傾きマンションで心配!資産価値を下げない物件を購入する注意点は?

スポンサーリンク

 

三井不動産が販売した傾きマンション問題が連日、世間を賑わしています。

そんな、傾いたマンションに暮らしている多くの住人が口にしていたのは「マンションの資産価値が下ってしまうか不安」ということでした。せっかく購入したマンションの資産価値は大きな問題です。

そんな中、フジテレビの情報番組「ノンストップ」でマンションの「資産価値の上げ下げの要因」についての特集をしていました。

主に、その内容は、これからマンションを購入する人が、資産価値を下げない物件、また上がる可能性のある物件を見抜くポイントをたくさん知ることができるものでした。

番組で紹介していた内容をまとめてみました。どんなマンションを買えばよいのか、迷っている人は必見です!

 

資産価値上がり下がりの要因は?

マンション購入の選び方は?資産価値が下がらないおすすめエリアご紹介

番組では、時間経過以外のポイントを説明していました。

 ◇購入前に、なかった大きなビルがマンションの隣にたってしまったら?

時々あるのが、当初はなかった大きな建物が、自分のマンションの隣に建ってしまうケース。

そのせいで、日当たりがなくなってしまったら、もちろん資産価値は下がってしまう可能性は高いです。

番組では、隣の建物のせいで日当たりも眺望もなくなってしまった場合、価格が20%以上下がってしまうケースもあるとのことでした。20%というと、4000万円で購入したマンションが3200万円になってしまいます。

 

もちろん、購入前に隣に建物が建つことを100%避けることは難しいですが、購入前に注意したいチェックポイントが以下になります。

 

◆古い家が並んでいる

 

◆駐車場、コインパーキング

 

◆古い会社の寮など

 

購入検討するマンションの隣が上記のような場合、建て替える可能性があるので、注意が必要ということです。

 

◇マンションの近くに駅ができても資産価値は上がらない?

 

購入前になかった駅が、マンションの近くにできた場合「やった!資産価値が上がる!」と喜ぶ人も多いと思います。しかし、必ず上がるという訳でもなさそうです。

陸の孤島のような場所、郊外など地方、今までなかった場所に駅ができるケースなどは上がる可能性は高いです。

しかし、都心部で周囲にすでに多くの駅があったり、既に近くに強い駅があったりなど、上がらないケースも多いそうです。

例えば、副都心線の北参道駅や雑司ヶ谷駅などのように、近くに原宿駅、目白駅などの強い駅がある場合は、特に資産価値の上昇は見られなかったそうです。

ただし、北参道駅や雑司ヶ谷駅などの都心部はすでに、価値、ポテンシャルがあるということも理由です。

これは都心ならではのケースだと思いますが、都心以外でも必ず即座に上がるとは限らないということです。

 

◇近くに病院ができた場合は?

 

高度先進医療の最新設備が整った病院や、小児科の先生が24時間待機しているなど条件によっては資産価値が上がる可能性があります。

高齢者社会も控えているので、こういったケースは口コミで広がって価値が上がるそう。また、元々病院がない地域にできた場合は上がるケースも多いようです。

 

◇マンション内に空室が増えると資産価値は下がる?

 

スポンサーリンク



マンション内の空室は以下の要因から資産価値を下げる可能性があるそうです。

 

◆空いたままの状態が長いので防犯上良くないうえに、水道が使われないので排水の匂いがでてしまう。

 

◆空き部屋の持ち主が売り急ぐと売値が下がってしまい、自分の部屋の価値も下がってしまう。

 

なので、中古マンションを購入する場合は空室の数を調べる必要があります。また、立地や規模から、空室の可能性を予測することもできます。規模が大きすぎると空室になる可能性が高いそうです。

 

その他の資産価値上がり下がりの要因は?

 

上がる要因

◆近くに学校ができる

◆近くに公園ができる

◆マンションが建築賞を受賞

 

小学校、特に有名大学の付属小学校での場合、資産価値が上がる可能性があるそうです。有名な場合は大学などであれば対象になりますが、一般的には小学校ができることが一番メリットになるようです。

中学以上であると、他の町に通学する可能性も高いけれど、小学校はその町の学校に行く可能性が高いので、学校の近くのマンションは選ばれるからだそうです。

 

下がる要因

◆液状化現象が起きる

◆近くに墓地、ゴミ焼却場、工場などができる

◆目の前に高速道路ができる

◆個性の強すぎるリフォームをしてしまう

 

間取りをリフォームで変える場合も、要注意です。たとえば、そのエリアが3LDKの需要が多いのにもかかわらず、2LDK、1LDKにリフォームすると価値が下がる可能性があります。

 

まとめ

三井の傾きマンションだけじゃない!欠陥のチェックポイントは?

マンションは、一生に一度の大きな買いものという人も多いと思います。それだけに、失敗できないですよね。資産価値の下がりづらい、また上がりそうな、マンションを選ぶために、紹介した番組の内容を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す