いつ恋最終回の音から母への手紙の全文とは?結末へのネタバレは?

スポンサーリンク

手紙で始まって、手紙で終わったといっても過言ではない月9「いつ恋」こと「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」。

第一話の母から音への手紙に泣かされた人も多かったと思いますが、最終回の音から母への手紙にも感動させられました。

最終回の音の母への手紙の全文のネタバレをまとめてみました。

音が怪我をしたきっかけで朝陽が読んだ音の手紙の全文とは?

いつ恋最終回で身を引いた朝陽こと西島隆弘に冒頭から涙?視聴者の反応とは?

音がひったくり犯の混乱で階段から落ち、一時意識不明になってしまいました。そんな時、朝陽が見つけた母から音への手紙と音から母への手紙の2通の手紙。

朝陽は母の手紙は見てしまいましたが、果たして音の本心が書いてある音から母への手紙は?

以下、音が書いた、手紙の全文です。

 

お母さんへ

 

お母さんに手紙を書くのは何年ぶりかな?

久しぶり、お母さん。音は27歳になりました。

とっても元気にしています。音は今、なんと東京に住んでる。雪が谷大塚という坂の多い街で一階にラーメン屋さんのあるアパート。

今はずっと介護の仕事をしています。立派な資格も持っているんですよ。

休みくれとか、もっと給料くれとか思う。大変は大変。でも「ありがとう」って言われると頑張って良かったなって思える。

 

努力って時々報われる。お金は溜まらない。

でも、私には足りている。ちょっとのいいことがあれば、夜寝る時に想いだせるか。やさしい気持ちになれる。寝て起きたら次の日が来る。

私には、思い出が足りてる。坂の上に立つとね、東京の夜の街を見渡せるの。

そこで会ったことがない人のことを想像するのが好きです。

今、鉄塔の下で女の子がマフラーを落とした。

パン屋の男の子が拾ってあげた。

「ありがとう」

「気をつけて」

深夜の街を走り抜けていくバス。後ろから3番目の席に座った。引っ越し屋さんと介護福祉士さん。

「お疲れ様でした」

「お疲れ様でした」

この街にはたくさんの人たちが住んでるよ。

時々思うの。世の中ってきれいなものなのかな?

恐いものなのかな?

混ざってるのかなって思った。

だからきれいなものは探さないと見つからない。

そんなことを教えてくれた人がいた。

1人で見る景色と2人で見る景色は全然違ってたよ。

お母さんにお願いがあるの。

スポンサーリンク



月9いつ恋はドロドロの修羅場?小夏こと森川葵暴走の昼ドラ劇場全セリフは?

私の恋もしまっておいてください。

私ね、お母さんの言う通り、好きな人と出会えたよ。

ちゃんと恋をしたよ。6歳の私に教えてあげたい。

あなたはいつか1人じゃなくなるよ。その人はトラックに乗って現れる。

トラックの荷台にはたくさんの桃の缶詰が積んであって飴をひとつあげると

バリバリと噛んで食べる。

恋をすると、楽しかったことは2倍になるよ。

悲しかったことは半分になるよ。

それまで待っててね。

頑張って待っててねって。

この恋は私の大切な想いでです。

お母さん、どうか、しまっておいてください。

大好きなお母さん。また手紙書くね。じゃあね。

杉原音

いつ恋最終回はハッピーエンド?微妙な結末に視聴者の解釈が分かれる?

う、切なすぎる(泣)第1話のお母さんから音ちゃんへの手紙を思い出してしまいました。

 

それに、音ちゃんこと有村架純さんの手紙の朗読もすっごく上手ですよね。気持ちを入れすぎないで、淡々と読む。これには、視聴者やられてしまって涙だったようです。

それにしても「気持ちをしまっておく」って「いいじゃん、出しちゃえよー!!」と思ってしまいました。個人的にはにっしーこと朝陽派なのですが、この手紙を読んじゃうと、練と結ばれないのは、それはそれでかわいそうだと。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す