福田彩乃が干されたって本当なの?過去の出演ドラマについても

スポンサーリンク

日本人であれば、ご年配から若者まで知らない人はいないのではないでしょうか。

そんな大御所女優であり、長寿番組「徹子の部屋」の女主人、黒柳徹子さんのエッセイ「トットチャンネル」を題材にした「トットてれび」。

第1回目の放送は評価も上々だったようです。

その中でもある登場人物に注目してみました。里見京子役の福田彩乃さんです。経歴やプロフィール、また気になる干されたという噂についてもまとめてあります。また里見京子さんについてもまとめてみました。

黒柳徹子とは同期?里見京子とはどんな人?

とっとテレビで永六輔役は新井浩文の出演ドラマは真田丸で加藤清正役?

波乱万丈な半生を送って来た黒柳さんは、その人生の中で実に様々な人と出会います。

女優・里見京子さんもその一人。

 

生年月日:1935年3月19日

出身地:東京都

職業:女優、声優など多岐に渡る

 

大学在籍中にアナウンサーを目指して、東京放送劇団に5期生として入団。

その時、黒柳さんが同期であったことから親交が始まります。

歌唱力に定評があり、同じく東京放送劇団の同期であった横山道代さんの3人で児童向け連続人形劇・「チロリン村とくるみの木」の主題歌を発表したことも。

横山道代さんもゲストとして本作に出演が予定されています。

 

里見京子演じる福田彩乃のプロフィールや経歴とは?

スポンサーリンク



トットてれびの笠置シヅ子役は中納良恵!EGO-WRAPPIN’の登場で視聴者興奮?

ドラマの中ではゲストとして登場する予定の里見さんですが、その里見京子さんを演じるのは女優、ものまねタレントして活躍中の福田彩乃さん。

名前:福田彩乃(ふくだあやの)

生年月日:1988年9月18日

血液型:A型

出身地:愛知県

篠原涼子さんやローラさん、YOUさんなどのレパートリーで有名なものまねタレントさんですね。

福田彩乃さんのデビューのきっかけは所属事務所アミューズのオーディションです。もともとOLさんとして民間企業につとめていましたが、リーマンショックの影響でかなしくも失業。そんな時に、オーディションがあることを知ったそうです。

ただ、アミューズと言えば、サザンオールスターズや福山雅治さんなど大物芸能人を抱える超大手。このオーディションに受かるなんて、すごい才能だったと思います。

それからほどなくして、モノマネタレントとして、成功を収めて、バラエティ番組に引っ張りだことなります。

そしてものまねタレントさんの枠を超えて、女優としての活躍も華々しいものです。

以下は、主な出演作品です。

主な出演作:

2011年 TBS「華和家の四姉妹」

2012年 フジテレビ「結婚しない」

2013年 TBS「TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜」

2015年 NHK朝ドラ「まれ」

2016年 Eテレ「おとなの基礎講座 Episode1」

2016年 NHK総合「BSコンシェルジュ」

参照URL:http://www.fukudaayano.com/

上記はホンの一部ですが、話題作に多数出演。役としても出番の多いものばかりで、ものまねタレントの枠を大いに越えてますね。これだと、他の俳優として頑張っていて目が出ていない人からは反感を買ってしまうのではないかと、勝手に心配しちゃいます(笑)

2012年のフジテレビ「結婚しない」では主演の菅野美穂さんが務める旅行会社の同僚役でした。菅野美穂さんとは偶然お蕎麦屋さんで会った時に、知らないうちにお会計をしてくれていたという話をバラエティ番組で話していました。

また「TAKE FIVE〜俺たちは愛を盗めるか〜」では主演の唐沢寿明演じる大学教授の助手役で、これも結構おいしい役で、出番も多かったですね。

また極めつけは2015年の朝ドラ「まれ」。主演の土屋たおさんが演じるまれのパティシエの後輩役で、ドラマでは酔っ払うとモノマネをするという役で、得意のものまねを披露していました。

デビュー間もなくそして女優でもなかった福田さんがここまで話題作の良い役を演じれらているのはびっくりですね。やっぱり事務所の力が大きい気がします。

 

福田彩乃が干されたって噂は本当なの?

トットてれびは満島ひかりが黒柳徹子に似ててすごい?感想は面白いし笑える?

ものまねがバラエティに富んでいる、顔が可愛い、と高く評価されている福田彩乃さん。

ですが、その裏ではあまり良い噂がありません。

それを象徴するエピソードにこんなものがあります。

 

福田さんがデビューして間もない頃、日曜夜の人気バラエティ番組「行列のできる法律相談所」にて、彼女がネタを披露した際、その場にいる誰も笑ってくれなかったとか。

自信たっぷりに披露した持ちネタがうけなかった事について、彼女はひどくショックを受け、その場で泣き出してしまったそうです。

泣きたくなる気持ちは解りますが、本番中にそれをしてしまうのはプロのタレントとしてはご法度。周りの先輩芸人がフォローしますが、とうとう泣き止む事はなかったとか。

又、とあるバラエティ番組に出演した際、彼女の紹介テロップの肩書が「ものまねタレント」となっていた事に所属事務所がクレームをつけたそうです。

事務所にしてみれば、彼女はあくまで「女優」であり、ものまねタレント程度に思われては評判が落ちるとでも思ったのでしょうか。

その出来事は、(数本ドラマに出ただけで女優気取り、タレントを馬鹿にしている)、と実に不名誉な評判を生むきっかけとなりました。後者については事務所の意向であり、彼女自身に罪はありませんが、彼女自身が「タレント扱いしないで、女優として扱って」という態度を誰彼かまわず取っていた、という噂も絶えなかったことから、身から出た錆…と言われても仕方のない事かもしれません。

そんな不名誉な「女優気取り」の彼女が、黒柳徹子の同期という重要な役柄を演じきれるのか、せっかくの名作に傷がつくのでは…と心配の声が次々上がっているようです。

もっとも、いつ、どの回に出演するかも発表されていない為、『干された』というよりは『今回の件でいよいよ干されるのではないか』といった表現がふさわしいように思います。

視聴者、関係者の誰もが女優として認める名演技をする可能性だってゼロではないのですから。

 

まとめ

 

さて、間もなく2話を迎えるトットてれびですが、若き日の黒柳徹子を演じる満島ひかりさんの演技が非常に再現度が高い、黒柳さんの溌剌とした青春時代を見事に演じている、と大変好評です。

第2話では、テレビ業界の繁栄期を支えた大物達との出会いなど徹子にとって刺激的な日々の一方、頑張りすぎがたたり、入院するなどのアクシデントも待っています。

黒柳さんのテレビに賭けた情熱的な人生の中で、福田彩乃さんが里見京子としてどのような活躍を見せてくれるのか。バッシングなどに負けず、頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す