私結婚できないんじゃなくて第9話の高校時代の名曲はドリカムの好き!

スポンサーリンク

 

最終回の直前『私 結婚できないんじゃないくて、しないんです。』こと「できしな」の第9話。もうあと1話で終わってしまうなんて、とっても寂しい!!!

そんな第9話のみやび(中谷美紀)と洋介(徳井義実)の恒例の高校時代のせつないシーンはとっても短かったのですが、きっちりありました。

そんな「できしな」第9話の高校時代のせつないシーンと名曲をまとめました。

第9話の高校時代の切ないシーンと名曲とは?

私結婚できないんじゃなくて【できしな】の名言や高校時代の名曲シーンなどまとめ

高校3年生冬

掃除をしていたのに、クラスの男子に代わってもらって、学校の廊下を必死に走るみやび(松井珠理奈)。

桜井洋介(健太郎)の高校生活最後のバスケの試合を見るために走って駆けつけたのでした。

洋介の姿をせつない表情で見つめるみやび。

結局2人の思いは通じ合うことがないまま、高校生活を終えようとしているせつないシーンですね。

そんなせつないシーンに流れた名曲はドリカムの「好き」

来たー!!ドリカム!!って興奮ですね~。

この歌は1994年に発売されたシングルです。この歌の英語版が観月ありささん主演映画「7月7日、晴れ」の挿入歌になりました。

Crystal KayやJUJUなどそうそうたるアーティストがカバーしている名曲ですね。

それにしても、数えきれないほど、名曲があるドリカムの中でこの曲をチョイスってなかなか渋い!

以下、歌詞の一部です。

帰り道のことは 何も覚えてなかった

ドアを開けたままで バスタブにうずくまった

この歌は告白した女子が振られてしまった失恋ソングな気がします。みやびも洋介に振られたと思っていたので、そういう意味でこの曲はぴったりなのかもですね。

 

第9話の名曲に視聴者の反応とは?

スポンサーリンク



私結婚できないんじゃなくての最終回のネタバレとは?できしなの結末は?

以下、ツイッター上での反応です。

ドリカムの好き、 懐かしい(^^)泣けたぁ!

 

あそこでドリカムのすきは泣くて~~

 

待ってました、ドリカム。すき♪なかなかいい選曲

 

やっと、ドリカム出てきた!この曲なんだ!

 

みやびさん、バスケしてる桜井くん見るために走ったの???やばいじゃん!青春じゃん!! 後ろで流れてるドリカムさんもいい感じ(´;ω;`)

 

うわー今回「好き」がきたよーーー めっちゃいい!ドリカムからそこをチョイスするとは! 「掃除当番代わって」の珠理奈めっちゃ可愛かった

 

ここでドリカムのスキBGMとかにくいねぇー!てやんでぃ!

 

ドリカムのすきキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

ドリカム来たー!!

大盛り上がりですね(笑)

この当時ドリカム全盛期って感じでしたね。女子はこぞってドリカムをカラオケで歌っていた時代です。本当に懐かしすぎる名曲でした。

 

みやびと洋介が付き合うことになるきっかけのシーン

できしな第9話の小悪魔からリラックマは理想の男と結婚する方法?

この回想シーンがきっかけに、昔の自分の洋介への強い思いを改めて思い出したみやび。この時の想いがあれば、この先洋介と何があっても、うまくいくと。

そして、洋介と晴れて付き合うことに。しかし来週の最終回では、予告VTRで体育館でみやび(中谷美紀)と洋介(徳井義実)が向き合っているシーンが。

おそらく2人の出身高校でのシーンだと言うのですが、いったいどういうやりとりなのか気になります。

果たして最後の高校時代の名曲はどんな曲なのか?どんなシーンなのか???個人的には卒業式のシーンだと思うのですが。

また2人が出身の高校に行った意味とは?

気になることばかりで、最終回まで待てません!!

スポンサーリンク

コメントを残す