昼のセント酒のあらすじのネタバレやキャストは?原作はあるの?

スポンサーリンク

 

テレビ東京 新土曜ドラマ24『昼のセント酒』が4月9日(土)深夜0時20分からスタートします。

話題沸騰中の飯テロドラマだけに期待度は高いですが、どんなドラマなのでしょうか?あらすじやキャスト、原作についてまとめてみました!

『昼のセント酒』のキャストは?

以下、主要キャストをご紹介します。 

内海 孝之:戸次 重幸(とつぎ しげゆき)

日の出広告の営業マンで成績は万年最下位という出来の悪い男。

銭湯を愛し、酒好き。

 

堂薗 翔子:八木 亜希子(やぎ あきこ)

日の出広告で内海の女上司。

出来の悪い内海をいつも叱咤激励している。

 

大西 大輔:柄本 時生(えもと ときお)

内海の同僚で、内海とは反対に営業成績トップのデキる男。

 

遠藤 早苗:廣田 あいか(ひろた あいか)(私立恵比寿中学)

昼のセント酒の遠藤早苗役は廣田あいか!経歴や私服が話題の理由とは?

内海の所属する日の出広告企画営業部二課の庶務。フワッとしている癒し系。

 

堀口 直人:金子 大地(かねこ だいち)

金子大地のプロフィールや過去の出演とは?昼のセント酒の堀口直人役!

内海の同僚。

 

村井 良夫:塩山 誠司(しおやま せいじ)

塩山誠司の経歴や過去の出演作とは? 昼のセント酒の村井良夫役で出演!

内海の同僚。

 

撮影スタッフは、人気を博した深夜ドラマ『孤独のグルメ』のスタッフと同じメンバーが選出されています。原作も同じ「久住昌之(くずみ まさゆき)」さんが担当しています。

 

『昼のセント酒』のあらすじのネタバレとみどころは?

 スポンサーリンク



広告会社の営業マンである内海孝之が、仕事をサボって平日の真っ昼間っから銭湯に入り、その後居酒屋に移って酒を煽るという、なんとも羨ましいストーリーです。

銭湯や居酒屋さんでの人間模様や雰囲気を描いています。

みどころは、銭湯一軒一軒の異なった歴史が織りなす風情あふれる内装や壁絵と懐かしくもある備品の数々。ひとっ風呂浴びたあとに向かう居酒屋さんの絶品メニューも見逃せません。訪れる銭湯や居酒屋さんは番組スタッフが、一件づつ足を使って周り見つけ出した名店揃いということで、自分も言ってみたいと参考になるでしょう。

 

もう一つのみどころは、なんといっても主演を演じる戸次重幸さんの裸体でしょう。

戸次さんのコメントでは「監督のこだわりで、なるべくタオルで前を隠さない、っていうのも見どころの一つです。ポロリしないように上手く角度や小道具で隠しているのですが…」とあるように、おそらく全裸でしょう。更に、おしりは丸出しだそうです。 戸次さんといえば、奥様は女優の市川由衣(いちかわ ゆい)さん、イケメン俳優としてもご活躍されています。

 

第一話のゲスト出演は個性派俳優の「温水洋一(ぬくみず よういち)」さんです。

裸のおじさん二人の掛け合いが、思わず笑ってしまいそうですね。

第二話のゲスト出演は、お笑いコンビ「TKO」のお二人です。舞台となるのは代々木上原の「大黒湯」という銭湯です。

第三話のゲスト出演は、新日本プロレスの「永田裕志(ながた ゆうじ)さんです。舞台となるのは「蒲田温泉」で、放送中に「古舘寛治(ふるたち かんじ)」さんがふらっと登場するらしいです。

ちなみに以下は第一話のあらすじです。

日の出広告(株)の企画営業部2課で働くサラリーマン・内海孝之(戸次重幸)は、今月もまた営業成績最下位。上司の堂園(八木亜希子)の叱責を受け、京成小岩まで飛び込み営業に行くことにした。しかし営業先ではことごとく、けんもほろろにあしらわれ惨敗の結果に終わる。そんな落胆する内海の前に現れたのは、住宅街の中にそびえたつ巨大な煙突だった。腕時計は2:50を指している。銭湯好きの内海にとって一番風呂を狙えるベストタイミングだが、もちろんまだまだ勤務時間中である。
しばし葛藤する内海だがやはり誘惑に逆らえず、会社に「ノーリターン」と電話をすると、意気揚々と煙突をめざし走り出すのであった。たどり着いたのは城のごとき荘厳な佇まいの銭湯「鶴の湯」。額に汗して自動販売機の飲料を入れ替える作業員を横目に、再び罪悪感に襲われ自問自答する内海だったが「今日だけは、ということで」とつぶやくと、ネクタイとシャツのボタンを外し、のれんをくぐるのだった・・・。

 引用元:http://www.tv-tokyo.co.jp/sentozake/story/

京成小岩っていうのが、なんだかリアルで良いと思いました。新宿や丸の内などの都心じゃないところが。

初回の予告VTRでは主演の内海孝之が仕事をさぼって風呂に入りながら「申し訳ない」と言っていましたがこれが決め台詞になる予感です!

『昼のセント酒』の原作とは?

スポンサーリンク



 

原作を書いているのは、飯テロドラマの火付け役といっても過言ではない「久住昌之(くずみ まさゆき)さんです。久住さんといえば、「松重豊(まつしげ ゆたか)」さん主演で、深夜枠であるにもかかわらず高視聴率を獲得した、ドラマ『孤独のグルメ』の原作者としても有名ですね。

 

久住さんの酒シリーズエッセイには『昼のセント酒』、『ちゃっかり温泉』、『ふらっと朝湯酒』と三作品発表されていますので、今後シリーズドラマ化していくかもしれませんね。

その他には、『花のズボラ飯』の原作を手がけたり、『中学生日記』で文藝春秋漫画賞を受賞したりしています。本当に文才のある方なんですね。

 

まとめ

今回『昼のセント酒』の放送にあたり、まとめてみましたが、原作・久住昌之、主演・戸次重幸という最強タッグが送るドラマということで、またしても高視聴率は硬いのではないでしょうか。間違いなく『孤独のグルメ』ファンの方は見逃すことはなさそうです。

戸次さんの裸体を拝めることからも、女性ファンも見るでしょう。

 

『昼のセント酒』の放送は

2012年4月9日(土)深夜0時20分スタートです。

お見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントを残す