ラブソング5話でさくらが夏帆こと真美に歌った歌はTHE BLUE HEARTS 終わらない歌!

スポンサーリンク

 

月9ラブソング第5話で藤原さくらさん演じる佐野さくらが、夏帆さん演じる親友の真美(まみ)を勇気づけるために歌ったシーンがとっても良かったんです。

さくらが歌った歌についてや、感動のシーンについてまとめてみました。

ラブソング5話でさくらが歌った歌とは?

菅田将暉の演技って上手いの?過去の出演作での数々のキスシーンが話題?

THE BLUE HEARTS(ブルーハーツ) の「終わらない歌」です。

この曲はブルーハーツの一枚目のアルバム『THE BLUE HEARTS』の収録曲です。

シングルではないのですが、ラジオ番組『ヤンキー先生!義家弘介の夢は逃げていかない』(ニッポン放送)のテーマ曲として使われていたり、2011年から日本中央競馬会のCMソングとしても使われていました。

視聴者も、この歌に反応していました。以下ツイートです。

…やっぱスカッとするよね、この曲♬(*^^*)

 

ラブソング、まさかのブルーハーツで涙腺崩壊した

 

このタイミングでブルーハーツ。選曲、シブすぎる。 ラブソング最高やん

 

ラブソングに出てくる曲ぜんぶすき

 

ラブソング5話でさくらがまみに歌ったシーンはどんなシーン?

スポンサーリンク



月9ラブソングの歌声に感動?第3話のライブで歌った歌の曲目とは?

妊娠し、結婚することになった真美。キャバクラ嬢としてずっと働いたいて職場を辞める日を前に、急に不安になります。

自分は親に捨てられたから、子どものことを愛せないではないかと悩んで、さくらに不安を漏らすのでした。

もしかしたら、子どものことを面倒だと思う日が来るのではないか?ちゃんとした親になれないのではないかと。

上手に真美を勇気づけることができなかったさくらは、真美が最後の仕事から帰ってきたら、真美にサプライズで歌をプレゼントしようと考えます。

しかし、本当はばっちり練習したかったのですが、時間がなく間に合わず、でも一生懸命歌った歌。

おそらく「終わらない歌」の以下の部分の歌詞がまみに捧げたい言葉だと思いました。

世の中に冷たくわれても1人ボッチで泣いた夜

もうだめだと思うことはいままで何度でもあった

真実の瞬間はいつも死ぬほどこわいものだから

逃げ出したくなったことは今まで何度あった

引用元:http://j-lyric.net/artist/a00734c/l00657d.html

さくらさんの歌が上手なのもあって、とっても感動的なシーンでした。以下、ツイートの反応です。

月9ドラマ「ラブソング」の女子ふたりかわいすぎて涙でてきたな。さくらちゃんとまみちゃんかわいすぎかよ…

 

たまたまラブソング見てるけど、まみって子の不安定さとか気持ち?とかすごくわかる…(泣)

 

音楽の力をさり気なく・ちゃんと描いてた、さくらが真美のために歌うシーンで。

確かに真美の不安な気持ちはわかりますよね。親に捨てられたとか、そういう経験がなくても出産って不安になったりします。でもそんな時、こんなに心のこもったプレゼント。泣けます(>_<)

 

スポンサーリンク

コメントを残す