龍王峡の紅葉2015に鳥肌!?食事処や近場の穴場絶景スポットも紹介

スポンサーリンク

龍王峡もいよいよ紅葉の見頃を迎えました。そんな中、テレビ朝日のニュース番組スーパーJチャンネルで龍王峡でランチをするなどの食事処や近くの穴場スポットを紹介する特集がやっていました。

案内役は旅行ライター高田京子さんで、秘境を求めて世界中を1年中旅する「秘境ハンター」とのことでした。彼女が紹介する穴場スポットは、あまり知られていない、空いている紅葉の絶景

これからの紅葉観光におすすめの内容でしたのでまとめてみました。龍王峡の紅葉観光の参考に是非ご覧ください。

龍王峡とは?

2010112003

引用元:http://ribble.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-35ac.html

鬼怒川温泉と川治温泉の中間に位置します。鬼怒川によって浸食された火山岩が、まるで龍がのたうつ姿のように見える絶景で有名です。

東京から気軽に列車で行ける龍王峡へのアクセスは?

 

東京からのアクセスは以下の通りで、所要時間は約2時間半くらいになります。

東武線 浅草~新藤原

野岩鉄道 新藤原~龍王峡 大人1740円

 

秘境ハンターがおすすめするランチ

 

スポンサーリンク



静岡大井川鉄道にある天空の秘境駅の絶景がすごい!トロッコ列車で行こう

番組では以下のお店が紹介されていました

旬菜蔵せんや

住所:栃木県日光市藤原1357

電話:0288-77-0759

アクセス:野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅からすぐ

 

湯葉料理や地元のそば粉を使用した手打ちそばのお店です。

番組では店内に囲炉裏があり、鮎がさしてありました。この時期の鮎は、落ち鮎と言われ産卵期を迎えているため脂がのって美味しいとのこと。

 

【紹介されていたメニュー】

「田舎ゆば膳」(1780円)

鮎以上に有名な栃木県名産の湯葉を、刺身や天ぷらなどで味わう、産地だからこそ味わえる湯葉のフルコース

 

「旬菜膳」(1800円)

鮎の塩焼きや山菜など旬の味が楽しめます。

 

 

秘境ハンター注目の「野岩(やがん)鉄道」

37_noiwa

引用元:http://www.kantetsukyo.jp/guide

以下の路線の野岩(やがん)鉄道はあまり知られていないけれど、秘境ハンターとしては見どころの多い鉄道とのことでした。電車からの景色は最高です!

 

新藤原-龍王峡-川治温泉-川治湯元-湯西川温泉-中三依温泉-

   上三依塩原温泉口-男鹿高原-会津高原尾瀬口

 

龍王峡の観光の際、時間に余裕がある方は、電車からの景色を楽しみながら、他の駅にも立ち寄ってみるのも良いかもしれないですね。

 

いよいよ秘境ハンターが紹介する絶景穴場紅葉スポット

 

野岩鉄道で龍王峡から25分ほどで上三依塩原温泉口駅に到着。

上三依塩原温泉口駅から徒歩10分のところにある、滝が七段重なった「七滝」が秘境ハンターの紹介する絶景穴場スポットでした。滝は迫力があり、滝を囲む紅葉もとっても美しかったです。人が少ないのでたっぷり秘境感を味わえるとのことです。

七滝近くの「ナラ入沢渓流釣りキャンプ場」では、初心者でもイワナやヤマメ釣りが楽しめます。もちろん釣りたてを味わうことも可能です。こちらも立ち寄ってみてください。

 

紅葉スポットが混雑するこの時期、龍王峡から少し足を延ばして、穴場スポットの七滝でのんびりしてみるのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

ウチくるでつるの剛士がおすすめした湘南海鮮グルメは?江の島ランチの参考に!

これから龍王峡に行きたいと思っていた人は、是非こちらの観光スポットを参考にしてみてください。この時期どこも混雑する紅葉観光スポット。たまには、人があまりいない紅葉絶景をゆっくり見てみたいですよね。そんな方は龍王峡の後に、野岩鉄道の他の駅や七滝にも足を運んでみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す