OUR HOUSEの低視聴率の理由や原因とは?本当につまらないの?

スポンサーリンク

 

野島伸司が脚本を努め、主演には昨今の子役ブームの引き金ともなった「マナちゃん」こと芦田愛菜、その義母となる女優・シャーロット・ケイト・フォックスがダブル主演し、話題性は十分なはずの日9フジテレビ系ドラマ『OUR HOUSE』。

このドラマが初回視聴率4.8%というがっかりな数字を打ち出したことで、悪い意味で話題になっています。そんな低視聴率の理由や原因、また本当につまらないかなどについてまとめてみました。

そもそも「OUR HOUSE」はどんなドラマ?

 寺田心はかわいいけどキャラ作りすぎ?演技力の世間の評価はヤバイ?

「OUR HOUSE」とは、ごくありふれた幸せな暮らしを送っていた伴一家が、一家の中心である母親、渡辺舞さん演じる伴容子を病気で亡くした事をきっかけに一変。

長女である愛菜ちゃんこと桜子が、母親を失った悲しみに耐え、一家を支えるべく学業と母親業を両立、長女として下の3人のきょうだい達に寂しい思いをさせないよう奮闘します。

そこへ「新しい母」として父親が連れて来たのは、アメリカ人。

元々自由気ままなサックス奏者の父親が、半ば旅先の行きずりに近い状態で家族の誰に告げることなく突然母として家庭に迎え入れたものだから、母親役を懸命にこなしていた長女桜子からは歓迎どころか敵対視されるはめに。

果たしてアリスは無事、伴家の母親になれるのでしょうか?

 

参照URL:http://www.fujitv.co.jp/ourhouse/index.html

 

個人的に考える、低視聴率の理由や原因とは?

OUR HOUSEに出演の高山善廣の身長や体重は?外人っぽいけど国籍はどこ?

連続もののドラマのため、ある話を境に視聴率が跳ね上がる可能性も十分にあり得ます。そのため、あくまで第1話を視聴しての私の個人的な意見として流して頂ければ幸いです。

 

まず一番の理由はこれはネットでも頻繁に言われている裏番組問題。

TBSは嵐の松潤主演で話題の999−刑専門護士」 。これが好調で今期の民放連ドラマトップの視聴率となっています。やっぱり嵐ですもの、かなり強力なライバルですよね~。また日本テレビの「行列のできる法律相談所」も平均視聴率15%前後。この人気2番組が裏にあるというのは、痛いところですね。

 

そして以下はストーリーについての個人的な見解です。

 

まず、父親が無責任すぎはしませんか?

公式設定でも愛され体質のポジティブな性格、と表現されていますが、それにしても元妻が存命中は家の事を妻に任せきり。好きな音楽を自由に演奏できる場所へなら国内外問わず飛んでいくため、留守の負担は当然妻へ集中します。

思春期控えた子供を4人養うべき父親として、有り得ないような…。全く共感できません。

妻は妻で、そんな自由奔放な彼を諫める事もない、「まさに聖母のような存在」と表現されていますが、その一家を支えた妻が他界した後もちゃっかり自由な生活を続けています。

父親がその有様のため、長女は自分がしっかりしなければこの家庭は駄目になる、と決心するのも自然な流れでしょう。しかし、その強い家族愛が他のきょうだいにはかえって負担となり、疎ましがられる描写もしばしば。

そんな子供達の葛藤を理解するそぶりもなく、突然外国から新しい女性を家庭に招き入れる父親。長女にしてみれば、外敵以外の何者でもないでしょう。

更に、夫は新しい妻に「自分には子供が4人いる」という最重要項目を伝えていないのです。そんなことあり得るのでしょうか?

妻は妻で母になる事など聞いていない、と困惑し、長女は長女で新しい母親など聞いていない、と憤慨し…タイトルから期待する家族愛ものからは明らかにかけ離れたスタートです。

もっとも最初から新しい母と娘が和気あいあい馴染んではドラマ自体そこで円満解決してしまうため、初回の展開としては正しいのでしょう。でも父親のいい加減さばかりが気になり、今後の展開を期待する余裕はありませんでした。

 

低視聴率さえも監督の狙い通り?

 スポンサーリンク



OUR HOUSEで看護婦役は藤本泉!プロフィールや出演ドラマとは?

本作の監督を手掛けている野島伸司監督は、90年代には手掛けるドラマ全てが平均視聴率20%を超えるなど、まさに黄金世代でした。

恋愛や家族愛を主にテーマとして扱い、1991年に放映された「101回目のプロポーズ」や

1993年放映「ひとつ屋根の下」など、主題歌やセリフのひとつひとつまで今でもファンの間で愛され続けています。

特に「家族愛」ものに共通するのが、家族の誰かが喪われ、残された者たちがいかに支え合って強く生きていくか。

本作「OUR HOUSE」でも、一家の中心である母が他界するところから物語が始まります。天涯孤独に育ち、家族というものを知らないアリス。母以外を母と認めず、伴家はあくまで自分が守ると肩肘を張る桜子。

彼女は、アリスその人を憎んでいるわけではありません。今までの家族を愛していたからこその反発なのでしょう。互いの事情を未だ何も知らない同士。それらを理解し合うことにより、家族がどう変化していくか。それこそがこのドラマにおいての一番の見どころなのではないでしょうか。

いずれにしても、死から始まる家族もの、という一癖も二癖もある設定が見る人を選び、初回の低視聴率に繋がったのではないかな…と個人的には思います。

実際、この一味違う「野島節」が癖になる、という声もネットで拝見できるため、癖になった人が観続け、気づけば黄金時代の視聴率を取り戻す…という可能性も。

 

参照URL:http://www.alived.com/blue/data/works1.html#10

 

本当につまらないの?

 OURHOUSEで母親役の渡辺舞の年齢などプロフィールは?出演ドラマとは?

さてストーリーですが、つまらないのでしょうか?もちろん個人個人に好みがあるので、一概には言えませんが、以下、ツイッターでの評判です。

 まずは、つまらない、面白くない派。

OUR HOUSEが確かにつまらない

 

Our houseアメリカのホームコメディみたいなセリフのテンポはあるけど、話してる内容に面白さはないからつまらない。 見てるこっちが恥ずかしくなる。

 

中学生の主人公の芦田愛菜ちゃん、プロのサックス奏者の山本耕史の確実に演奏してないシーン、子役がいりゃいいと思ってる、そしてうますぎて可哀想になる寺田心くん、何もかもアンバランス。シャーロットが好きだから診てるけど、後は何も残らないしつまらない。

 

ん~、アカンな。2回目、さらにつまらない…。(-.-)

 

相反して面白いという意見も多数でした。

OUR HOUSE第3話めっちゃ見ていることに最近気づいた笑笑 最高に面白いドラマ×清史郎くんの最高の演技の掛け合わせからか、飽きが来ない!! 明日放送のOUR HOUSE第4話も楽しみだな( ^ω^ )

 

次女が2週ためてた芦田愛菜ちゃんのOUR HOUSEを視聴中。みんな上手で面白い。放送運が悪かったよね。

 

OUR HOUSE面白いけど話がなんかなんかなんか違和感 面白いんだけど・・・!! 内容モヤモヤする矛盾があるきがする カッコいいこと言ってるようで意味不明なこといってるきがする ああああ

 

OUR HOUSE、さすが野島伸司脚本、面白い!

 

OUR HOUSE録画溜めたの見てるけど、ふつうに面白いぞ。BGMの使い方や台詞の端々にとても昭和を感じる…

 

今更、OUR HOUSEの1話見たけど、今回のドラマで1番面白い!

 

賛否両論って言ったところでしょう。ただつまらないという人は、初回で見ていないので、ツイートすらしない可能性も(^_^;)

個人的には、愛菜ちゃんが激しい口調の役がなんだか痛いです。あういう描き方が面白いというところなのか少し疑問です?もっと愛菜ちゃんを普通のキャラにして面白くできなかったのかな???と思ってしまうところです。

 

まとめ

 犬飼貴丈の大学などプロフィールや出演ドラマは?OURHOUSEで先生鏡役!

最新話のあらすじを拝読する限りでは、アリスと桜子が母娘として和解する日はどうやら当分先のようです。

とはいえ、大人ぶろうとする思春期特有の意地っ張りが微笑ましい桜子と新米ママ・アリスとの女同士のバトルは見ていて「リアルな母娘同士って案外こんなものかも…」と思ってしまいます。いつでも仲が良く、支え合うだけが家族ではありません。

ましてやアリスは他人、疑似家族が初めはぎくしゃくするのが自然です。

話が面白い、つまらない、はあくまで個人的な解釈なので、まずは観てみて肌に合えばそのまま続けても損はないと思われます。

個人的には、長男役の加藤清志郎君のイケメン成長ぶりや次男役の寺田心君がとっても可愛いため、それだけでも視聴する価値ありです!

スポンサーリンク

コメントを残す