99.9 最終回のネタバレや放送日はいつ?松本潤こと深山の結末を予想!

スポンサーリンク

いよいよ最終章に突入したTBS日曜劇場『99.9 刑事専門弁護士』ですが、今までの各回にも最終回の伏線と思われる出来事がいくつかあるように思います。

8話で明らかになった、松本潤(まつもと じゅん)さん演じる深山の父親と自身の幼少期の出来事が最終章で暴かれるようです。

一体どんな結末になるのか?ネタバレしていることから大胆予想していきたいと思います。

99.9の最終回の放送日はいつ?

99.9は夏菜の朝ドラ純と愛を小ネタに?GANTZも登場で視聴者も反応?

最終回の放送日は…

619日(日)21時~です。

9話は15分拡大との発表があるので、おそらく最終回も15分か30分の拡大版となるのではないでしょうか?

99.9の最終回のネタバレとは?

片桐仁の息子はCMに出てる子役で嫁も有名なの?元ラーメンズ など経歴も

スポンサーリンク



7話の最後から突入した最終章ですが、まずは今までのおさらいからしたいと思います。

突然、殺人事件の容疑者として警察に連行されてしまった深山弁護士。深山の無罪を証明すべく斑目法律事務所もの面々が調査を続ける中、深山の過去と父親が殺人犯として捕まっていた事実が判明します。

無事、無罪放免になった深山は事務所に帰ってきてめでたしめでたし。というのが8話目まででした。

8話では、佐田(香川照之)の指示で尋ねた山城鉄道の会長宅で、殺害された会長の遺体に対峙してしまう。取り囲む家族に状況を聞いていく内に犯人が自供してしまう。

自供したのは3男の嫁の皐月(国仲涼子)で、供述によると脳梗塞の後遺症の残る会長を介護していた皐月は、会長からの嫌がらせを受けていたと話し、思い余って殺してしまったということでした。

皐月の弁護を受け持つことになった深山は、この事件に違和感を感じ例のごとく独自の調査を開始する。

深山の弁護に大敗続きの検事側は、ついに奥田瑛二(おくだ えいじ)演じる大友検事正が動き出す。大友検事正といえば、深山の父親・大介が罪に問われた秘密を知っている人物の1人です。

何らかの恨みを持つ深山と大友検事正との直接対決が始まります。

いよいよ最終話ですが、ネタバレもあるのでお気をつけ下さい。

まずは、最終話でキーマンになる人物は、深山、斑目所長、大友検事正、深山の父ですね。

事件に巻き込まれた深山の父が冤罪で捕まった時の担当検事がおそらく大友検事正だったのでしょう。斑目所長は深山の父とラグビー部の同窓生だということで、担当弁護士をしていたのでしょうか。大友検事からの執拗な取り調べにより自白させたれてしまった深山の父は冤罪で投獄されてしまい、その後罪が晴れること無く帰らぬ人となってしまった。

同窓生の深山を助けられなかった斑目所長は息子の深山大翔が弁護士をしていることを知り、刺客として大友検事正とぶつけることを画策していた。

ついに、深山と大友検事正の直接対決が…

松本潤演じる深山の結末を大胆予想!

99.9に出演の渡辺真起子に旦那はいるの?経歴や出演ドラマについても

ここからは私の憶測でお話しましょう。

深山は父親に冤罪の罪をかぶせ、死に追いやった大友検事正の不正を明らかにするために弁護士をなり、勝訴率0.1%という難しい裁判を担当する刑事専門弁護士になった。自分たちの間違いを正そうとしない検事に、事件の真相をしっかり見てもらいたい、冤罪があってはならない。今の検事の大元締めに座っている大友検事正の考え方は「自白こそ全て」詰め寄ろうが、脅そうが自白さえさせてしまえば検事が負けることは無いと高を括っている検事側に一泡吹かせることが目的なのでしょう。

深山の細かい部分も見逃さない調査によって、最終局面の裁判で逆転勝訴を勝ち取り、大友検事正の不正を公のものにするのでしょう。

大友検事正は責任問題と不正行動によって、検事を続けられなくなってしまう。

裁判の諸悪を根絶やしにして、ハッピーエンド的な感じでしょうか。

実は監督もまだ結末を知らないそうで、憶測の域を脱しませんね。

まとめ

TBS日曜劇場『99.9』も最終章に入り、最終回の予想などをしてきたわけですが、毎回飛び出す『オヤジギャグ』も話題になっています。

最終回は最終回らしく、抜群に寒い『オヤジギャグ』が炸裂するのではないでしょうか(笑)結構『オヤジギャグ』ファンもいるらしいですし…

今までの弁護士ドラマとは一風変わった『99.9』最終回まで見逃せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す