とと姉ちゃんで星野役の坂口健太郎の出演ドラマは?演技力についても

スポンサーリンク

 

まさかの低視聴率からのスタートになってしまった『とと姉ちゃん』に星野武蔵(ほしのむさし)役で出演されている坂口健太郎さん。※現在は安定の高視聴率を獲っているようです。

眼鏡の生物学を勉強している大学生役です。

本作品がNHKの初出演ドラマということで、坂口健太郎さんのプロフィールに合わせて過去の出演作品をご紹介していきたいと思います。

デビュー後に出演作が続出しているのですが、その演技力についてもレビューしていきます。

坂口健太郎さんのプロフィールとは?

とと姉ちゃんに出演の阿部純子の過去の出演ドラマは?かわいいと評判?

名前:坂口 健太郎(さかぐち けんたろう)

生年月日:1991年7月11日(24歳)

血液型:O型

出身地:東京都

趣味・特技:読書、バレーボール

サイズ:身長183cm

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

 

参考先 http://tristone.co.jp/actors/sakaguchi/

 

芸能界入りのきっかけは、2010年(当時19歳)に男性ファッション雑誌の『Men’s NON-NO』で開催したモデルオーディションに合格したことで、専属モデルとして活動を開始しました。

坂口健太郎さんを語る上で欠かせない『塩顔男子』という言葉は、2013年に若年層の(特に女性)の間でイケメンカテゴリーに入る男性の顔(やや薄め)として流行し、坂口さんはその代表格として話題をさらいました。

2014年に公開された、有名モデルさんも多数出演し「ヨガ」を題材にした映画『シャンティディズ365日、幸せな呼吸』で俳優デビューを果たしました。

 

坂口健太郎さんの過去の出演ドラマは?

スポンサーリンク



とと姉ちゃんで森田屋のキャストが面白い?個性的なプロフィールや経歴など

2014年に俳優デビューをしたということで、出演ドラマについてはまだ、そんなに本数は多くないようです。そんなにデビューが最近なんて、活躍を見ると意外です!

ただ、スペシャルドラマを覗いて、全てレギュラー出演なので期待値の高さを感じさせられますね。

 

2015年8月:日本テレビ 24時間テレビスペシャルドラマ『母さん、俺は大丈夫』黒木徹 役

2015年10月:TBS『コウノドリ』白川領 役

2016年1月:フジテレビ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』中條晴太 役

2016年4月:NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』星野武蔵 役

2016年4月:TBS『重版出来!』小泉純 役

 

ドラマデビュー作は、サッカー好きの高校生・佐々木諒平を演じる「Hey! Sey! JUNP」の山田涼介(やまだ りょうすけ)さんが急性脳腫瘍で倒れてしまう。青春と家族愛を描いた作品『母さん、俺は大丈夫』でした。

最近の作品では、フジテレビの月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』ですね。このドラマでは、高良健吾(こうら けんご)さん演じる曽田練の所に転がり込んでいる、心に闇を抱える友人・中条晴太を演じました。中条は、思ったことは何でも口にしてしまうが、正直で時に切ない不思議な雰囲気を持つ若者で、要所要所で良い距離感でストーリーの味付けをしてくれていました。

 

出演作に見る、俳優・坂口健太郎さんの演技力とは?

とと姉ちゃんで大地真央の年齢設定に違和感?美しすぎるラスボス出現!

モデル出身でイケメン。印象はあまり演技が上手くなさそうですが、実際の坂口さんの演技力はどうなんでしょうか?

映画『at Home』で共演している坂口憲二(さかぐち けんじ)さんは「彼の良いところは上っ面じゃないところ。表面的じゃなくて演じていて、そこにちゃんと真実が見えてくるような。またご一緒したい」とコメントしています。

更に板尾創路(いたお いつじ)さんも「本当に鬼気迫る感じがあって、怖かったですね。」と言っています。

先日放送されたTBS連続ドラマ『重版出来!』での演技では、幽霊とアダ名される営業マン役が、黒沢心(黒木華(くろき はな))に影響を受け、一念発起したシーンに、「本当に泣けた」「演技、すごく良かった」「自然な演技がすごく上手かった」などのコメントがネット上に多数上がっていたそうです。筆者自身も見ていたのですが、非常に上手い演技だと思いました。

ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』でも、最終回に見せた「自分の持つ闇」を告白し、泣き崩れるシーンは本当に迫真の演技だったと思います。

結論をいうと、坂口健太郎という俳優は『演技が上手い!』

これからの作品も非常に楽しみになりますね。

 

まとめ

とと姉ちゃんで森田屋の給料が気になる?常子たち姉妹のお手伝い分は?

今回、連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で初めてのNHK出演をはたした坂口健太郎さんについて記事を書いてきましたが、短い俳優経験でも抜擢された理由がわかりましたね。

生物学を勉強している大学生で、ヒロインの常子(高畑充希(たかはた みつき))との恋愛物語もありそうです。非常に楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す