なでしこジャパンリオ五輪アジア予選の日本代表メンバー一覧や注目選手は?

スポンサーリンク

 

 本日より女子サッカーリオ五輪アジア最終予選が始まりました。本日はオーストラリアとの試合です。男子同様に見事リオ五輪代表に選ばれるように頑張ってもらいですね!

ここではアジア最終予選の日本代表メンバーと注目選手を掲載しています。興味のある方は是非ご覧下さい。

 

女子サッカーリオ五輪アジアの日本代表メンバーは?

 女子サッカーリオ五輪アジア最終予選の組み合わせやテレビ放送日程は?

まずは今回アジア最終予選の日本代表メンバー一覧です。

 

表示は以下の順になっています。

 

背番号 名前

生年月日

身長/体重

所属

 

GK

 

1 福元 美穂

1983.10.02

165cm/64kg

岡山湯郷Belle

 

12 山根 恵里奈

1990.12.20

187cm/79kg

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 

18 山下 杏也加

1995.09.29

170cm/60kg

日テレ・ベレーザ

 

DF

 

2 近賀 ゆかり

1984.05.02

161cm/51kg

INAC神戸レオネッサ

 

19 上尾野辺 めぐみ

1986.03.15

157cm/50kg

アルビレックス新潟レディース

 

3 岩清水 梓

1986.10.14

163cm/55kg

日テレ・ベレーザ

 

5 鮫島 彩

1987.06.16

163cm/54kg

INAC神戸レオネッサ

 

13 有吉 佐織

1987.11.01

159cm/51kg

日テレ・ベレーザ

 

17 田中 明日菜

1988.04.23

164cm/53kg

INAC神戸レオネッサ

 

4 熊谷 紗希

1990.10.17

173cm/63kg

オリンピック・リヨン(フランス)

 

MF

 

8 宮間 あや

1985.01.28

157cm/52kg

岡山湯郷Belle

 

9 川澄 奈穂美

1985.09.23

157cm/51kg

INAC神戸レオネッサ

 

6 阪口 夢穂

1987.10.15

165cm/57kg

日テレ・ベレーザ

 

7 川村 優理

1989.05.17

167cm/55kg

ベガルタ仙台レディース

 

14 中島 依美

1990.09.27

158cm/51kg

INAC神戸レオネッサ

 

FW

 

11 大野 忍

1984.01.23

156cm/56kg

INAC神戸レオネッサ

 

10 大儀見 優季

1987.07.15

168cm/58kg

1.FFCフランクフルト(ドイツ)

 

15 髙瀬 愛実

1990.11.10

164cm/63kg

INAC神戸レオネッサ

 

16 岩渕 真奈

1993.03.18

155cm/53kg

FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

 

20 横山 久美

1993.08.13

155cm/52kg

AC長野パルセイロ・レディース

出典元:http://www.jfa.jp/nadeshikojapan/rio_olympic_2016_w_q/member.html#pankz

 

女子サッカーリオ五輪アジアの日本代表メンバー注目選手は?

 スポンサーリンク



大儀見 優季

 澤穂希選手が抜けたなでしこジャパン。その澤穂希選手の背番号「10」を引き継ぐ新たなエースが大儀見選手です。報道では東京オリンピックまで背番号10を背負ってもらうとのこと。今回の試合が背番号10を初めて背負っての試合となります。本日早速ゴールを決めました。

 代表通算125試合のうち55得点を決めており、澤穂希選手の83得点に次ぐ歴代2位です。まさにエースナンバー10を受け継ぐにふさわしい人物です。今大会でも一番の注目選手といっても過言ではないでしょう!

 

宮間あや

 アジア最終予選で主将を務めています。主将ゆえにその発言も多く掲載されており、主将としての責任を果たそうとしていることがひしひしと伝わってきます。澤穂希選手が抜けた後の新生なでしこでも、十分に渡り合っていけることを今大会で証明する趣旨の発言をしており、気合い十分といったところでしょうか。

 また宮間選手は、今大会で今まで以上にシュート打つ回数を増やすと発言していたので、宮間選手が決めるのを期待しましょう!

 

川澄奈穂美

 花のなでしこジャパンの中でも屈指のルックスを誇る川澄奈穂美選手です。ネットなどもそのルックスが話題になることが多々あります。筆者も初めて見たときは業界を間違えているんじゃないか?と思ったほどです。ですがFIFA最優秀選手賞の候補に挙がるなどサッカーの実力も折り紙付きです。

 宮間あや選手と並んでキャプテンを多く任されてきた選手でもあります。今大会でもその活躍に注目です!

 

山根 恵里奈

 山根 恵里奈選手の特徴はなんといってもその高身長です。(女性ですので気にしているかもしれませんが。もしそうならすいません…。)画面を通して見ても一際目立っています。今大会でも早速スタメン出場を果たしているのでその高さを活かして頑張ってもらいたいです。

 

まとめ

 

今この記事を書いているとき日本はオーストラリアと対戦しています。残り五分の3-1で日本が負けています。一点は大儀見選手がシュートを決めています。最後まで分かりませんが、これは日本の負けです。残念というより驚きです。女子が初戦で苦戦するとは予想だにしませんでした。次戦に向けて頑張ってもらいたいでいす。いやまだ試合終了してないんですけどね。

スポンサーリンク

コメントを残す