プロ野球2016の巨人開幕一軍メンバーとは?高橋監督の采配の評価は?

スポンサーリンク

 

プロ野球開幕から見事3連勝を果たした巨人。その3連勝の中で一番目立っていたのは、今年から巨人の監督となった高橋監督!!巨人ファンも今一番注目している人と言えるのではないでしょうか?

そんなプロ野球2016の巨人開幕一軍メンバーとネットなどの意見を踏まえた高橋監督の采配の評価を見ていきます。巨人ファンの方は、見るべし!!

プロ野球2016巨人開幕1軍メンバーとは?

オコエ瑠偉の打率などオープン戦の成績結果は?開幕1軍での活躍予想も

 ではベンチを含めての巨人の開幕1軍のメンバーを見てみましょう。

 

開幕巨人1軍メンバー

 

スタメン

1 長 野

2 立 岡 

3 坂 本

4ギャレット

5 クルーズ

6 亀 井 

7 村 田

8 小林誠

9 菅 野

 

ベンチ

【野手】

片 岡、鈴木尚、中 井、加 藤、重 信、大 田、堂 上、河 野、吉 川

【投手】

澤 村、マシソン、田原誠、今 村、山 口、戸 根、土 田

出典元:http://www.giants.jp/G/result/201603251/bis/ScoreBook.html

 

 注目はやはり開幕から4番を任された外国人助っ人のギャレット選手です。前年度は、貧打に泣かされ球団史上初の2年連続3割打者なしという、なんとも不名誉な記録も出してしまった巨人。

そんな貧打打開のため、今年から満を持して1年目から4番を任されたのがギャレット選手です。さらに言えば開幕から外国人選手で4番を任されるのは初のことです。期待の高さが伺えます。

 オープン戦では19試合打率2割8分3厘、2本塁打、7打点と堂々たる成績を残しています。開幕4番も頷けます。

 気になる開幕戦からギャレット選手の活躍ですが、開幕戦初日こそ安打はありませんが、その後は大爆発しています。

 ギャレット選手は3戦目のヤクルト戦で逆転2ランを放ち、次の横浜戦では2試合連続ホームランを打ちました。監督・コーチの読みはズバリ的中したと言っていいでしょう。横浜ファンの筆者としてはなんとも複雑な気持ちですが、凄い外人選手であることには間違いないです。今後のギャレットと対決が恐ろしいです。

 このように、非常に頼もしい助っ人が入った巨人貧打解消なるのかが注目されます。残りのスタメンに関してはまあ順当です。では開幕戦を終えて数試合を消化しての新監督の高橋由伸監督の評判について見てみましょう。

 

巨人新監督・高橋監督の采配の評価は?

スポンサーリンク



 今シーズンから巨人の監督なった高橋監督。昨シーズンは、代打ながら選手兼コーチとして活躍していました。ところが、一転して今年から巨人の監督に。就任当初は高橋監督の発言などでメディアでも大いに賑わったのも記憶に新しいと思います。ある意味では、今年のセ・リーグで一番注目されている方とも言えます。

このように一挙手一投足が注目されている高橋監督なので、開幕戦を終えた現在も高橋監督について様々なことが書かれています。ここで気になったのは、やはり高橋監督の采配についてです。

現在、高橋監督の采配について最も言われているのは、じっと堪える、静、忍といったような待ちの采配です。中にはおしんとも表現されていたりもしますが。(笑)これは前監督の原監督とは対照的でポイントとなる場面でも特に変化を持たせない采配です。例えば、開幕戦でも1点リードの7回1死一、二塁で原監督なら代打を送るところですが、なにもせずそのまま次のバッター8番小林選手を打席に立たせました。結果これは功を奏し2打点上げることになります。

ある意味では選手を信頼しての采配とも受け取れます。ただ、高橋監督の耐え忍ぶ采配は、逆に変化がないぶんそのままズルズルと行く試合もあるような気がします。そうは言ってもまだ始まったばかりのプロ野球!!高橋監督の采配にも注目しながら楽しんで応援していきましょう!

 

まとめ

 

 巨人開幕3連勝!その後も巨人は絶好調でリーグの貯金も巨人がトップで他を圧倒しています。始まったばかりとはいえ流石にこれは予想外です。当然、高橋監督の評価もウナギ上りです。紙面の1面に乗りまくっています。

 ただ去年の巨人が貧打に泣いたのとは打って変わって、現在は投手陣の失点率の高さが問題視されています。とくにリリーフ陣の失点率は高いです。

 今は勝っているから良いもののこれが続くと窮地に立たされるのは目に見えています。高橋監督には何とかしてこの打開策を見つけてもらいたいです。今こそ高橋監督の采配の真価が問われます!

スポンサーリンク

コメントを残す