いつ恋第2章のあらすじ予想!錬が変わってしまった理由のネタバレとは?

スポンサーリンク

 

第1章の意外な結末で視聴者をびっくりさせてくれた月9「いつ恋」。

5年後の錬の変貌にびっくりさせられた人も多いと思います。

いよいよ始まる第二章に向けて、あらすじや、錬がどうして、なぜ変わってしまったのか?今後の展開の予想やネタバレをまとめてみました。

第一章の結末のおさらいは?

第一章の最終回では音(有村架純)、錬(高良健吾)、木穂子(高畑充希)、晴太(坂口健太郎)、小夏(森川葵)、朝陽(西島隆弘)が静江ばあちゃんの家に勢ぞろいし、鍋をつつくも、小夏が暴走しみんなの前で「錬と音は両想いでしょ???」と言ってしまい、気まずい雰囲気に。

その詳細は以下にまとめてあります。

月9いつ恋はドロドロの修羅場?小夏暴走の昼ドラ劇場全台詞とは?

そして、その後怪我をしたじいちゃんを心配して、福島の実家に帰った錬。帰ったその日は2011年3月10日。それは震災の前日。小夏がおじいちゃんの家にいる錬を訪ねてくるも、錬は怒って小夏と会おうとしなかった。

そして場面は変わっていきなり5年後の2016年。音は相変わらず介護の仕事を続けていたが、そこに登場した錬の変貌にびっくり。

その詳細は以下にまとめてあります。

月9いつ恋第5話1章のラストに視聴者驚愕?いったい錬に何があったの?

やさぐれてしまった感じで、やさしい引越屋さんだった錬とは似ても似つかない雰囲気。この5年に一体何があったのか???

 

5年の間に錬が変わってしまった理由は?

スポンサーリンク



月9いつ恋第4話で錬が音に告白したけど二股じゃないの?告白全文も

以下は、第6話で公開されているあらすじです。

27歳になった音(有村架純)は、介護福祉士の資格を取り、いまも『春寿の杜』で働いている。元同僚の朋子(桜井ユキ)、今月で契約が切れる美織(林田岬優)と食事に出かけた帰り、静恵(八千草薫)の家に立ち寄った音は、そこで木穂子(高畑充希)と再会する。木穂子は、3年前に会社を辞めていまはデザイン系の事務所で働いているのだという。木穂子は、音が練(高良健吾)ではなく、朝陽(西島隆弘)と付き合っていること知って驚く。実は音も木穂子も、小夏(森川葵)晴太(坂口健太郎)らとともにこの家で練と会ったのが最後だった。木穂子は、練の携帯電話に電話をしてみた。しかし、その番号はもう別の持ち主に変わっていた。

朝陽と食事に出かけた音は、派遣先でトラブルに巻き込まれた玲美(永野芽郁)の相談に乗ってやってほしい、と彼に頼む。朝陽は、困惑しながらもそれに応じ、その代りと言って音をパーティーに誘う。

そんな折、仕事帰りの音は、柿谷運送のトラックを見かける。作業中の加持(森岡龍)に声をかけ、練のことを尋ねる音。加持は、音を社長の嘉美(松田美由紀)のもとへ連れていった。嘉美は、練が5年前に辞めたことを告げると、佐引(高橋一生)なら何か知っているかもしれない、と言って彼を紹介する。そこで佐引は、練が東京にいることを音に告げ、1枚の名刺を差し出す…。

引用元:http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/story/

月9いつ恋の西島隆弘演じる井吹朝陽に胸キュン!演技力も絶賛?

錬がどうして、変貌してしまったのか公開されていません。

果たして錬はどうして変わってしまったのでしょうか?きっとあんなに変貌を遂げてしまったので、かなりのことが起きてしまったことが、予想します。

①東日本大震災が起きてしまって、じいちゃんも死んでしまった。

②錬を追っかけてきた小夏も死んでしまった。

②錬を追っかけてきた小夏は震災を経験しかなり傷つき変わってしまい、2016年には錬と一緒に東京に暮らしている。小夏と一緒に暮らしているのは、練が震災の前日に家に来た小夏を追い返してしまったことが原因。

③震災後に不幸のどん底だったのに、さらに詐欺にあって騙されてしまった。

④じいちゃんの畑を取り戻すために、なりふりかまわず、お金を稼ごうとしている。

とりあえずは、こんな感じでしょうか?唯一の肉親であったじいちゃんが死んでしまったのは大きく、そして錬がいることで福島に帰ってきた小夏。

次週の予告VTRで小夏が出てこないのがすごく気になったので、小夏死亡説を入れてみました。最初は小夏が死んでしまったと大胆予想しましたが、違ったいました。すみません!「いつ恋」ダイジェストに出演した小夏こと森川葵さんが話していたことによると、震災で傷ついた小夏は見た目まで変わってしまい、錬と東京暮らしをするそうです。

以下が最新のネタバレです。

月9いつ恋6話で小夏の変貌に視聴者びっくり?原因は震災と失恋?

一方錬は、震災後の悲惨な状況を目の当たりにした挙句に詐欺。そして価値観の変わってしまった錬は、じいちゃんの畑を取り戻すためになりふりかまわずに悪事に手を染めようとも、お金を稼ごうとする。

そんな感じでしょうか?

その他の第6話のあらすじのネタバレは?

月9いつ恋は練役の高良健吾のより井吹朝陽こと西島隆弘の方が人気?

公表されているあらすじと次週の予告VTRからわかる展開や見どころは以下だと思います。

①音は2011年の震災以降2016年まで錬に会っていなかった。

②音と木穂子も2011年以降、ずっと会っていなかったけど2016年に再会する。

③音と朝陽が付き合っていて、朝陽が音にプロポーズをする。

④朝陽のプロポーズに揺れる音が錬が東京にいることを知って、錬を探し再会する。

⑤錬と晴太はなんだかヤバイ仕事をしてお金を稼いでいる。

⑥朝陽はようやく父親に認められて介護施設でかなり偉いポジションになる。

⑦音の母親役として満島ひかりが回想シーンで再登場。

個人的には、次週予告VTRでもあった、にっしーこと西島隆弘演じる朝陽が音ちゃんに後ろからハグシーンが楽しみです。相変わらず女性ファンをキュンとさせてくれそうですね!

スポンサーリンク

コメントを残す