ミスセブンティーン2016の応募締切はいつまで?応募資格や選考方法は?

スポンサーリンク

 

今年もやってきたこの季節、ミスセブンティーン。雑誌SEVENTEENが主催で毎年すごい原石を発掘する恒例のオーディションがついに締切を迎えてしまいます。

でもまだ間に合います。

まだ応募していない人のために、ミスセブンティーン2016の応募締切や応募資格、応募方法、選考方法など、オーディションの詳細をご案内します!

歴代ミスセブンティーンのおさらい!

ミスセブンティーン2016 最終候補一覧や投票方法は?グランプリ候補は?

いよいよ決定したミスセブンティーン2016 最終候補。毎年恒例の人気雑誌のモデルになれる大チャンスの公開オーディションですね。
...

非常に多くのスターを発掘しているミスセブンティーン。全て紹介していたら、すごーく長くなってしまいますので、直近のものだけを簡単にご紹介。

 

2012年 広瀬すず

2011年 中条あやみ、新川優愛

2010年 三吉彩花、森川 葵

2009年 広瀬アリス、橋本愛

 

他にも北川景子さん、水原希子さんなど、挙げたらきりがないのですが、ここ数年もかなり豊作ですね。広瀬すずさんと広瀬アリスさんは姉妹そろってっていうのもすごい!特に広瀬すずさんのここ数年の活躍はすごすぎです。

中条あやみさんは、最近ではdポイントのCMで注目されたり、新川優愛がブランチのMCだったり、森川 葵は月9で大注目だったりと、そうそうたるメンバー。

ミスセブンティーンは、ここに仲間入りする夢のオーディションなんです。

 

ミスセブンティーン2016の応募締切はいつまで?

スポンサーリンク



ミスセブンティーン2016の選考基準は?事務所に所属してなくてはダメ?

今年2016年も始まったミスセブンティーンの応募。

毎年、6000~7000人も応募が殺到する人気オーディションですが、いったいどう...

応募締切は2016年4月18日(月)です。

後ほど、応募方法や選考方法を説明するので、チェックしてくださいね。

 

 

ミスセブンティーン2016の応募資格は?

 

応募資格は以下です。

12歳~18歳までの女の子

たったこれだけなんです。2016年4月からの新学期で高校3年生までになります。

ちなみに身長制限はありません!これって嘘だろ?と思ったけど、過去に、実際、150㎝前半で最終選考に残った人もいるんです。なので、身長が低いからと言って諦めないでください!体重が気にある人は、頑張ってダイエットしてみても良いですね。

 

ミスセブンティーン2016の選考方法は?

以下に選考方法をまとめました

 

一次審査

書類審査 ※通過者だけにセブンティーン編集部から連絡がきます!

 

二次審査

面接

 

三次審査

カメラテスト

 

四次審査

最終審査 ※通過者だけにセブンティーン編集部から連絡がきます!

 

※四次審査で最終候補者に選ばれたら、セブンティーン誌上やセブンティーン公式サイトに登場し、ハガキとインターネットによる読者投票を行って総合結果によりミスセブンティーンが決定します。

総合結果なので、読者投票の結果だけでは決まらないんですね。

 

ちなみに最終候補者は例年22名です。

 

ミスセブンティーンの例年の応募者数は?

 

2010年 5,575人

2011年 7,157人

2012年 6,515人

2013年 6,478人

2014年 6,147人

2015年 6,704人

 

例年、6,000~7,000人というすごい応募数なんですね!かなり狭き門。でも応募しあなければわからないですよね。応募するのは簡単なので、とりあえず応募してみましょう。

 

ミスセブンティーン2016の応募方法は?

 

郵送とスマホとPCから応募することができます。

 

郵送

セブンティーン4月号の応募用紙、または公式サイトからダウンロードした応募用紙、または市販の履歴書のいすれかに必要事項を記入して全身写真、顔正面アップ写真を貼って、保護者の方の同意の署名を書いてもらって郵送!

公式サイトは以下です。

セブンティーン公式サイト

 

※詳細は公式サイトやセブンティーン4月号を確認してください!

 

スマホ・PC

以下のサイトから応募方法を確認の上、応募できます。

セブンティーン公式サイト

 

引用元:セブンティーン4月号

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?かなり狭き門だし、自分には無理だと思っている人でも、とりあえず応募してみたらどうでしょうか?やってみなくては始まりません!

もし通過したらあの広瀬すずさんと一緒に撮影できるなんて夢みたいですよね。

まずは、応募してみましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す