川栄李奈の演技力はうまい?過去の出演ドラマ一覧は?

スポンサーリンク

 

川栄李奈さんは今や世界的人気アイドルグループ『AKB48』の元メンバー、今は女優として頑張っています。

そんな彼女の最新出演ドラマは高畑 充希さん主演の連続TV小説こと朝ドラ「とと姉ちゃん」。仕出し屋森田屋の娘森田富江(もりたとみえ)役です。

そんな川栄 李奈(かわえいりな)さんに注目してプロフィールや過去の出演作や演技力などについてまとめてみました。

川栄李奈のプロフィールとは?

とと姉ちゃんで美子の子役根岸姫奈の眉毛が整いすぎ?話題になっている?

元AKB48のメンバーで、2015年からは女優として活動している「りっちゃん」こと川栄 李奈さん。清楚でお嬢様然とした容姿と、知識系バラエティ番組などで見せる「天然キャラ」のギャップが又愛らしい彼女のプロフィールをご覧ください。

 

生年月日:1995年2月12日

出生地:神奈川県

身長:152cm

血液型:O型

職業:元アイドル・現女優

所属事務所:エイベックス・ヴァンガード

引用元:【エイベックス・ヴァンガード公式HP:http://avex-vanguard.co.jp/】

現在21歳の川栄さん。身長が152㎝ってそんなに小さかったんですね。

最近ではすっかり女優さんになってしまった川栄さん。年齢的にも女優としてまだまだこれからが楽しみでですね!

 

川栄李奈のAKB48としての輝かしい活動歴とは?

とと姉ちゃんで長谷川哲典役の浜野謙太の出演ドラマは?星野源との関係は?

2010年7月に行われたAKB48研究生オーディションに見事合格。

その2か月後、研究生が正式にAKBメンバーになる為の特別オーディション『セレクション審査』を経て、晴れてAKB48の一員として華々しいデビューを飾りました。

デビュー後は、その気取らない自然体な人柄も相まって、CD発売からライブ出演、サイン会や握手会、TV出演など、歌って踊り輝くアイドルとして世間から愛されていました。

あの痛ましい事件が起こるまでは…。

 

握手会の惨劇とは?

とと姉ちゃんで若旦那清役の大野拓朗は天才テレビくんの人?出演ドラマも

その事件は、2014年5月25日、某県開催の握手会にて起こりました。

凶器を持った男が突如暴れ出し、ファンや警備員、アイドルを無差別に斬りつけたのです。

被害に遭ったのは同期のAKB48メンバー一名、警備スタッフ一名、そして川栄 李奈さん

でした。

負傷した川栄さん達はその場で救急搬送され、そのまま入院。

後日、後遺症などもなく無事に退院しましたが、実は川栄さんはその事件のおよそ一か月前、テレ東系連続TVドラマ『セーラーゾンビ』への出演が決まったばかりだったのです。

そんな矢先の、このような痛々しい事件。体だけでなく、心へも大きな傷を負った事でしょう。

 

事件発生からAKB48卒業まで

とと姉ちゃんで照代役の平岩紙の出演ドラマやCMとは?結婚してるの?

退院後も、川栄さんはAKB48のメンバーとして誇りを持ち、精力的に活動を続けました。そして、2015年8月4日、ファンに惜しまれながらAKB48を卒業。

私達一般人であれば、そのような恐ろしい事件に巻き込まれたら恐怖心でアイドルどころか私生活さえままならないほどでしょう。それでも彼女は待っていてくれるファンの為、AKB48としての活動をやめませんでした。

そんな彼女のプロ意識、逞しさは、のちの女優デビューにて存分に発揮されます。

 

舞台女優としての川栄李奈とは?

スポンサーリンク



2015年にAKB48を卒業し、女優としての道を歩み始めた川栄さん。

そんな、女優としての初舞台は、文字通りTVドラマではなく、「舞台」でした。

それがこちら。

 

舞台「AZUMI」:2015年9月11日(金)~9月24日(木)

 

参照元URL:http://www.azumi2015.jp/

 

初舞台にして初主演。それも元アイドルとあり、関係者からは大丈夫なのか、といった声もあったとも…ですが、そんな声は瞬く間に絶賛の嵐に昇華します。

元々AKB48時代から演技力には定評があり、本作『AZUMI』では幕末の動乱を凛と生き抜く刺客役を熱演。普段の愛らしく天然な彼女とのギャップに、誰もが驚き、称賛し、初主演の舞台は大盛況の中幕を閉じました。

小柄な彼女が刀を縦横無尽に振るうその姿、これは惚れてしまいますね。

 

ドラマ女優としての川栄李奈とは?

 

今や連続TVドラマでもすっかり女優としての風格が板に付き、色々なドラマで彼女の活躍が見られます。AKB48時代の出演作を交えてご紹介します。

 

■2011/7/01≫テレビ東京「マジすか学園2」:りな

■2012/7/13~10/5≫テレビ東京「マジすか学園3」:名無し

■2013/2/11≫日本テレビ「So long!」:牧野理子

■2014/01/11~03/29≫日本テレビ「SHARK」:紺野楓

04/18~07/18≫テレビ東京「セーラーゾンビ」:秋月百花(主演)

10/12~12/21≫TBS「ごめんね青春!」:神保愛 

■2015/01/19~03/30≫日本テレビ「マジすか学園4」:バカモノ

08/25≫日本テレビ「マジすか学園4」:バカモノ

■2016/01/20≫日本テレビ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課」:桐谷可南

01/29≫テレビ東京「東京センチメンタル」:羽田なつみ

 

参照先URL: http://avex-vanguard.co.jp/talents/detail/rina_kawaei.html

 

上記のドラマの中で私が特にりっちゃんすごい、と感じたのが、2014年4月放送で

主演を務めた『セーラーゾンビ』。ゾンビに支配された日本で、生き残った女子高生達。

その中でもリーダー格で皆を引っ張り、纏め上げるのが川栄さん演じる秋月百花です。

ゾンビ対女子高生、という構図だけでもぶっ飛んでいますが、この秋月百花の演技が又

ど迫力そのもの!ゾンビに恐怖するどころか、啖呵を切り、仲間に喝を入れ、襲い来る

危機を次々跳ねのけます。綺麗な顔が汚れるのも構わずやってくれちゃいます。

テーマがゾンビものという事もあり、見る人を選ぶかもしれませんが、ゾンビ退治を通じて育まれる友情など見どころも豊富な良作なので、抵抗のない方は一度ご覧になってみて下さい。

 

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/sailor-zombie/

 

そして注目は、今春始まった連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。

ドラマの中で、川栄さんは女優・高畑充希さん演じる通称「とと姉ちゃん」こと小橋 常子のご近所さん、森田富江役を演じています。

 

とと姉ちゃんとは?まずはドラマのご紹介から

 

舞台は、東京のとある下町。静岡の遠州で繊維工場を営みながら貧しくも平和に暮らしていたヒロイン・小橋常子とその母、そして二人の妹。

父が結核に伏し、工場は傾き、常子は苦渋の決断をする。それは、仲違いをしてほど長い東京の親類を頼る事…。

愛する家族の為、常子は激動の時代の中心地でもあった上京を決意。

家族の絆、そして様々なご近所さんとの触れ合いを描く人情ドラマです。

 

さて、ヒロインの名前が小橋常子にも関わらずなぜタイトルが「とと姉ちゃん」なのか。

生まれ育った静岡で、幼い彼女は優しい父、母に愛されてすくすく育ちます。

彼女は親しみを込めて両親を「とと」「かか」と呼んでいました。

そんな、忙しくも幸せな日々の中、父親が病に倒れます。

父親は最期に長女である常子へ「家族を頼む」と言い残し、この世を去りました。

常子は、その遺言を守り、「お父さんのようなお姉さんになる」ことを決心

そのため、タイトルも「とと姉ちゃん」となったのです。

 

常子さんのご近所さん、森田富江としての川栄李奈とは

 

初めての東京で右も左も解らない常子ですが、徐々に顔見知りが増えていきます。

川栄さん扮する森田 富江は、仕出し屋として店を構える「森田屋」の跡取り娘。

母親譲りの気丈な性格で、初めこそ他所からやって来た小橋一家を警戒し、素っ気なく

接しますが、素直になれないだけで、本心では同年代の常子らの上京を歓迎しています。

気丈で、跡取りとしての責任感が強く、根は優しいお姉さん。

こんなところでも川栄さんの女優魂が覗けますね。

今後、小橋一家が初めての東京でどのように変わっていくのか、また、周りの人々も小橋一家によってどのように変わっていくのか、とても楽しみです。

 

まとめ

元AKB48という華々しい経歴を持ち、女優としての貫禄も身に付いた川栄さん。

20を過ぎたばかりの少女の時期にファンに傷付けられる、というショックを与えられ、なお乗り越えたその芯の強さ、逞しさは、いったいどこから湧いてくるのでしょうか。

小柄で清楚な外見からは想像もつかないその熱意に、励まされる思いで一杯です。

今後の川栄さんの活躍を応援するとともに、もう二度と、あんな悲しい事件が起こらないように願うばかりです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す