのパイプ係のような役割になっていますが、何者かの指示で宅間を監視しているようなシーンも。この野方刑事が「我々」に大きくかかわっている可能性もありますね。

予想②

第8話も終了したことで、宅間の元妻美也子(紺野まひる)が絡んでいることがわかったので。予想2としては、美也子が書いた文集を元に、勝手に「我々」が作り出されたとか。今ま美也子が、書いた文集によって、事件に巻き込まれてしまったという可能性が高い気がします。

第8話終了後、ツイッターでも美也子が我々説が浮上しています。

我々って何?美也子さんの文集?がきっかけ?ってか安否は?

 

我々を作ったのは美也子さんなの?

 

美也子さん助かって! と思う反面、 「我々」側なんじゃないの? とも思う…

 

冷静に考えると、なぜ美也子は自分が書いた文が載ってる冊子を宅間に渡したんだろう、ってか何が書いてあったんだろう…我々への手がかり?

 

我々・・・美也子さんだったし・・ あ~、モヤモヤする、最初から、見直すかな

 

美也子さんの文集気になるわ〜我々作ったのってクイーンで美也子さんてこと?

 

そしてまた第8話で再登場した上川隆也演じる佐神稚洋(さがみ)こと殺人脚本家も我々に絡んでいるようですね~。佐神稚洋については、以下のリンクより確認できます。

スペシャリストの上川隆也演じる佐神稚洋こと殺人脚本家のエピソードとは?

 

また以下のリンクよりスペシャルドラマでの元妻美也子と息子についてのエピソードも確認できます。また第8話で美也子は死んでしまったのかも考察しています。

スペシャリストで美也子は死んでしまったのか?宅間の元妻と子供のエピソードのネタバレは?

ちなみに、我々の存在については、多くの視聴者がかなり気になっていることがわかります。

以下、ツイッターのつぶやきです。

スペシャリスト第3話のあらすじと感想!小説女か虎かの作者と内容は?

我々が怖くて 怖いーー!って叫んでしまった これから真相わかるのかな こわいよ

 

我々でどこまで引っ張るのだろう

 

「我々」の存在に気づいちゃった人みんな死んじゃってるからたっくん気をつけて…..非常に気をつけて

 

「我々」気になるなぁ「我々」…。どんな組織なんだろう…

 

我々の存在とは?!! そして白川長官、いったい誰が演じるんだろうか・・ うぉぉぉ!!楽しみだーーー!!!

 

スペシャリスト。『我々』のハードルを上げてきてるけど、これで超ショボい黒幕だったらどうしましょ

 

我々解明してほしいけど、解明したら!スペシャリストシリーズ化が!!できないじゃないか!!!(葛藤)

 

今週のスペシャリスト…脚本、戸田山雅司。「分かっちゃうんだよねぇ、オレ。なんてったって、10年10カ月入っていたから」で、呆気なく10年前の夏菜のお父さんの事件が解決。もう「我々」の虚構がデカくなり過ぎちゃって、爆弾テロ事件とか近所の万引程度の扱いなのな

 

公安とか…テロ組織とか…我々とか… どんどん怖い組織が増えてきたぞ~! たっくんが、どう立ち向かうのか? ドキドキだ!

このほかにも多数のつぶやきが。

美也子や脚本家が出てきたことで、わかってきたような、逆に複雑になってわかりずらくなったような。なんにせよ、第9話で大きく展開すること間違いなしですね!

スポンサーリンク

2件のコメント

  • 我々

    美也子

    • enjoywp

      我々さん、コメントありがとうございます!美也子が深くかかわっているという噂はありますが、まさか美也子だったら、それはすごいショックです(>_<)

コメントを残す