私結婚できないんじゃなくての吊橋トークやシャラップツッコミとは?名言まとめ

スポンサーリンク

 

話題の金曜ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです。」独身女子だけなく多く視聴者の共感を大いに得たドラマでした。

こじらせ独身女子の中谷美紀さんの演技がとっても良くて、それもドラマを面白くしていましたね。そして謎の男十倉演じる恋愛マスター。

このドラマで面白かったのが、恋愛や結婚に関する名言の数々。十倉の名言と中心に解説までまとめてみました。

夏木ママの結婚する理由にドキッ!

私結婚できないんじゃなくてでみやびの愛犬はベティ!犬種はなに?

夏木マリ演じるみやびのお母さんの台詞。

「結婚して良かった?結婚ってそんなに価値があるもの?」といういみやびの質問に

ママが答えたのは以下。

「結婚するとなにが良いってね、あれこれ思われないですむ。この人結婚できない何か欠陥があるんじゃないか?本当は独身で焦ってるんじゃないか?そんな風に世間の好奇心あびるのウンザリしない?」

これもすごーく納得。良くわかります。その通り!

この脚本家、ホント良く分かっているな~、リアルすぎるって思いました。

このお母さんが言ったことの理由で結婚したくもないのに、婚活したり結婚しなきゃと思う人もいる気がしました。

 

女はツッコミマスターになればモテる?

スポンサーリンク



私結婚できないんじゃなくては仮氏など名言が面白い?感想まとめ!

藤木直人さん演じるみやびに男を落とすための指南をする男、十倉の名言の数々です。

マニュアル本そのままに、あたりさわりなく好きな人と接して振られてしまったみやびに言った名言の数々です。

 

「ツッコミマスター」になれ!

「シャラップツッコミからのソフトタッチ」

「吊橋トーク」

「俺はブスの女は許す。だから退屈でつまらない女は許さない」

「女の価値が高いのは常に今なのだから」

 

面白いのは、「ホステスの中に、美人ではないのに上客をつかむ売れっ子がいる」という例を出すところ。なるほど説得力があります。

そんな人気キャバ嬢の共通点はただ一つ「ツッコミマスター」だということ。と十倉。

 

黙っていて、男の話をニコニコ聞いていて許されるのは、若い女子だけ。美人だとしても行き遅れた女子に、こんなやり方通用しない。という厳しい説教と指南。どれも納得でした。

 

予定調和を崩して、相手の男に突っ込む。そして急に話題を変えたりして、揺さぶる。そして吊橋トークをしろという十倉。

 

吊橋トークと言うのは気があるのかと思わせて否定し、そして揺さぶったりして。こういことを繰りかえすこと。

ちなみに、ドラマで実際の例とはみやびが振られた桜井(徳井)との会話。ずっと仕事で海外に滞在してた話をしていたの、じっと顔を見て「ねえ、桜井くんって猫っぽい。なんか、ずっと見ちゃう~。でも私犬が好きなんだよね~。これ美味しい」って。

これ確かに、中谷美紀の演技が上手なのかもしれないけど、グッと来そうでした。

 

これが気があるかと思わせて揺さぶる。ってことです。

もしくは突然因縁をつけるくらい激しいツッコミをして、その流れでボディタッチ。

例えば何かを話をしている男性の話を遮って、手を突然握り「この時計どこで買ったの???」とか。

 

また「シャラップツッコミからのソフトタッチ」とは

仕事の話をずっとしている男性の口を塞ぎ「話長い」と言葉を遮る。もちろんかわいく。

でも「気持ちわかる、良い仕事に出会えたんだね!おめでとう」と握手。なるほど、すごい流れ!

 

男は手を届きそうで届かない価値の高い女を求めます。ツッコミをビシバシ入れることで自分の価値を上げて、男の上に立つ。男が追いかけたくなる女はそういう女なんだ。ということです。

 

 

最後に出てきた仮氏って何?

 私結婚できないんじゃなくてで徳井の高校時代役の健太郎の出演ドラマとは?

男にガッツく女は男に引かれてしまいます。そうならないために、心に余裕を持つために保険となる男友達、いわゆる仮の彼氏、仮氏を作るということです。

こんな言葉初めて聞きましたが妙に納得でした。

スポンサーリンク

コメントを残す