できしなで藤木直人の名言ライフ・イズ・ビューティフルや逆に楽しいとは?

スポンサーリンク

 

毎回名言が楽しい金曜ドラマ「わたし結婚できないんじゃなくて、しないんです」。

第3話も出ました藤木直人演じる十倉の名言。上から目線の偉そうに語る感じが良いんですよね~(笑)

ここでは第三話に出てきた「ライフ・イズ・ビューティフル理論」「逆に楽しい」を徹底解説しちゃいます。

みやびのデートを成功させるたの格言!

藤木直人は演技が下手なの?出演ドラマのベスト5を勝手にランキング!

鈴木浩介さん演じる石田という超普通男性、ミスターアベレージ君に「結婚を前提に付き合ってください」と告白されて、デートすることになった中谷美紀さん演じるみやび。

そんなみやびに対するデートに成功するための格言を上から目線で教えてくれた十倉。

そんな十倉が言うには

デートの極意

「ライフ・イズ・ビューティフル」を心がけてデートを楽しむ。

どういうことかというと、

デートは最初の共同作業である。そしてまずは、自分が楽しむことが重要。そして2人が楽しんだら、そのデートは成功ということになる。

そこで必要なのが、魔法の言葉。この言葉さえ覚えておけば完璧。この言葉一つで、デートが成功するといっても過言ではない重要な言葉。それが

「逆に、楽しい」

デート中に何が起きても「逆に楽しい」と言うことが大事。

ちなみに、ミスターアベレージ君とみやびのデートは、お店は予約していないで待たされたり、お店のお会計にクーポンを使ったりと、段取りが悪く、あまりセンスが良いデートの流れではありませんでした。

でもそんな時に「逆に、楽しい」と言うことが大切とのこと。

私結婚できないんじゃなくてで徳井演じる桜井の元カノ役は松井愛莉!

全ての物事にはプラス面とマイナス面がある。そんな時、プラス面に目を向ける。

そしてデートは常にプラス思考にすること。

男性は、こういう女性を、物事の見方がプラスに見ることができる女性なんだと判断して好感を持つ。結婚したいなって思うって、なるほど~。確かに納得の理論です。

ちなみに、ドラマではいきなりお互いに自分たちのお母さんを連れての謎の4ショットデート。もちろん石田の提案でした。そしてデート中はお互いのお母さん同士が盛り上がってしまう不思議な雰囲気に。

そんな状況でも「逆に、楽しい」と前向きな態度のみやびに石田も笑顔になるのでした。

これって、かなり使えますね。確かに、デートってトラブルがつきもので、出会って間もないころは、少しのトラブルや失敗で気まずい雰囲気になることも。

そういう時にこの台詞を使えば解決!って確かに魔法の言葉かもしれません。

 

第3話も、非常に勉強になりました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す