宮崎謙介議員は不倫会見で反省していなかった?復帰はいつ?

スポンサーリンク

「育休議員」との宮崎謙介議員が不倫疑惑から釈明会見を行って議員辞職することになりました。私も会見を見ましたが「軽率な行動を反省」みたいなことを言っていましたが、本当に反省してるのか??と疑問でした。

それに、饒舌に1時間近くしゃべり通して、しかも議員復帰についても明言。なんだかすっきりしなかったのは私だけではなかったようです。

テレビのコメンテータやツイッターなどのつぶやきから、釈明会見への意見やど個人的な感想、どういう雰囲気だったのかまとめました。

育休議員の宮崎謙介が不倫釈明会見も本当に反省?

育休議員の宮崎謙介は他にも不倫してた?釈明会見で文春質問で発覚!

「育メン」を掲げた若手議員は自身の情事でバッジを外す羽目に追い込まれた。週刊文春で報じられた女性タレントとの不倫疑惑で12日午前に記者会見した自民党の宮崎謙介衆院議員(35)=京都3区。「妻には大変酷なことをした」と何度も謝罪の言葉を繰り返した。

 会見が行われた衆院第2議員会館の会議室には報道陣約100人が詰めかけ、世間の関心の高さをうかがわせた。黒のスーツ姿の宮崎氏が姿を現し、無言で頭を下げると無数のフラッシュが浴びせられた。

 会見冒頭、大きく深呼吸した宮崎氏。一言ずつ区切りながら神妙な面持ちで謝罪の言葉を繰り返し、冒頭の約15分間の説明で9回頭を下げた。

 不倫が報じられた相手については1月4日の国会開会日に「着物の着付けをしていただいた方のうちの一人」と説明。その後、電話やメールなどでやり取りし、3回会ったという。

 妻、金子恵美衆院議員(37)=新潟4区=には一部始終を説明したという。話が金子氏に及ぶと、宮崎氏は目に涙を浮かべ、「産後直後にも関わらず妻には大変酷なことをした。妻と子供に対して生涯、償っていきたい」と述べた。

 ここまでペーパーを見ながら話してきた宮崎氏だったが、手にしたファイルを突然机に置き、しばらく呆然と前を見つめた後、思いを吹っ切るように口を開いた。「(男性の育休取得という)自らの主張と軽率な行動のつじつまが合わないことについて深く、深く、深く反省し、議員辞職する決意を固めた」と言い切った。

 ただ、自身の今後については「一から出直していつの日かまた、私の実現したいことを追い求める資格を与えてもらえるように出直したい」と述べ、議員への執着も見せた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000554-san-soci

もちろん、涙を見せていたし、一見反省しているように見えましたよ。でも、なんかしっくりこなかったのは、彼が饒舌だったからかもしれません。

それに釈明が結構上手なんですよね。記者の質問にほとんど詰まることなく。普通、こんな恥ずかしくて大きなことしでかしたら、もっとビビって、喋れなくなったりする場面も。でも「あなた、こんな時におしゃべり??」

ツイッターを見てみたら、そう思ったのは、私だけではなかったようです。

宮崎謙介議員の結婚記念日はいつ?会見で文春が質問した意味とは?

記者会見でもウジャウジャ言い訳こねとったしクズは永遠にクズの生きた見本って訳や(笑)

 

育休議員の会見みた大下アナの 「全く響いてこない」て一言w ごもっとも!

 

育休議員めっちゃ正直に会見するやん笑

 

育休議員、辞職か〜。まあ騒ぎを納めるにはベストな選択かな。ベッキー会見を反面教師にしたのかな。 それにしても、センテンス.スプリングはすごいな。 ベッキー、甘利大臣、育休議員って狙われたら終わりだね(・_・;

 

不倫宮崎議員の釈明会見、今更まだ育休の話とか呆れた。 ほんと男は誠実第一だと改めて。。。

 

言い訳長すぎるがな 罪悪感とか言いよるけど自業自得やし臨月の嫁置いて他の女と寝るとか人としてダメ

 

泣。 でも、浮気質はまず治らない。。

 

よくしゃべるなぁ・・・喋らんよりいいけど・・・ グルグル回っている 「責任とってスッパリやめる」といいながら 「やり直しをいただけるよう」とか延々と政策論とか  今の段階でもみえる政治への色気(形としての反省感がうすいなぁ) 今回の会見の論旨は不倫釈明では?

 

宮崎議員が 不倫疑惑釈明会見してるけど なんだか涙目。。。 人前で 簡単に泣く男は いろいろな意味で信用出来ないなぁ~ 私はね。 最近 泣く男が多くなりましたね。逞しさが無くなったというか。。。そんな時代になったのか、なんだかなぁ~と、 私はね。

スポンサーリンク



育休議員の宮崎謙介の不倫釈明会見の反応や感想は?坊主にすべきだった?

つぶやきでもありましたが、私もテレビ朝日の「ワイド!スクランブル」を見ていましたが、大下さんだけでなく、他のコメンテーターも同じだったようです。

世の中がこのことについて大きく議論をしてくださり、機運も段々と変わってきていたなかで、私は大きな期待を抱いておりました。にも関わらず、自らの軽率な行動によって水をさしてしまったことに対し、言葉には表現できないような、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

上記は宮崎議員の会見での発言なのですが、「言葉に表現できないような」と言いながらペラペラ喋ってたよね(笑)と他のコメンテーターも。

饒舌で1時間、ほとんど詰まることなくしゃべり続けていた」と「宮崎謙介の議員がしゃべりすぎ」というようなことを皮肉たっぷりに言っていました。

またフジテレビの「グッティ」ではメインの

また高橋克実が「カッコよい、もっとジタバタしてもよいのに、カッコよく終った。だから真実味がない」

また土田晃之は「言っている内容は大した内容を言っていない。ナルシストなのかな?カッコよいですね。」他のコメンテーターも「またあわよくば、すぐに戻ってきそうな印象」と男性陣はこっちらも皮肉たっぷりに「カッコよい」を連発でした。

私も、この話術があるから、女性にもててきたんだろうな~と納得でした。本当にそれだけに反省しているのか??と疑問が残る会見でした。

ほとぼりが冷めたら、すぐに復帰してきそうな気も。ツイッターでもありましたが、今は、逃げといて、少しして、シラーッと復帰しそうですね。

 

まとめ

 

育休議員の宮崎謙介氏の釈明会見は、あまりにも堂々と、そして相変わらずカッコよく、それが逆に嘘くさい会見だと思いました。そして、政界に戻ってくる日もそう遅くはないかもと思わせる会見でした。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す