東京マラソン2016リオ五輪候補解説!藤原新・松村康平・出岐雄大など

スポンサーリンク

 

3月28日にリオ五輪男子代表候補をかけた東京マラソンが行われます。男子マラソンでは、女子とは違い候補選手が未だに予想が付かないといった状況です。東京マラソンで頭一つ抜け出る選手は誰になるのか気になりますよね?

 ここでは今回、東京マラソンで活躍が期待される注目選手を取り上げています。ここで確認して東京マラソンをより一層楽しんで下さい!

 

東京マラソン2016リオ五輪候補とは?

東京マラソン2016出場芸能人は?猫ひろしやホリエモンなどまとめ

主な選手は以下の方々です。

※今井正人さん、服部勇馬さん、一色恭志さんについては以下のリンクサイトで解説しています。

 東京マラソン2016の招待選手一覧とは?今井正人や服部勇馬など注目選手も

 

藤原新(ミキハウス)

 

 藤原新選手は、一時期フリーの時もありましたが、現在はミキハウスに所属しているベテラン選手です。主だった活躍と言えば、世界陸上ベルリン(2009)大会出場、ロンドン五輪(2012)に出場したことが挙げられます。

 今年の北海道マラソンで優勝し、リオ五輪代表候補の一人と数えられています。東京マラソンが如何様になるか!?だけです。

 

松村康平(MHPS長崎)

東京マラソン2016の日程やコースは?制限時間や雨天時はどうなる?

 松村康平選手は、仁川アジア大会(2014)で銀メダル獲得という実績を残しています。

自己記録は、このたび出場予定の東京マラソンで残しています。ですから今回の東京マラソンでも自己記録更新と同時にリオ代表についても期待が寄せられています。

 今回は前回以上の走りを見せてくれるのかに注目です。

 

出岐雄大(中国電力)

スポンサーリンク



 出岐雄大選手は、今年の箱根駅伝で完全優勝し大いに賑わせた青山学院大学で活躍していた陸上選手です。現在は、中国電力に所属しています。箱根駅伝での活躍華々しい選手でしたが、現在はマラソン選手としても活動をしています。

 実は学生時代にもマラソン出場を果たしており、びわ湖毎日(2012)9位と学生歴代3位の記録を残しています。ただ、ユニバーシアード男子ハーフマラソン日本代表に選ばれており、昨年のゴールドコーストハーフマラソンでも優勝するなど、個人的にフルよりハーフの方が向いているような気がします。ただ出場するからには東京マラソンでも頑張ってもらいたです。

 

宇賀地強(コニカミノルタ)

 

 宇賀地強選手は、元々は10000mでの印象が強い選手です。というのもマラソンを始めたのも2014年からと社会人になった後からです。10000mでは、学生時代からすでにユニバーシアードの10000m代表に選ばれており、さらに世界陸上モスクワ(2013)でも10000mで出場を果たしています。

マラソンでは福岡国際マラソン(2014)で 2:10:50とサブ10(2時間10分を切ること)に迫る勢いです。東京マラソンでは見事サブ10を果たしてもらいたです。

 

村山謙太(旭化成)

 

 村山謙太選手は、去年社会人になったばかりの社会人1年目の陸上選手です。今回が初マラソンとなります。学生時代は、駅伝選手と活躍しておりもちろん箱根駅伝にも出場し活躍をしています。実は双子の弟・村山紘太選手もおり、全日本大学駅伝で互いに譲らぬデットヒートを繰り広げていたりなんかもしています。ちなみに弟の村山紘太選手も兄同様に旭化成に所属しており、去年10000mで日本記録樹立と華々しい活躍をしてます。

 兄ゆえにこれを黙ってみているわけにはいかない!という心境かもしれませんので、東京マラソンでは是非とも弟にも負けぬとも劣らない素晴らしい走りを披露してくれることを期待しています。

 

まとめ

 

 若手選手には、先に挙げた村山選手以外の他に服部勇馬選手、一色恭志選手らといった社会人1年目の選手が多く出場します。ベテラン勢も集うこのレースはまさに新旧対決と言うにふさわしい舞台と言えます。果たしてベテラン勢が意地を見せつけるのか!それとも若さがそれらを凌駕するのか!東京マラソン明日スタートです!

スポンサーリンク

コメントを残す