結婚式で着物の30代女子の髪型のやり方とは?アップのアレンジ方法!

スポンサーリンク

 

結婚式に着物で出席する際のヘアアレンジ、どんなものにするのか迷いますね。

できれば、自分でヘアレンジができるといいと思いませんか?

今回は友達にも自慢できるような、かわいらしく上品なアップスタイルをご紹介したいと思います。

ロングヘアのアップスタイル3件を紹介します。

・編み込みとルーズアップのヘアアレンジ

・簡単5分で完成、くるりんぱ2回で丸めてとめるだけのヘアアレンジ

・上品で好印象なアップスタイル

の3件です。

どれも、とても簡単なヘアアレンジです。

挑戦してみてくださいね。

編み込みとルーズアップのヘアアレンジ

結婚式で着物の髪型のアレンジ方法とは?20代女子のアップのやり方!

両サイドを編み込みし、襟足はゆるいシニヨンを作るような感じで仕上げていく簡単アップスタイルです。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ykT0500a–8

全体にアイロンでジグザグにウェーブをつけます。

トップを軽く1、2回ねじりながらアメピンで後ろで固定します。

両サイドはそれぞれ顔周りの髪の毛を少し残して、編み込んでアメピンでトップを止めたあたりにとめます。

残った襟足も顔周りも軽く巻いて、顔周りは巻いた後、少しほぐして自然な感じにします。

襟足は四等分して一つずつねじりながらシニヨンになるような感じでアメピンでとめていきます。

ゆるいところもアメピンでとめるようにして崩れないようにしましょう。

 

簡単5分で完成、くるりんぱ2回で丸めてとめるだけのヘアアレンジ

結婚式の髪型の簡単なアレンジ方法とは?ミディアムヘアアップの手順

流行のくるりんぱを2回しましょう。

くるリンパの後の丸めてとめないダウンスタイルは普段使いにできますよ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=8q5npH3ZF5s

耳上の髪の毛を全部ゴムで結んでくるりんぱをします①。

襟足を左右に分けて、①の上でゴムで結んで、くるりんぱをします。

余った毛先を縦にくるくると巻いて、アメピンでとめたら完成です。

簡単なのにとても華やかです。

着物に合う髪飾りをつけてもいいですね。

 

上品で好印象なアップスタイル

スポンサーリンク



入学式で着物を着る30代ママが簡単にできる髪型とは?動画や画像でご紹介!

どこからでも、どの角度から見ても上品なアップスタイルです。

毛束を出したり、ほぐすという作業をするだけでニアンスが変わります。

全体のバランスを見ながら仕上げるようにするといいですね。

何度か練習してみると、ほぐし方にも強弱が付けられるようになり、より自然なかわいらしさが出せるようになります。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=dQuijNgQsf8

顔周りは後で後れ毛になる部分としてとっておきます。

両サイドとセンターの3つに分けておきます。

トップはゴムで結んでおきます①。

両サイドの髪の毛を①の上でゴムでとめて、くるりんぱを2回します②。

襟足を2つに分けて③の上で丸結びをします③。

①と②を合わせて2つに分けて、それぞれ左右で③とねじって耳の後ろあたりでアメピンでとめます。

顔周りはアイロンでしっかりと巻きます。

髪の毛の長さでロットを変えるといいですよ。

髪の毛が長いほどロットナンバーが大きいものを使うといいでしょう。

セミロングは27ぐらい、ロングは32ぐらいのロットがおすすめです。

巻いた髪の毛はほぐして、一部は耳の後ろにアメピンでとめると後れ毛のようになってかわいい仕上がりになります。

 

まとめ

入学式で着物に挑戦する20代ママ必見!簡単にできる髪型を動画で紹介!

いかがですか?

これなら私にもできそうと思ったあなた、是非試してみてください。

そして、結婚式に出席した際にはかわいい、上品なヘアアレンジを自分で完成させたとお友達に自慢してください。

これからの季節、アップスタイルは重宝します。

是非マスターして普段にも活用してくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す