とと姉ちゃんで長谷川役の浜野謙太の出演ドラマは?星野源との関係は?  

スポンサーリンク

 

いろんな有名俳優が出演予定の朝ドラ「とと姉ちゃん」に、なんと有名ミュージシャンの浜野謙太さんが出演します。板前の長谷川哲典(はせがわてつのり)役です。浜野さんと言えば、ムジカ・ピッコリーノの人ですよね♪

浜野謙太さんのすばらしいプロフィールや過去の出演ドラマ。また気になる星野源との関係をご案内させていただきます。 

浜野謙太のプロフィールとは?

とと姉ちゃんで富江役の川栄李奈の出演ドラマは?演技力はどうなの?

本名 浜野謙太(はまの けんた)

生年月日 1981年8月5日生まれ(34歳)

職業 ミュージシャン・俳優

既婚 一男 一女

 

浜野さんは高校時代の先輩に誘われて、バンド“SAKEROCK”に参加。そして後にメンバーとなり、バンド活動を始めました。

その後さまざまなテレビ番組に出演するようになります。

 

浜野謙太の過去の出演ドラマなどは?

とと姉ちゃんで若旦那清役の大野拓朗は天才テレビくんの人?出演ドラマも

バラエティなど

STUDIO GROWN(2005年)

スペースボーイズ(2006年)

ロケットライブ(2012年)

 

タモリ倶楽部(2012年)

PON!(2013年)

ウレロ(2014年)

ムジカ・ピッコリーノ(2015年)

 

テレビドラマ

モテキ(2010年)

僕にはまだ友だちがいない(2013年)

仮面ライダードライブ(2014年)

ナポレオンの村(2015年)

 

映画

ハチミツとクローバー(2006年)

婚前特急(2011年)

鈴木先生(2013年)

体脂肪計タニタの社員食堂(2013年)

武士の献立(2013年)

GO!GO!家電男子(2014年)

 

CM

ニッセン(2006年)

BIG「妄想編」(2012年)

SUUMO(2014年)

とと姉ちゃんで照代役の平岩紙の出演ドラマやCMとは?結婚してるの?

スペースボーイズでメインMCを始めたぐらいから、徐々に出演回数が増えはじめて、

映画“ハチミツとクローバー”から“婚前特急”等を経て、俳優としても知られるようになりました。

初めて彼を発見したのは「モテキ」での漫画家役。モテない地味なオタク漫画家でしたが妙に印象に残り気になっていました。

ドラマ“ナポレオンの村”では、始めは主人公の唐沢寿明に、非協力的だったのですが、次第に彼に心を開きはじめ、憎まれ口をたたきながらも、感謝し協力していく役を、人間味あふれる個性で演じていました。

またCMにも多数出演しています。あのスーモのCMの笑顔は妙に印象に残ります。

また浜野さんと言えばEテレの子供番組「ムジカ・ピッコリーノ」への出演。ママさんたちには馴染みの顔ですね。

 

ミュージシャンとしての活動は?

とと姉ちゃんで美子の子役根岸姫奈の眉毛が整いすぎ?話題になっている?

“SAKEROCK”のメンバーなのですが、“在日ファンク”のリーダーも務める方で、楽しい歌詞にカッコイイ曲を組み合わせる、多才な才能の持ち主です。

そのバンドのイメージのおかげで、韓国人に間違われていたようですね。

 

浜野謙太の妻は?

既婚者の浜野さんの奥様は、モデルのAgatha(アガサ)さんです。

とても美しい方で、容姿からして外国の方と思ったところ、生粋の日本人で、本名は浜野吾紗(はまの あがさ)さんと、

おっしゃるそうです。こんな美人を射止めるなんて、モテるんですね。ドラマの役柄とかはあんまりモテる印象はなかったので、意外でした。

 

星野源との関係は?

星野源さんとは“SAKEROCK”の同じメンバーです。

学生時代に星野源さんの声かけで結成された“SAKEROCK”のリーダーを務める星野源さんとは、信頼しあっている仲ですが、時には意見の対立でケンカにもなりましたが、基本的には仲がいいそうです。

星野源さんが休業中、メンバーはそれぞれの活動を行ってきました。

その事により、それぞれの才能が開花し、一緒にバンド活動を行うのが、難しくなってきました。

後に“SAKEROCK”は惜しまれながら、解散します。素敵な写真付きのラストアルバムを残して・・・

たまに再結成をするという選択肢もあったはずですが、メンバーのバンドへの真剣な想いが、それを許さなかったんだと思います。

ラストライブでメンバーが、互いに向き合って演奏していく姿を見ると、これが最高の答えなんだと感じられました。

 

まとめ

1つの歴史を終わらせて、多くの経験を得た浜野さん。

今から新しい彼の歴史が始まろうとしています。

その第一歩としての、“とと姉ちゃん”!!

今度はどんなメロディを奏でてくれるのでしょう?

期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す