火村英夫の推理の最終回のあらすじと感想!ラストのダムのロケ地は?

スポンサーリンク

 

シャングリラ十字軍は、アリス(窪田正孝)を拉致、監禁しても、すぐに居場所が分かってしまうような事をして事実上、開放するし、いくら火村(斎藤工)を呼び出したいとはいえ、やる事が意味不明ですね。

それでは火村英夫の推理の最終回のあらすじと感想、そしてドラマを見ていて気になったことをご紹介します!

火村英夫の推理第10話のあらすじとは?

火村英夫の推理第8話のあらすじと感想!優香の現在の年齢は? 

諸星(長谷川京子)は、火村をこっちの世界に連れ出すために、今度は、火村に近い女性をターゲットにすると言うのだ。その女性と言うのは、朱美(山本美月)、時江(夏木マリ)、小野(優香)の3人だ。小野は、自分は刑事なので、保護しなくても大丈夫と言い張るが、鍋島(生瀬勝久)は断固として許さない。

そんな時、火村が一人姿を消した。火村は、もう誰も巻き込みたくなかったため、ひとりで諸星のところへ向かったのだ。

とうとう二人きりで対峙する火村と諸星。すると、諸星はとんでもない事を言い出す。火村の人を殺したい願望を叶えてやると言う、しかもその殺す相手と言うのが諸星自身だと言うのだ。

その頃、京都府警に、鬼塚(竹内涼真)が忍び込んでいて、建物を爆破したのだ。

諸星は、ゲームをやると言い出す。グラスを3つ用意して、そのなかの一つにトリカブトが入っていて、それを火村に選ばせると言うのだ。火村が選ばなかったものを諸星は飲み干すと言い、どちらかが死ぬと言うのだ。果たしてどちらのグラスに毒が入っていたのか…倒れたのは、なんと火村、諸星二人ともだった。

火村が倒れる直前に、鍋島に電話したことで、すぐに救急車が到着。火村、諸星ともに搬送され、命は無事だった。

火村は、諸星が目を離したすきに、3つのグラスのワインを混ぜて、全て致死量には至らない毒入りワインにしたのだ。

諸星は、公安の井出(渡邊紘平)が病院に搬送していた。しかし、井出はシャングリラ十字軍の内通者だった。井出は、救急車から諸星を自軍の車に移動させようとしていた時、不審に思って救急隊員に変装して忍び込んでいた鍋島が確保しようとしたのだ。

しかし、そんな時、諸星が意識を覚まし、発砲、諸星は再び脱走してしまった。井出も一緒に逃げようとしたが、諸星の手によって、もう用無しと撃たれて死んだのだった。

諸星が再び脱走したことをアリスに伝える。アリスは慌てて火村の病院に行くと、案の定、火村は姿を消していた。

火村と諸星は、人里離れたダムのへき地に来ていた。そこで、諸星は、拳銃を火村に渡す。そして自身も火村に銃を向けたのだ。諸星は、火村を覚醒させて自分を殺せと言うのだ。

アリスや鍋島らが、現地に向かう途中、乾いた銃声が二発鳴り響いた。そして、現地についたとき、火村の姿も鍋島の姿もそこにはなかった。

後日、落胆しているアリスの元に、いつもの黒いロングコートの男が…。

 

火村英夫の推理第10話の感想とは?

スポンサーリンク



火村英夫の推理第6話のあらすじと感想!窪田正孝のスエードコートのブランドは?

火村は、あのエンディングで、無事アリスたちの元に帰ってきたと言う事でしょうか?なら結局、諸星はどうなったのでしょうか?二発の銃声はどうなった?正直、釈然としない終わり方だったと思います。

これなら、火村も戻ってこなかったパターンのほうが、かなりのバットエンディングですが、良かったように思えてしまいます。

 

クライマックスのダムの場所は?

火村英夫の推理第9話のあらすじと感想!山本美月のバッグのブランドは?

クライマックスシーン、火村と諸星の最終決戦の場。あの場所は、宇都宮市にある大谷資料館のようです。

大谷石の採掘現場を資料館として保存してある場所で、巨大な地下場や、今回ロケで使ったような崖も全て採掘場だったと言うことですね。ということは、ダムの光景は合成で入れたのでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す