いつ恋第9話で高畑充希演じる木穂子のセリフが名言?良い女になったと好評

スポンサーリンク

最終回目前のいつ恋こと「いつかこの恋を思いだして泣いてしまう」の第9話。

元彼錬(高良健吾)に5年ぶりに再会した木穂子(高畑充希)が、言った台詞が名言だと評判だったんです。それに5年前と比べて、とっても良い女性になったと。

そんな練と木穂子、2人の再会シーンと、きほこちゃんの名言の数々をご紹介します。

練と木穂子の再会シーンとは?

いつ恋第9話で明かされた晴太の過去とは?ぶーにやられちゃった人続出?

練と晴太と小夏が住む家に、木穂子が訪ねてきます。

そして、練に音の話を切り出す木穂子。

そして練が音に告白したことを聞くと

「人のカノジョ~♪」とからかうように言う木穂子。

そんな木穂子に練は「笑う?」と言うと

「他に誰が笑ってくれるの?」と。

 

そして続けて木穂子が「音ちゃんが練のこと見つけたって聞いて『あっ』って思ったの。私は練に会いに行かなかった。今の人捨てられないからね。でも音ちゃんは彼女は会いに行った。そういうことじゃん。わかるでしょ?」

 そして名言①

「遅刻したり迷ったりしたけど2人はもう同じ船に乗っちゃってるんだよ。進むしかないよ。」

 

そんな木穂子の言葉に「相手の方もいるし」と、イジイジの練。そんな練に対して

名言②

「やさしいと、やさしすぎるは違うよ」

名言③

「恋愛は不平等なの。奇数ははじかれるの。しょうがないの。」

個人的に「恋愛は不平等なの」という言葉にかなり納得。長く生きてきて、こういう不平等な恋愛を(人の)たくさん見てきたので。同じように、思ったり経験したりする大人女子も多いのではないでしょうか?

木穂子の名言に視聴者の反応は?

スポンサーリンク



月9いつ恋の最終回音は死んじゃうの?視聴者騒然の結末のネタバレは?

以前は不倫してたり、自分を偽っていたりと視聴者に不評だった木穂子さん。でも5年後は好評なようです。

以下名言に対するツイッターの反応です。

優しいと優しすぎるは違う って聞いただけで泣きそうになった笑

 

高畑充希は毎回良いこと言う

 

すげぇなぁ… 恋愛は不平等、奇数はハジかれるか〜

 

きほちゃん♡良い女になってるねぇ〜

 

木穂子かわいい、かわいすぎる、、

 

木穂子めっちゃいい奴じゃん!!

 

木穂子さんの言葉毎回じーんとくる

 

てか5年後の木穂子ホントいい女になってたな なんていうか大人の女性になってた

5年前の修羅場事件ではみんなの前でハルタに「不倫してる」って言われたりとか、みんなの前で練に失恋したりとか、かなりひどい不幸っぷりがかわいそうだった木穂子さん。

なんで、あんな目に遭わなきゃいけないんだ?というくらいかわいそうなシーンでしたね。

そんな木穂子さんも5年を経て、傷も癒えて、大人になって、とっても素敵な女性になっていて良かったです。

 

木穂子と音の関係も好評?

いつ恋第9話の練と音のメールのやりとりに胸キュン!アナログが良い?

地獄の修羅場事件以来、同じ東京にいても会っていなかった木穂子と音でしたが

5年後に再会。その後は、2人で時々あってお酒を飲みながら、仲良く女子トークをする仲に。

そんな2人の仲がすごく良いって評判なんです。なんだかこのシーンって、全体的に暗い感じのドラマの中でも、明るい雰囲気で良いんですよね。私も好きです。

のっけの女子トーク、木穂子ちゃんと音ちゃんが仲良くなってて嬉しい

 

きほこさんと音ちゃんの女子会、眼福。

 

きほことおとちゃん。 そっくりだよなぁ。

 

音ちゃんと木穂子ちゃんのシーンはやっぱりいい(^^) プライベートでも仲良しな二人だから凄い自然な絡みができてると思いました。

いつ恋の撮影ですごく仲良くなったらしい有村架純さん、高良健吾さん、高畑充希さん、坂口健太郎さん、森川葵さん、西島隆弘さんの6人。練役の高良健吾さんも、いつ恋メンバーのLINEグループがあるって「さんまのまんま」で話してました。そんなプライベートの仲が、2人シーンにも程よく出てるのかもしれないですね。

それにしてもこの6人のライン、どんな会話が繰り広げられているのか、覗いてみたーいと思ったのは、私だけではないと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す