愛原実花の経歴や出演ドラマとは?コネで芸能界に入ったって本当?

スポンサーリンク

 

テレビ朝日系ドラマスペシャル「ストレンジャー」は、先日、ももいろクローバーZの玉井詩織さんの単独出演の発表があり、SMAPの香取慎吾さんが主演するということで話題になった本作品ですが 、周りを固める俳優陣に気になる女優さんを発見しました。

相沢陽子(あいざわようこ)役の愛原実花さんが気になったので、経歴や過去の出演ドラマを調べてみました。

またいろいろ調べてみるとコネで芸能界へ入ったという噂も。このあたりも、まとめてあります!

 愛原実花のプロフィールと経歴

 ストレンジャーで真理亜役の中条あやみの経歴や出演ドラマは?CMで活躍中

名前:愛原 実花(あいはら みか)

生年月日:1985年12月14日(31歳)

出身地:東京

サイズ:T163㎝ S24.5㎝

特技/趣味:映画・演劇鑑賞・ヨガ・ダンス(バレエ・ジャズ)

所属事務所:(株)ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

参考 http://www.horipro.co.jp/aiharamika/

 

愛原実花さんは、4歳ころからクラシック・バレエを習い始めました。

そして2002年幼い頃から憧れていた宝塚音楽学校に90期生で入学。その後2004年には雪組『スサノオ/タカラヅカ・グローリー 』で初舞台を踏んでいます。

2009年には『ロシアン・ブルー魔女への鉄槌/RIO DE BRAVO!!』で雪組のトップ娘役に就任しました。

その後、2010年に退団公演『ロジェ/ロック・オン!』を経て宝塚歌劇団を退団しています。

退団後、同年12月にホリプロ・ブッキング・エージェンシーに所属し芸能活動を再開しました。

 

愛原実花の過去の出演ドラマなどは?

ストレンジャーで熊谷明生役の音尾琢真の出演ドラマとは?嫁や子供はいる?

テレビドラマ

2012年:大河ドラマ『平清盛』(NHK) 統子内親王役

2014年:連続ドラマ小説『マッサン』(NHK) 野々村由紀子役

 

舞台

2011年 8月:『好色一代男』 御園座
2011年12月:『60歳のラブレター』 サントリーホール小ホール
2012年 1月:『ラ・カージュ・オ・フォール』 日生劇場 他
2012年 5月:『土御門大路』 さくらホール 他
2012年 10月:『はつ恋』 紀尾井小ホール
2013年 3-4月:『私のDarlin』 シアタークリエ 他
2013年 8月:『巴御前-女武者伝説-』 明治座
2013年12月:『スクルージ~クリスマス・キャロル』 赤坂ACTシアター 他
2014年3月:『SHUNPU Gaiden~春風外伝~』 博品館劇場
2014年5月:『ザ・オダサク』 KAAT神奈川芸術劇場 他
2015年2-3月:『ラ・カージュ・オ・フォール』 日生劇場 他
2015年4月:『SHUNPU Gaiden~春風外伝~』 博品館劇場
2015年4-5月:『朗読劇 私の頭の中の消しゴム7th letter』 天王洲 銀河劇場

 

宝塚歌劇団出身者なので、退団後も舞台女優としてのご活躍が多いようです。

そんな中でも松山ケンイチさん主演の大河ドラマ『平清盛』、玉山鉄二さん・話題のシャーロット・ケイト・フォックス出演の朝ドラ『マッサン』共に視聴率も高く、人気のあったNHKの連続ドラマに出演されていて、演技に高い評価を受けているようです。

マッサンでは、マッサンとヒロインエリーが暮らす家の大家さんの後妻さん役でした。血の繋がらない娘との関係に悩む役です。エリーが愛原実花さん演じる由紀子と娘との関係を解決するというエピソードがありました。

 

愛原実花はコネで芸能界へ?噂の真相は?

 スポンサーリンク



まず噂の出処はどこかというと、一番の理由は愛原実花さんの父親が日本を代表する劇作家・演出家の故・つかこうへいさんだということです。

親が大物有名人の芸能人(松田龍平さん・翔太さん、IMARUさん、神田沙也加さん、梅宮アンナさん等)は沢山いらっしゃいますが、どなたも良くも悪くも大変苦労されている印象を受けます。本人に高い才能があっても「親の七光り」というレッテルは外せない状況になってしまうのは否めません。

さて、愛原さんはと言うと、疑惑の始まりは宝塚歌劇団雪組のトップ娘役に就任した時でしょう。どの記事を見ても、トップの割にお顔が…という意見が多かったです。更にスタイルとダンスは一流でトップを張るのに申し分ないが、歌が下手という意見もありました。

こういった内容からトップ娘役に抜擢されるのは、外部から某かの力が加わったのでは無いかと推測されてしまったわけですね。

その後の『平清盛』『マッサン』の時にも、同じような内容の書き込みで叩かれていました。

確かに絶世の美女ということは無いかもしれませんが、歴代の宝塚歌劇団のトップの方たちを見ても美人とは言い切れない方も多くいらっしゃいます。選考の基準は定かではありませんが、ご本人のご活躍が今後、この疑惑を晴らしてくれるのでは無いかと期待しております。

 

まとめ

 

今回、スペシャルドラマ ストレンジャーで事件の鍵を握る女相澤陽子を演じることになった愛原実花についてまとめてみたわけですが、調べていくうちに「親の七光り」疑惑があまりにも多く、なんだか可哀想になってきてしまいました。

愛原さんの噂を払拭するようなご活躍を期待したいと思います。

 スペシャルドラマ ストレンジャーは2016年3月27日(日)夜9時放送です。お見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントを残す