わたしを離さないでのタイトルの意味が美和の最後のセリフで視聴者驚愕の反応は?

スポンサーリンク

衝撃の出来事ばかりが起きて、暗い気持ちになってしまうという理由で視聴率が伸び悩んでいる金曜ドラマ「わたしを離さないで」。でも内容はしっかりしているし、面白いストーリーなんですよね。いろいろ考えさせられる話ですし。

そんなドラマのタイトル「わたしを離さないで」が美和の発した言葉であったことがネタバレした第8話。その瞬間視聴者が衝撃を受けて、ツイッターでざわざわ。そんな視聴者の反応をまとめました。

わたしを離さないでのタイトルが美和のセリフだとわかった瞬間のシーンは?

わたしを離さないでの特別な使命とは?綾瀬はるか主演ドラマの秘密とは?

“3種同時提供”することが決まった美和(水川あさみ)。いわゆる死を意味する残酷な臓器移植です。

第8話ではそんな美和の希望で美和と恭子と友彦は一緒に陽光があった場所へ訪れます。

そして陽光から帰宅した後、提供のまさに直前、美和は病室で今までの想いを恭子(綾瀬はるか)に伝えます。「ずっと恭子になりたかった」と恭子に寄り添いながら話します。恭子から友彦(三浦春馬)から取ってしまったのも、この恭子への想いが屈折してしまったからなんですね。

そんな恭子と美和が寄り添っている部屋に無常にも提供するために職員たちが入ってきます。「イヤー」と嫌がる美和。そりゃ嫌に決まってる。怖いよね。それでも2人を引き離す職員たち。2人が引き裂かれた瞬間「私を離さないでーーー!」と恭子に叫ぶ美和。

かなり切ないそして衝撃的なシーンでした。意味不明な言動で人を傷つけてきた美和。ずっと視聴者をイライラさせていた美和が、初めて本当にかわいそうだと思った瞬間でした。

 

衝撃のシーンに視聴者の反応は?

スポンサーリンク



わたしを離さないで第7話のあらすじと感想!病院のロケ地は?

以下、ツイッターのつぶやきです。

 

どんだけ恭子のこと好きなんだよ美和は…>わたしを離さないで

 

わたしを離さないで

 

わたしを離さないで

 

わたしを離さないで

 

わたしを離さないで

 

わたしを離さないで

 

タイトル通り゚(゚´Д`゚)゚。わたしを離さないで

 

無理矢理引き離される恭子と美和。・゜・(ノД`)・゜・。>

 

わたしを離さないで。 鳥肌たった…

 

辛い…辛すぎる… わたしを離さないで

 

わたしを離さないでのハーフ真実役の中井ノエミの経歴や出演作は?

「わたしを離さないで」だけのツイート連発でした。私も鳥肌が立ちました。タイトルはこういう意味だったんですね。こんな悲しい意味があったなんて。なんて切ない話なんでしょう。望みが見つからないストーリー。

そしてその後も悲しいストーリーに衝撃を受けた人続々でした。

 

ここで意味がわかるなんて わたしを離さないで。。。かぁ。 きついよな。もう会えなくなるとか 死んじゃうとか

 

本当ダメ…ボロボロ泣いたわ…まだ引きずってる…結末わかってるからさらにつらい

 

向かう先は死。残酷な使命

 

すっごく深かった…

 

あー辛すぎる わたしを離さないで。。。

 

大号泣(TДT) 心揺さぶられるわ~

 

ちょっと途中からツイートする余裕がなかった、、あさみちゃん演技やばいよ、、美和にしか見えなかった。 美和ー美和ーーー

 

うう、最終章は今まで以上にきつそうだな・・・(´;ω;`) >

 

泣けた、今回もなかなかヘビーでした、

 

ボロボロ泣いた今週のわたしを離さないで

 

私もドラマのストーリーは面白いけど、辛すぎて、最後まで見れるか自信がありません。

来週の9話はやっと結ばれた恭子と友彦が猶予を求めて恵美子(麻生祐未)を探す話です。なんだか、更にせつない展開が待っていそうです。

更に視聴率下がってしまう予感ですね。つまらないからではなくて、辛すぎて見れないので、視聴率下がるって残念な話ですが。

スポンサーリンク

コメントを残す