auCMで一寸法師の前野朋哉は蛭子に似ている?出演ドラマはあまちゃん?

スポンサーリンク

話題のCMauの三太郎』シリーズで以前からネット上を騒がしていた、隠れキャラ『一寸法師』の正体がついに公表されました。

あまりにも小さすぎて、ほんとに本人なのかわかりにくいですが、正体は俳優の『前野朋哉』さんでした。またまた、個性派の俳優さんの起用に早速一騒動有りそうですね。

では、今回は前野朋哉のプロフィールや出演ドラマに加え、ぱっと見て「確かに!」と思ってしまう程の蛭子似についても書いていきますね。

前野朋哉のプロフィールとは?

重版出来で八丹カズオ役の前野朋哉の出演ドラマは?池松壮亮との関係は?

名前:前野 朋哉(まえの ともや)

生年月日:1986(昭和61)年114日(30歳)

血液型:B

出身地:岡山県

身長:168cm

体重:65kg

スリーサイズ:B91cmW85cmH90cm

最終学歴:大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業

趣味:音楽鑑賞、HIP HOP

特技:卓球

所属事務所:ブレス・チャベス

参考先 http://www.breath-chavez.com/#!maeno/c3y9

調べていくと、なんだ「この人、スゲー才能なんだな」と思える経歴が出てきました。なんか自分の人生をあますところなく使っている印象ですね。

まずは、大学ですがプロフィールでは最終学歴が大阪芸術大学芸術学部映像学科卒業となっていますが、他にも中央大学文学部哲学科も卒業しています。

更に、俳優さんとしてご活躍されているのですが、なんと映画監督もされているようです。名前が売れてから映画監督をする俳優さんはいますが、俳優とほぼ同時期から監督活動をされていて、監督作品の『脚の生えたおたまじゃくし』では多くの賞を受賞しています。

俳優としては、2005年に上映された剥き出しにっぽん』に初出演していて、当時照明助手として現場にいたところ、石井裕也(いしい ゆうや)監督に声をかけられて急遽出演することのなったそうです。

前野朋哉の出演ドラマは?

スポンサーリンク



重版出来の感想や評判まとめ!面白くて泣けてキャストが魅力?

その見た目からもわかるように個性派俳優の1として活躍されている前野朋哉さんですが、主役こそないまでも5年間で実に多くのテレビドラマに出演されています。

幾つかピックアップしてご紹介します。

2011年:フジテレビ『BOSS#6 人質F役 ドラマ初出演

2012年:NHK総合『大河ドラマ大作戦』小山田直也役

2013年:TBS『空飛ぶ広報室』大津裕一役

2013年:NHK連続テレビ小説『あまちゃん』スタッフA

2014年:日本テレビ『金田一少年の事件簿NEO#34 森村圭一役

2014年:NHK連続テレビ小説『マッサン』池田役

2015年:テレビ東京『LOVE理論』川村武志役

2015年:フジテレビ『恋仲』小谷照吉役

2015年:TBS『おかしの家』金田剛役

2016年:TBS『重版出来!』八丹カズオ役

『あまちゃん』では、小泉今日子(こいずみ きょうこ)さん演じる春子が出演したドラマ内番組「君でもスターだよ!」で番組スタッフADとして出演されていましたね。『あまちゃん』の出演に関してはあまり出ていない印象ですが、検索ワードでは上位に出てきます。調べてみると『あまちゃん』の出演者が、2012年に上映された『桐島、部活やめるってよ』の出演者とかぶると話題になっていました。確かに橋本愛(はしもと あい)さんや東出昌大(ひがしで まさひろ)さんなど何人かの俳優さんがかぶっています。かぶっている俳優さんを『七人の刺客』と称している記事もありましたね(笑)

2014年の『マッサン』で主演の玉山鉄二(たまやま てつじ)さん演じるマッサンの同僚・池田を演じた後、レギュラー出演するドラマも非常に増えてきています。

9の『恋仲』でも主演の福士蒼汰(ふくし そうた)さん演じる葵の務める建築設計事務所の同僚で、同じ同僚の美玲(山本美月(やまもと みつき))に思いを寄せるも見向きもされない微妙な役どころを演じていましたね。

実に良い味を出している俳優さんという印象の前野朋哉ですが、三枚目の役が多いのでドラマだとなかなか主役を勝ち取ることは難しいですかね。ただ、映画では主演を務めていますし、名脇役の冠も得られるほどの存在感なので、今後も楽しみですね。

前野朋哉は蛭子に似ている?

小栗旬のCMの矢部君は矢本 悠馬?パワプロCM2016の黒縁眼鏡の男!

写真を見れば一目瞭然。誰がなんと言おうと似ていますね。実は隠し子なんじゃないかなんて噂すら出ています(笑)

実際のところはどうなんでしょうか?

最初に疑惑が上がったのは、TBSの人気番組『金スマ』で蛭子能収(えびす よしかず)の過去の再現VTRで蛭子さんを演じたのが、前野さんでした。放送直後、「似すぎている」「誰??」と世間がザワツキました。隠し子説が出たのはこの頃ですね。

蛭子さんには、蛭子一郎(えびす いちろう)さんというれっきとした息子さんがいます。一郎さんも蛭子さんに良く似て(特に、まとっている雰囲気)いて、親子なんだなと思わざる負えないほど疑いようがないです。

ただ、前野さんも負けず劣らず似ていますね。特にお顔が!!

前野さんは、すごく意欲的な行動を今までしてきているので、決定的な蛭子さんとの違いはソコですね。蛭子さんのポンコツダメおやじっぷりは誰もが認めるところなので、やはりDNAが違いそうです(笑)他人の空似ってやつかもしれませんね。

まとめ

今をときめく俳優陣が多数登場しているauの三太郎』シリーズに新たに『一寸法師』として加入することになった前野朋哉さんについてまとめてきたわけですが、一寸法師の役は他にも有名俳優さんの起用案もあったと思います。その中から前野朋哉が『一寸法師』を勝ち取ったのは必然なのかもしれません。芸能界の前野朋哉さんに対する期待値の高さを物語っているのでしょう。

今後もご活躍が非常に楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す