とと姉ちゃんで妹美子役の杉咲花の出演ドラマやCMとは?父親は有名人?

スポンサーリンク

 

平成28年の春から始まるNHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」。

今回は主人公「小林常子」の妹の一人「小橋 美子」役(大人)の務める杉咲花さんについてご紹介してまいります。ずーと子役ちゃんだったけれど、美子がやっと大人になりました!あの有名な作品にも出演していた彼女の父親は実は有名な人でした。

 そんな少し太い眉がチャーミングで、まだ幼さも残る杉咲花さんの経歴や出演作品などをご紹介します。

杉咲花のプロフィールとは?父親は有名バンドのギタリスト!

 とと姉ちゃんで子役の内田未来のプロフィールや過去の出演作は?

氏名:杉咲花(すぎさきはな)

生年月日:1997年10月2日

身長:153cm

出身地:東京

血液型:B型

特技:乗馬・書道(準六段) 

引用元:http://www.ken-on.co.jp/artists/sugisaki

 

実は梶浦花(かじうらはな)という名前で子役をしていた杉咲花さん。一度は所属事務所を退所され中学生の頃に再度女優になりたいと思い、

憧れていた志田未来と同じ事務所に応募し、また芸能の道に進み始めたとのことです。

一度やめた道をもう一度進むなんてすごいですね!

それで再度オーディションに応募するなんて、結構アクティブな人なのかもしれません。

改名もその時にされたようです。

 

そんな杉咲花さんの父親は…なんと!

ミリオンセラーにもなった楽曲「フレンズ」を演奏し、数々の名曲を世に出しているバンド「レベッカ」のギターリスト木暮武彦(こぐれたけひこ)さん。

シニア世代なら知らない人も少ないんじゃないですかね?

 

さらに母親も歌手として活動しているチエ・カジウラさんと音楽家の家族!

ちょっとうらやましいです(笑)

杉咲花さん自身は楽曲の提供をしたことはないようですが、音楽の実力はどうなのでしょうか。そちらも気になりますね。

 

杉咲花さんの初出演作、経歴とは?

 スポンサーリンク



とと姉ちゃんで妹良子の子役は川上凛子!プロフィールや出演作は?

■ドラマ

ドン★キホーテ(2011年)

 

妖怪人間ベム(2011年)

 

家族のうた(2012年)

 

黒の女教師(2012年)

 

夜行観覧車(2013)

 

MOZU(2014年)

 

学校のカイダン(2015年)

 

化石の微笑み(2015年)

 

■映画

映画 妖怪人間ベム(2012年)

 

思い出のマーニー(2014年)※声の出演

 

トイレのピエタ(2015年)

 

愛を積むひと(2015年)

 

「杉咲花」名義後の初出演作品は日本テレビ系列ドラマ「ドン★キホーテ」。

こちらのドラマの7話に高沢里奈役として主演の松田翔太と共演しております。

ちなみに家出中の少女。という設定です。

 

そして杉咲花さんで一番有名なものといえば、回鍋肉を食べている味の素のTVCMではないでしょうか。

山口智充こと、ぐっさんと共演しおいしそうに回鍋肉を平らげる姿が印象的です。

あのCMを見ると食べたくなりますよね(笑)

 

そんな彼女は、さらに亀梨和也主演の妖怪人間ベムや西島秀俊・香川照之主演のMOZUにも出演し、2015年にはなんと!

13回テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞作品の「化石の微笑み」に主演として、認知症の祖母の世話をする高校生「中村彩美」役で出演しています。

 MOZUでは香川照之さんの娘さん役でしたね。ちなみに2013年のドラマ「夜行観覧車」ではその激しい演技がかなり話題になりました。

 

実力は本物?杉咲花の演技力とは?

 とと姉ちゃんで妹良子(よしこ)の子役は根岸姫奈!プロフィールや出演作は?

2016年で18歳になる彼女の演技の実力はどうなのでしょう。

子役から芸能の道に携わり、一時期離れていたこともありましたが演技力は本物かと思われます。その証拠にこちらをご覧ください!私もこれを見て「さすが!」と思いました!

 

第7回TAMA映画賞最優秀新進女優賞

第37回ヨコハマ映画祭日本映画個人賞 最優秀新人賞

第70回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞

第25回東京スポーツ映画大賞新人賞

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016ニューウェーブアワード 女優部門

おおさかシネマフェスティバル2016新人女優賞

 

 

この数々の賞を受賞・ノミネートをされており、2014年には日経トレンディ主催の「2015年の顔」にも選ばれております。

まだ未成年だというのに女優としては本物ですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

子役の頃から活動していた杉咲花さんは、ますます力を身に着け2016年も活躍されること間違いなしですね。今後も引き続き目が離せない人といっても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す