プロ野球オープン戦2016の日程や組み合わせとは?オコエ瑠偉など注目選手も

スポンサーリンク

 

野球ファンの皆さま!もう間もなくプロ野球開幕に差し迫ろうとしています。そして、開幕よりも一足早く始まるオープン戦!こちらも目が離せない人が多いのではないかと思います。

早速、プロ野球オープン戦2016の日程と組み合わせが決まったので、お伝えしていきたいと思います。オープン戦注目の選手も載せていますのでご覧下さい。

 

プロ野球オープン戦とは?

 プロ野球オープン戦2016のテレビ放送は?巨人など球団ごとの放送局を紹介!

 プロ野球のオープン戦とは公式試合が始まる前に行われるリーグ方式で行われる非公式試合です。いわば公式戦に向けての簡単な模擬試合、練習試合みたいなものです。ただ、当然ながらこの試合で選手の能力も判断されますので、この試合結果によって選手が1軍の試合に出られるかどうかも決められる大事な試合でもあります。

 オープン戦の大きな特徴として、セリーグとパリーグの両リーグが混じって戦う交流戦であることが挙げられます。現在、プロ野球では5月から6月にかけてセ・パ交流戦があります。しかし、それ以外でセ・パリーグのチームが戦うのは、オープン戦と日本シリーズだけです。ですから数少ない交流戦を見ることができる唯一の試合でもあります。

 ちなみに、昨年のオープン戦の優勝チームは、福岡ソフトバンクホークスです。皆さんご存知の通りソフトバンクといえば、昨年は見事日本シリーズを優勝し日本一に輝いたチームです。もしかしたら、今年もオープン戦で優勝したチームが日本一に輝くかもしれません。

 

プロ野球オープン戦日程!

 スポンサーリンク



プロ野球のオープン戦の日程は、2月20日(土) ~ 3月21日(月)となっており、約一か月に渡って行われます。ここでは、20,21日の日程と対戦表を載せときます。

 

2/20(土)

 

中日-ロッテ         北 谷 13:00

 

ヤクルト-広島      浦 添 13:00

 

巨人-DeNA          那 覇 13:00

 

2/21(日)

 

日本ハム-ロッテ  名 護 12:30

 

中日-楽天             北 谷 13:00

 

ヤクルト-阪神      浦 添 13:00

 

巨人-広島             那 覇 13:00

 

出典元:http://npb.jp/preseason/2016/schedule.html

 

 21日の日本ハム-ロッテの試合だけが12:30に行われ、残りの試合は全て13:00から開始です。20日に中日-ロッテ、21日に中日-楽天と早速、セ・パ交流戦もあるので気になる選手・チームがいるならお見逃しなく。

 

プロ野球オープン戦の注目選手とは?

 

オコエ瑠偉(楽天)

 

 昨年の甲子園で大活躍をし、2015年ドラフト会議でも楽天にハズレ1位指名ながら見事、楽天に入団を果たしましたオコエ瑠偉選手。その名前と容貌から分かるように父がナイジェリア人のハーフ選手でもあります。選手の特徴としては、抜群の身体能力を兼ね揃え、打ってよし、投げてよし、走ってよしと三拍子揃ったユーティリティプレイヤーです。元楽天の野村監督は、「素質は十分」としながらも2軍での修行をするべきと説いています。ただ、紅白戦でも適時3塁打を放つなど調子は好調なので、野村監督の意に沿わず?オープン戦の結果次第では1軍もありえる選手です。

 

大谷翔平(日ハム)

 

 ご存知の方も多いとは思いますが、既に日ハム、パリーグという枠を飛び超え現在の日本球界を代表する選手とまでなった“二刀流”こと大谷翔平選手。最速162kmの球速を武器にバッターを寄せ付けません。また天は二物を与えるを象徴するかのごとく、打者としてのセンスも抜群でその長打にも期待が懸かります。おそらくオープン戦でも出場した試合は一面を飾ることは必死です。

メジャーからも熱い視線を注がれており、最近さらにそれが激しくなってきています。怪物となりつつ大谷選手ですが、実は去年の自身初登板の巨人でのオープン戦は、初回にいきなり4失点を喫するという苦い経験があります。そういった意味で今回の初登板には目が離せません。

 

山崎康晃(横浜)

 

 昨年、クローザーとしての素質を開花させ見事新人王に輝いた山崎康晃選手。今年もオープン戦からその活躍に目が離せません。気になることと言えば抑え選手にある2年目のジンクスです。これは、1年目に活躍した選手が2年目ではさっぱりといった現象を指してのことです。実際、三上朋也、与田剛などの多くの選手は1年目の活躍とは裏腹に多く2年目はさっぱりとなっています。山崎選手にはそのジンクスをぶち破ってもらいたいです。

 頑張れ!ヤスアキ!

 

まとめ

 

 筆者は長年横浜のファンです。今年から新監督ラミレス率いる新生・横浜がどうなるのか非常に楽しみです。去年は公式戦前半が絶好調であったのを示すかの如くオープン戦でも3位に位置するなど好成績を収めています。ただ、その後の醜態については何も言えません。

 勝って兜の緒を締めよのごとく、仮にオープン戦で好成績を収めても本当に、いやマジで、気を引き締めて公式戦に臨んでもらいたいです。頑張れ横浜!!!!!!

スポンサーリンク

コメントを残す