上野樹里主演映画お父さんと伊藤さんのキャストとあらすじは?

スポンサーリンク

 

2016年公開されることがわかった、上野樹里さん主演の映画「お父さんと伊藤さん」。上野樹里さんとリリー・フランキーさんが20歳差カップルを演じることが話題になっています。上野樹里さんの2年ぶりの主演作ということで、どんな演技を見ることができるのか、とっても楽しみですね。気になる映画のあらすじや、キャストについてまとめてみました。

お父さんと伊藤さんのあらすじ

34歳の彩は書店でアルバイトをしています。綾は20歳の年上の、給食センターでアルバイトをしている54歳の伊藤さんと付き合っていて同棲しています。伊藤さんはバツイチです。

ある日、彩のお父さんが息子の家を追い出されて、彩と伊藤さんの家に突然転がり込んできました。伊藤さんの存在を知り、驚くお父さんでしたが「この家に住む」と譲りません。そして彩とお父さんと伊藤さんの、奇妙な共同生活が始まるのでした。

 

お父さんと伊藤さんの主なキャスト

スポンサーリンク



映画お父さんと伊藤さんの原作のあらすじに注目!ネタバレあり

上野樹里— 彩(34歳)役 

 

生年月日:1986年05月25日
血液型:A型
出身地:兵庫県
趣味:音楽鑑賞、料理
主な出演作

【ドラマ】

2006年 のだめカンタービレ

2008年 ラストフレンズ

2010年 素直になれなくて

2011年 江~姫たちの戦国~(NHK大河ドラマ)

2014年アリスの棘

 

【映画】

2003年 ジョゼと虎と魚たち

2004年 スウィングガールズ

2008年 奈緒子

2013年 陽だまりの彼女

2009~2010年 のだめカンタービレ 最終楽章

 

2001年に「クレアラシル」の3代目イメージガールとして芸能界デビュー。2004年に主演しヒットした映画「スウィングガールズ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

2006年の月9ドラマ「のだめカンタービレ」で注目を浴びます。

以降、数々の映画やドラマで主演を務め、演技力に定評もある上野樹里さん。NHKの大河ドラマの主演も務めているんですね~。前回の主演映画「陽だまりの彼女」では彼女に会うために、有名監督たちが撮影現場に陣中見舞いに訪れていたことが話題になりました。

みな、彼女がかつて出演した作品の監督たちで、彼女の演技力を絶賛していました。

そんな彼女の最新作なので、どういった演技を見ることができるのか楽しみですね。

 

リリー・フランキー— 伊藤さん(54歳)役

 

生年月日:1963年11月4日
血液型:B型
出身地:福岡県
趣味:寝ること
主な作品・出演作

【著書】

2001年 おでんくん〜あなたの夢は何ですかの巻(絵本)

2005年 東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜

【映画】

2008年 ぐるりのこと

2011年 モテキ

2013年 凶悪

2013年 そして父になる

2015年 バクマン。

 

イラストレーター、エッセイスト、ミュージシャン、フォトグラファーなど多彩な顔を持つリリー・フランキーさん。イラストレーターとしては絵本「おでんくん」が有名です。

著書「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(2005年)は、200万部を超える大ベストセラーとなり映画化もされました。

俳優としては2008年の『ぐるりのこと。』映画初主演を飾り注目をあびます。

以降もドラマ、映画と数々の話題作に出演し、2013年「そして父になる」での日本アカデミー賞最優秀男優賞受賞など、俳優として確固たる地位を築きました。

 

藤竜也— お父さん(74歳)役

 

生年月日:1963年8月27日
血液型:O型
出身地:北京
趣味:陶芸

 

主な出演作

【映画】

1976年 愛のコリーダ

1986年 化身

2003年 アカルイミライ

2015年 龍三と七人の子分たち

 

【ドラマ】

1981 プロハンター

1987年 ベイシティ刑事

2013~2015 縁側刑事シリーズ

 

大学生の時にスカウトされて、日活に入社し1962年の映画「望郷の海」でデビューしました。その後数々のドラマや映画で多彩な役柄を演じている実力派俳優さんです。1976年に主演した映画「愛のコリーダ」は過激な性描写が話題となり、裁判沙汰にもなった問題作です。

最近では北野武さんが監督をした「龍三と七人の子分たち」で独特なキャラクターを見事に演じていました。

 

まとめ

主演の上野樹里が伊藤さんやお父さんを演じるリリーフランキーさんや、藤竜也とどういう家族を作りあげるのか楽しみですね。来年の公開が待ち遠しい作品だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す