ゆとりですがなにかで山岸役の太賀の過去の出演ドラマとは?演技力が高い?

スポンサーリンク

 

日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」で、山岸ひろむ役で出演している太賀(たいが)さん。とっても気になったので、プロフィールや経歴、また過去の出演ドラマなどについて調べてみました。

また演技力についてもまとめてあります!

太賀のプロフィールとは?

ゆとりですかなにかで山岸役の太賀の演技が上手すぎてムカつくと評判?

氏名:太賀(たいが)

生年月日:1993年2月7日

出身地:東京都

身長:168cm

趣味:カメラ

引用元:http://www.stardust.co.jp/section1/profile/taiga.html

 

現在23歳の太賀さん。ご存じの方も多いと思いますが、俳優中野英雄さんの息子さんです。

中野英雄と言えば、アラフィフ、アラフォー世代では江口洋介さん鈴木保奈美さんなどが出演していたドラマ「愛という名のもとに」のチョロ役でお馴染みですが、若い人はちょっと知らないかもしれないですね。チョロはパワハラで自殺してしまうという衝撃的な内容で、当時はかなり話題になりました。

 

そういえば、太賀さんも「ゆとりですがなにか」でパワハラで上司である岡田将生さん演じる坂間を訴えようとしていますが、ちょっと状況は似ていますね(笑)まあ、チョロと山岸ではキャラがだいぶ違いますが。

 

もともと子供のころから俳優の世界に興味があったとのことですが林遣都さん主演の「バッテリー」のオーディションで合格。そして林遣都さんと同じ現事務所「スターダストプロモーション」に自ら「入れてほしい!」と頼み、所属することになったそうです。

すごい行動力。これの性格が現在の活躍に繋がっているのかもしれないですね!

 

太賀の過去の出演作品とは?

スポンサーリンク



ゆとりですがなにかで中森役の矢本悠馬の出演ドラマは恋仲?身長が低い?

脇役として既に多くの作品に出演している太賀さん。その演技には定評があります。

NHKの大河ドラマには「風林火山」「天地人」「江」「八重の桜」と4つの出演!NHKはお気に入りの俳優さんをよく使うので、今後は朝ドラデビューも期待できそうですね。

ちなみに「八重の桜」では徳富健次郎役でしたが、門脇麦さん演じた山本久栄と駆け落ちをしようとする役でした。そしてその後、門脇麦さんと熱愛報道されてかなり話題になりました。麦さんと言えば、今推しも押さえる売れっ子女優さん。売れっ子俳優同士のカップルなんですね!

 

また日本アカデミー賞各省を総なめにした映画『桐島、部活やめるってよ』にも出演していて、風助役を熱演。バレー部の桐島の代理としてレギュラーになったことに納得がいかず、でも圧倒的な実力差にイライラしてしまい、自らを追い込んでしまういわゆる、やられ役でした。

 

また月9にも出演しています。2015年の「恋仲」では福士蒼汰さん演じる葵の高校時代の同級生金沢公平役で、田舎から出てきて葵の家に転がりこむ役でした。本田翼さん演じるあかりとの恋をやさしく見守っている、良い友達役を好演していました。

 

 

太賀の演技力とは?

ゆとりですがなにかの感想や評判まとめ!おっぱいなど衝撃のセリフ!

先ほどもお話ししましたが、かなり多くの作品に出演している、売れっ子俳優さん。それだけオファーがくるということだけでも、その演技力は折り紙つきですが、すごいと思うのはそのカメレオン力。

『桐島、部活やめるってよ』の風助、「恋仲」の金沢公平役など「これってどういう人物」と全く気付かないほど、別の人物を演じていて、すごいと思います。そして今回の「ゆとりですがなにか」の演技。嫌な悪役を本当に上手に演じていて、見ているとイライラしてしまいます。

これも太賀さんの演技力の高さですね。

スポンサーリンク

コメントを残す