木村沙織の年収っていくらなの?出身の高校はどこなの?

スポンサーリンク

 

2016リオ五輪バレーボール世界最終予選兼アジア大陸予選大会でご活躍中の全日本女子バレーボールチーム『火の鳥 NIPPON』のキャプテン・木村沙織さん。頑張っている姿に、毎回心を打たれます。

現役女子バレーボール選手では、間違いなくトップクラスの知名度がある木村沙織さんですが、その年収ってどのくらいなんでしょうか?

 

更にプロフィールに加えて、出身校や経歴などもご紹介していこうと思います。

 木村沙織のプロフィールとは?

 木村沙織の旦那って誰なの?妹がかわいいと話題沸騰中?

名前:木村 沙織(きむら さおり)

生年月日:1986年8月19日(29歳)

出身地:東京都

出身校:成徳学園高校(現・下北沢成徳高校)

身長:185cm

ニックネーム:サオリ

所属チーム:東レ・アローズ

ポジション:ウィングスパイカー

 

引用元:http://www.toray-arrows.jp/women/team/member/s_kimura.html

 

バレーボールを始めたのは小学2年生の時で、母親のママさんバレーを見に行っていて刺激を受け、地元の秋川JVCというバレーボールクラブに入団しました。

木村さんのレシーブの基本は小学生で身についたものだということです。小学生時代のポジションはレフトで、なんと6年生の時には東京新聞杯で優勝しています!幼少のころからその才能の片鱗がしっかり見えてたんですね!

 

木村沙織の経歴や出身高校は?

 スポンサーリンク



鍋谷友理枝の出身中学や高校などの経歴は?バレーは両親の影響?

中学進学を期にバレーボールの私立の名門『成徳学園中学』に入学、本格的にバレーボールエリートの道を歩み始めました。

中学入学時の先輩には後に全日本で共に戦うことになる大山姉妹(未希・加奈)や荒木絵里香がいました。名門ならではのあるあるですね。

中学入学時の身長は163cmだったのですが、成長期の3年間でなんと15cmも身長が伸びたそうで、成長痛が半端なかったでしょうね(笑)

中学でメインメンバーになった後は、センターやライトのポジションに付くことが多く、成績も全中で優勝するなど輝かしい結果を残しています。

高校もそのまま成徳学園高校(現・下北沢成徳高等学校)に上がり、高校2年からは主力メンバーとして活躍し、2003年の春高バレーで優勝して2連覇を達成しインターハイは3位という成績でした。

3年生になると、春高バレーで3連覇を目指すも、負傷により思うようなプレイができず涙を飲んだ。高校での成績は、自身の怪我などが影響してあまり好成績を残していません。

一方、2003年(高校2年生)に日本代表に初招集され、2004年のアテネオリンピック最終予選で日本代表に招集されると大活躍『スーパー女子高生』と呼ばれていました。

高校卒業後はVプレミアリーグの『東レ・アローズ』に所属し、全日本とともに『ワールドカップ出場』『北京オリンピック出場』『ベストサーバー賞』『MVP』など、あげたらきりがないほどの輝かしい功績を残しています。

2012年には、トルコリーグの『ワクフバンク・テュルクテレコム』へ移籍し、欧州チャンピオンズリーグで優勝するなど、世界でも木村沙織の名を轟かしています。

2014年からは再び日本リーグに戻り、古巣の『東レ・アローズ』に在籍しています。

 

人気№1女子バレーボール選手の年収ってどれくらいなの?

 石井優希はかわいいのになぜサロンパスを?身長や体重も調べてみた

2012年に『ワクフバンク・テュルクテレコム』に移籍した時には、年俸1億円という報道がありましたが、人気№1の木村沙織さんの年収ってどのくらいなんでしょうか。

ちなみに、日本女子バレー選手の年収で800万円以上になるのはなかなか難しいのだそうです。

ガラタサライに移籍した時は、推定3,400万円でしたね。

日本でそれほどの年収を獲得することは現在の日本スポーツ界ではなかなか難しいように思います。

億超えのスポーツ選手は野球、ゴルフ、サッカーくらいでしょう。それでも、海外のスポーツ選手に比べると相当安く設定されていると思います。

木村選手の場合、プロ契約とスポンサー料、メディア露出、日本代表、賞金など、他の選手に比べて収入源となる媒体が多いので、推定1,500~2,000万円程度と予想されます。

海外でプレイしていた時の半額もしくはそれ以下になってしまっていますね。それでも一般的な年収に比べてしまえば、高収入なので羨ましい限りです。

しかし、あんなにも自分を追い込んでプレッシャーをかけられて、「変わってくれ!」と言われても自分にはできる気がしません(笑)

 

 

まとめ

 長岡望悠がタイでもかっこいいと評判?身長や体重と性格はどうなの?

現在、リオオリンピックアジア最終予選で出場枠を獲得するために奮闘している『火の鳥 NIPPON』のキャプテン・木村沙織選手。リオオリンピックを最後に引退の文字も囁かれている中、頑張ってくれています。今回はバレーボール選手の重要なポイントである高校時代や年収について考察・ご紹介してきたわけですが、ホントに素晴らしい選手ですね。しかも可愛い!人妻なのが残念でなりません。

しかし、オリンピックで有終の美を飾るためにぜひとも頑張っていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す