結婚式の二次会のゲームで盛り上がるものとは?携帯電話を使ったものなど

スポンサーリンク

 

結婚式の二次会は新郎新婦のために仲間でお祝いをする会ですね。

二次会を盛り上げるためにかかせないのが、ゲームではないでしょうか?

せっかくだったら、盛り上げたいですね。

新郎新婦だけでなく、出席者にも楽しんでもらいたいものです。

今回提案するのは、全員参加型のゲームです。

数名だけがゲームに参加して盛り上がり、周りはつまらなそうにしているという状況が発生しがちなゲームですが、全員参加型であれば会場全体で盛り上がることができますよ。

お名前ビンゴゲーム

結婚式のお祝儀の金額の相場はいくら?2万円だと少ないのか最低金額についても

会場入りする際に出席者に紙を渡し、名前を書いてもらいます。

よくご存知の数字のビンゴの代わりに名前でのビンゴゲームをします。

名前を書いてもらった紙に、企画側もしくは新郎新婦に手伝ってもらって、その人の特徴を書き、名前を読み上げる際に特徴も読み上げるようにするといっそう盛り上がります。

例えば

・18時以降の男、山田太郎

・今年こそカレシをゲットしたい 山本花子

・車はポルシェ、山田次郎

など、少し盛り上がれそうな面白い特徴にするといいですね。

そして、名前を読み上げられたら手を挙げてアピールし、ひとこと新郎新婦にお祝いを言ってもらうといいでしょう。

 

出席者にビンゴの紙に名前を書いてもらわなくてはなりません。

フリータイムのような時間を設け、お互い自己紹介をしながら名前を聞きだし、マスを埋めてもらうようにしましょう。

新しい出会いや友人関係に発展するかもしれませんし、盛り上がること間違いなしです。

 

未来の子ども似顔絵コンテスト

スポンサーリンク



結婚式を欠席する場合の招待状の返信方法とは?理由や例文マナーとは?

新郎新婦の未来の子どもの顔を想像して出席者に書いてもらいます。

皆の投票で上位5作品を書いた人が絵を持って前に出て、自己紹介を兼ねて絵の特徴を説明します。

最後に新郎新婦に優秀作品を決めてもらいましょう。

上位5名には景品を用意してもいいですね。

 

全員参加のオールスター感謝祭

テレビ番組のオールスター感謝祭は芸能人が参加して行うクイズですが、同じように全員参加でクイズを楽しみましょう。

最近は無料でダウンロードできるクイズゲームが多数あります。

出席者に無料のゲームであることを告げて了承してもらった上でダウンロードをお願いしましょう。

一斉にアプリを起動して、クイズに参加してもらうのです。

プロジェクターなどを用意し、結果を映し出しながら盛り上げていきましょう。

 

携帯番号で抽選大会

結婚式の祝辞の作り方とは?友人へのスピーチの例文や挨拶のマナーなど

会場に入る前に紙を渡し、出席者に自分の電話番号を書いてもらいます。

ゲームが始まる前に着信音が鳴るようにしてもらいます。

新郎新婦に箱から紙を一枚出してもらい、その場で電話をかけます。

何か即興で披露してもらったり、罰ゲーム的なことをしてもいいでしょう。

例えば

・この中で一番好みの女の子を1分以内に連れてきてくれるかな?

・一番お金持ちそうな人を探して!

など、会場の人も参加できるような内容にしましょう。

電話がかかってきた人は必ず「いいとも!」と答えなくてはならいように決めておきます。

電話がかかるかもしれない、そして対象者になるかもしれないと会場のみんながドキドキしながら参加できますので、オススメです。

面白い着信音を設定している人も多いので、着信音だけでも盛り上がれます。

 

まとめ

いかがですか?

ゲームを考えるときは、内輪だけで盛り上がるのではなく、会場全体で楽しめるようなものにしましょう。

何名かだけを選抜するより、全員参加するゲームの方が良いでしょう。

新郎新婦もちろん、出席者も楽しいと思える二次会にしたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す