上白石萌歌の経歴や出演ドラマは?さよならドビュッシーで片桐ルシア役!

スポンサーリンク

 

金曜ロードショー特別ドラマ企画 『さよならドビュッシー』に片桐ルシア役(キャスト)で出演する上白石萌歌さん。片桐はヒロイン真田遥(黒島結菜)の従姉妹で、両親を災害で亡くし真田家に同居していたという役です。

上白石萌歌(かみしらいし もか)さんを調べてみると、なんとお姉さんもすごい人だったんです!

そんな、上白石萌歌さん経歴やデビューのきっかけや出演ドラマなど、彼女がどんな人物なのかまとめてみました!

上白石萌歌のプロフィールや経歴とは?

 

生年月日:2000年2月28日

出身地:鹿児島県

身長:161㎝

趣味:歌うこと、踊ること、詩を書くこと、サイクリング

所属事務所:東宝芸能

参考 http://www.toho-ent.co.jp/actress/profile.php?id=7304

 

上白石萌歌(かみしらいし もか)さんは現在16歳。2006年から3年間メキシコで生活をしていた帰国子女です。

芸能界に入ったきっかけは、2011年に第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で当時史上最年少でグランプリ(主な歴代受賞者:沢口靖子さん、長澤まさみさん)に選ばれたことです。同オーディションでは2歳年上の姉、上白石萌音さんも参加しており審査員特別賞を受賞しています。

姉妹そろって大型オーディションに受賞ってすごいですね!しかもお姉さんの上白石 萌音さんは周防監督の映画「舞妓はレディ」の主役に抜擢された一躍話題の人となった女優さんです。とっても歌が上手な方で、この映画で知名度がすごくあがりましたね。

上白石さんはその後、2011年より『ピチレモン』で専属モデルとして活躍しています。

 

上白石萌歌の女優の経歴は?

富山えり子の年齢や経歴は?出演ドラマも! さよならドビュッシーに出演!

 スポンサーリンク



主な出演作

幽かな彼女(2013年)

金田一少年の事件簿(2014年)

科捜研の女〜年末スペシャル(2014年)

銭の戦争(2015年)

フラジャイル(2016年)

 

上白石萌歌さんの女優業は今のところ、連続ドラマのレギュラーというよりはゲスト出演が多いようです。まだ、年齢も若いので経験を積んでいると言った感じでしょうか。

ただ、ゲスト出演でも『金田一少年の事件簿N』や『銭の戦争』。

直近だと『フラジャイル』にも初回から階段から落ちて頭を打った女子高生景山花梨役として出演しています。医師に誤診されてしまい、TOKIOの長瀬智也演じる病理医に助けられる、初回のキーパーソンになる役です。

また「科捜研の女」では主演の沢口靖子さんの少女期の役を演じていました。

舞台では「赤毛のアン」の主演を2016年8月から演じることになり、こちらはお姉さんの萌音さんから主演をバトンタッチしたことで話題になりました。この作品では大きく知名度が上がる予感ですね。

容姿端麗で輝かしい経歴の女優さんなので、連続ドラマのヒロインに抜擢なんて日も近いかもしれませんね。またお姉さんとのドラマ共演も実現するかもしれません。

 

上白石萌歌のモデルとしての経歴は?

 

ファッションモデルとしての顔も合わせ持つ上白石萌歌さんですが、2011年より専属モデルとして活躍していたファション雑誌『ピチレモン』は2015年12月号が最後に休刊になっているようです。

その他、2011年6月号『B.L.T』や写真集『aBUTTON VOL.9_青春』でお姉さんの上白石萌音さんと共演もされています。

しかし残念ながら、現在はあまりモデル活動はされていないようです。

 

まとめ

上白石さんは女優とモデルの2つの顔を持ち、多岐にわたって活躍していますね。

『さよならドビュッシー』で片桐ルシア役を演じることになった上白石萌歌さんですが、前出演作品の『フラジャイル』が終了してすぐの特別ドラマに起用されるといった順調な女優道を歩んでいるように思われます。経験を積み重ねて、演技にも磨きがかかってきているので、今回の片桐ルシア役も期待して見ていきたいと思います。

ヒューマン音楽ミステリー『さよならドビュッシー』をお見逃しなく!!

スポンサーリンク

コメントを残す