ゆとりですがなにか第4話は童貞連呼で衝撃も神回?モンペなど面白すぎ!

スポンサーリンク

 

クドカン脚本で話題の日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」。初回から見ていてとっても好きなドラマなのですが、第4話は特に面白くて笑いっぱなしで、個人的にすごい神回だったんです!

そんな第4話の面白いポイントやシーン、感想などまとめました。

衝撃的な「童貞」連呼シーンについてもまとめました!

冒頭から童貞連呼でびっくり仰天?衝撃だけど笑ってしまう!

ゆとりですがなにかで教育実習生の彼氏役は北村匠海!経歴や出演ドラマは?

冒頭は教育実習生のさくらの彼氏が小学校に乗り込んでくるところから始まりまります。

さくらの浮気を疑って、山路に文句を言いに来たのですが、これが面白かった~!

まず「童貞」を連呼する彼氏。学校中にその声が響き渡り、子どもたちの耳にも。そして学校で「童貞」という言葉がトレンド入りし、家に帰って親に「童貞ってなに?」って聞く事態に。親にしたら、一番困ること。ふざけんなですよね(笑)

そして、彼氏から暴露された教育実習生さくらの嘘。

山路から「自分が童貞である」だと告白された後「私も経験ない」とか言ってたけど、今の彼と付き合う前から経験あったとか。山路が童貞だってことと、さくらが経験済とか職員室で先生たちがいる前で、ガンガン話すシュールさ(笑)笑いが止まりませんでした。

そして目玉は「予測変換」。さくらは彼氏の嫉妬深さを知っていたので、ラインメッセージを全削除していました。では、どうしてさくらの彼氏が浮気(?)を分かったのかと言うと、さくらのスマホのラインで、予測変換をして全部のやりとりの文章を解読したからでした。

ちなみにもちろん、スマホは暗証番号でロックがかかってたのですが、佐倉悦子がトイレに行っている隙に警察の鑑識並に白い手袋をして、番号を「0000」から順番に入れて執念でロックを解除したとのこと。

でも予測変換やロック解除。逆に、こういう風にやれば、浮気調査できるんだーと感心しちゃいました。でもロック解除はちょっと根気がいるので、普通の精神では難しいかもしれないですね(笑)浮気をしている人は、かなりドキっとしたかもしれないですね!

メールやライン削除だけでは、ダメだと分かり勉強になった人もいるのではないでしょうか?

モンペの襲撃が面白すぎる!

スポンサーリンク



ゆとりですがなにかの教育実習生佐倉がムカツク?吉岡里帆がかわいいのに!

第4話のも一つの目玉が、山路と佐倉えつこのクラスで劇の発表会を行ったこと。佐倉が学校を去る最後の行事ということで、気合いが入っていたのですが、生徒たちの配役について、次々といろんな親たちがいちゃもんをつけてくる。

役決めの多数決した時に、休みの生徒がいたからおかしいとか、台詞が少ないとか、この役は嫌だとか、違う物語に変えろとかとか。こんなに文句があるのもすごすぎ。そして、しまいには文句を言ってきた親が「これってもしかして私達モンスターペアレンツ?モンペ?でもモンペってこんなもんじゃないわよね~」って「モンスターペアレンツ」を略した親、面白すぎでした(笑)

そして一番笑ったのが、親の対応でストレスがたまった山路がおっさんレンタルを4時間予約して、泣きながら愚痴をこぼすシーン。見ていない人は、必見です!

以下で無料配信しているので、是非見てみてください。

無料配信

山岸が改心?まりぶが山岸を恫喝してスッキリ?

ゆとりですかなにかで山岸役の太賀の演技が上手すぎてムカつくと評判?

相変わらず視聴者をイライラさせてくれるモンスター社員の山岸。そんな山岸をズバッと叱りつけてくれたまりぶに第4話のMVPをあげたい!と思うスッキリしたシーンでした。

坂間の働く居酒屋に来て、傍若無人な振る舞いをする山岸。店に入るなり、まりぶが座る席のとなりに偉そうに勝手に座って注文をして山岸にまりぶは「誰がそこに座っていいって言った?自分中心に世界が回ってると思うなーっ」って怒鳴る。

これには、ビビった山岸。ザマー見ろ!っと気持ち良かったシーンでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す