火村英夫の推理第8話のあらすじと感想!優香の現在の年齢は? 

スポンサーリンク

 

「火村英生」もしかりですが、刑事ドラマなどで、よく捜査員が死んでいる被害者を前に色々調べたりしますが、実際は偉い人以外はそんなことないらしいですね。ましてや、火村やアリスは一般人ですから絶対有り得ないのでしょうね。

それでは、「火村英夫の推理」8話のあらすじ、感想、ドラマを観て気になった事をまとめてみました。

火村英夫の推理第8話のあらすじとは?

火村英夫の推理第6話のあらすじと感想!窪田正孝のスエードコートのブランドは?

シャングリラ十字軍の諸星(長谷川京子)が逃走を図った。諸星のターゲットは、火村(斎藤工)、そのために諸星は京都に向かっていた。小野(優香)が心配していた通り、火村と諸星をぶつけた事がアダとなってしまったのです。

その頃、火村とアリス(窪田正孝)は、シャングリラ十字軍の若者2人が殺された事件を追っていた。裏掲示板では、『切り裂き王子・アポロン』とヒーローのように祀られている少年の写真が出ていた。しかも、その少年を、時江(夏木マリ)が見たと言う。つまり、アポロンは京都に来ているのだ。

そんなところに、アポロンの犯行かと思われる殺人事件が京都で起きてしまった。カップルと思われる高校生が2人とも殺されてしまったのだ。その情報は瞬く間にSNSで拡散し、全国各地で目撃情報が出るなど錯乱していた。

アリスは時江とともに、アポロンを探すが、見つけることができなかった。

翌日、火村らは、殺人事件の第一発見者・安納(泉谷しげる)の家を訪ねる。コンビニを運営している安納は、被害者の二人はよく来店していたが、最近は男子のほうだけ来ていたと言う。また、被害者男子のメールを被害者女子は拒否設定している事から、今は上手くいってなかったのではないかと推測する。

安納は、以前、息子がいじめにあって不登校となったため、学校に加害者の名前を公表するよう求めるなど揉めており、少年犯罪には特に厳しかった。

その頃、アポロンは、同じ雰囲気を感じていた朱美(山本美月)に話しかけていた。意気投合しかけた二人は、色々と話をするが、あまりにもアポロンが過激な発言をするため、怪しく感じた朱美は、隙を狙ってアポロンのカバンを見る。すると、包丁が入っていたのだった。それを見つけた瞬間、アポロンにカバンを見ているところを見つかってしまったのだ。

しかし、京都で起きた連続高校生殺人事件は、アポロンの犯行ではなかった。被害者女子に振られた被害者男子が、彼女を殺し、自らは自殺したのだった。犯行に使われたナイフは、安納が持ち帰っていたのだ。

安納は、少年犯罪の加害者が匿名な事が納得いかず、加害者男子を被害者男子として名前を公表させたくナイフを持ち帰って、被害者のように仕立てたのだった。

朱美を刺し殺すのかと思われたアポロンだが、意外にも朱美が警察に通報するのを素直に認めて、アポロンは逮捕された。

そんな時、諸星がとうとう動き出す。火村を引きずり出すためにアリスを拉致したのだった。

 

火村英夫の推理第8話の感想とは?

スポンサーリンク



火村英夫の推理第9話のあらすじと感想!山本美月のバッグのブランドは?

アポロンの仕業かと思われた京都の高校生連続殺人ですが、まさかの被害者男子が加害者だったという展開。

最近、高校生カップルの仲が悪かったと言う伏線はあったとは言え、まさか殺すという発想になっていたとは想像できませんでしたね。

それにしても、泉谷しげる演じる安納は、自身の持論の為とは言え、犯罪を犯してまで、ナイフを隠したりしますかね。よっぽど、学校に怒りがあるのでしょう。

 

小町こと小野刑事を演じる優香、今いくつ?

火村英夫の推理の第2話のあらすじと感想は?窪田正孝が宿泊した旅館紹介

最後の最後まで火村を疑って信じない小野(優香)。小町って普通にあだ名で言われているのに、心を開かないですね。刑事の勘で、火村の怪しさを感じ取っているのでしょう。

そんな小野を演じている優香、「王様のブランチ」に出演していた頃からだいぶ経ちますが、変わらず美しいですよね。一体、いくつになっているのでしょう。現在、優香は35歳。正直、アラフォーとは思えない美しさですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す