武田梨奈はキスシーンが話題?経歴や出演ドラマは?

スポンサーリンク

 

黒木華さんが主演で話題の火曜ドラマ『重版出来』が4月12日からスタートします。

今回は『重版出来』に沙羅(さら)役で出演することのになった武田梨奈についてまとめてみました。メディアに大きく露出した経歴があまりにも衝撃的だったため、知らない人はいまいかもしれませんが、経歴やデビュー後の出演ドラマ、気になるあの話題も書いていこうと思います。

武田梨奈のプロフィールとは?

 重版出来でツカサ役の富山えり子のプロフィールや過去の出演ドラマは?

名前:武田 梨奈(たけだ りな)

生年月日:1991年6月15日(24歳)

出身地:神奈川県

家族:武田 一馬(たけだ かずま)弟

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

 

引用元:http://www.sma.co.jp/artist/profile/index/147

 

2014年から放送されたセゾンカードのテレビコマーシャルで「頭で瓦割りをする少女」として話題になり、多くの視聴者に知られる事となりました。

あの「あああぁぁぁぁ----」ってやつですね。衝撃でした。可愛い顔して、マジでって感じで、でもよく見ると太ももとかしっかりしていて、空手でもやってる子なのかなと思っていました。

空手は10歳から琉球少林流空手道月心会をやっていて、黒帯二段だそうです。空手を始めたきっかけは、父親が負けた姿を見て、自分が敵をとると思い入門。思いも強く、数々の大会で良い成績を残しているそうです。

芸能界への道は、6歳で女優の夢を持ち、2008年に受けた映画『ハイキックガール』のオーディションで主演を勝ち取りました。

その後は、順調に女優の階段を登っている印象ですね。

 

武田梨奈の経歴とは?

2009年:『ハイキックガール』で歌手デビューをする

2012年:アメリカ最大規模のジャンルムービー映画祭「Fantastic Fest」で、最優秀主演女優賞受賞

2013年:第一回ジャパンアクションアワード、ベストアクション女優賞

2014年:インドネシアで映画デビュー

2015年:日本映画プロフェッショナル大賞。新進女優賞

2015年:ロサンゼルスの日本映画祭で最優秀主演女優賞

2015年:カリフォルニア州知事より感謝状をもらう

その他、多数の受賞歴があります。

あまり知らなかったですが、女優としてもすごい経歴の持ち主だったんですね!

 

武田梨奈さんの出演作品とは?

スポンサーリンク



ドラマ

2010年:MBSテレビ『古代少女隊ドグーンV』ドロちゃん役

2011年:テレビ東京『IS~男でも女でもない性~』宇佐美はじめ役

2011年:テレビ東京『ここが噂のエル・パラシオ』如月冴江役

2015年:テレビ東京『ワカコ酒』主演・村崎ワカコ役 初の連続ドラマ

2016年:フジテレビ『相棒season14元旦スペシャル』植村明梨役

2016年:TBS『重版出来』沙羅役

 

2015年のワカコ酒は、女性版の『孤独のグルメ』。主人公の村崎ワカコは女性一人で飲み歩ける飲み屋さんを探し歩きます。お酒を呑んだ時の「ぷしゅーー」 が印象的でしたね。

一説には、このドラマを期に、武田さんはお酒に目覚めてしまい、健康診断で中性脂肪が多いと注意を受けてしまったようです。

 

映画

2007年:『ハイキック・ガール!』主演 土屋圭役

2011年:『KGカラテガール』主演 紅彩夏役

2012年:『アフロ田中』近藤さん

2014年:『リュウグウノツカイ』主演 本木幸江役

2015年:『原宿デニール』主演 横山マイ役

2015年:『進撃の巨人』リル役

2016年:『ドクムシ』主演 アカネ役

 

その他、多数出演作品がありますが、厳選させていただきました。

 

デビュー作の2007年『ハイキック・ガール!』(当時15歳)。当時は現役高校生で空手の方もバリバリやっていたそうで、その題名通りの見事なハイキックを見せてくれていました。

なんとアクションは全てワイヤーやスタントを使わず、ご本人がガチンコで演じていたそうです。この作品を見た海外のアクション映画スタッフから武術指導や出演のオファーが沢山届いたそうです。

更に、原作漫画が大人気の2015年『進撃の巨人』では、映画版オリジナルキャラクターの「リル」を演じましたが、作中では恋人の「フクシ」とイチャイチャシーンが多く、肝心のアクションはほとんど見られませんでした。せっかくのアクション映画なのに、勿体無いという意見が多いみたいですね。

日本のみならず、アジアやアメリカでも人気のあり、アジア圏では映画出演も果たしていますので、日本アクション界の代表アクターとして躍進も期待していきたいです。

 

武田梨奈さんの話題のキスシーンて?

相棒元旦SPに出演の武田梨奈は空手家!武田鉄也との関係は?

現在公開中の映画『ドクムシ』に出演している武田梨奈さん。映画の中では女を武器にしたキャバ嬢を演じ、初回の舞台挨拶で壇上にでている男性出演者の全員とキスシーンがあったと告白しました。撮影中にご自身の誕生日があり、誕生日をまたいで複数の男性とキスをするという複雑な気分を感じたという。その他にも、映画『原宿デニール』でも窪田正孝(くぼた まさたか)さんとのキスシーンがあり真っ赤に赤面していたという。

ここに来て、キスシーン連発!濃厚なキスシーンが評判を呼んでいます。

 

まとめ

今回『重版出来』に沙羅役で出演される武田梨奈さんについてまとめてみたわけですが、思っていた以上にすごい経歴があってびっくりしました。今回はキスシーンはないのでしょうか?

やはり、女性であそこまで激しいアクションを張れる方は、なかなかいらっしゃらないので、国内に留まらず海外にも根強いファンを獲得している様子です。日本でもどんどん知名度が上がってきている女優さんだけに今後の活動から目が離せませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す