高畑裕太の父親って誰なの?経歴や過去の出演ドラマとは?

スポンサーリンク

 

最近ドラマやバラエティなどで活躍中の高畑裕太さん。高校時代には野球部でキャッチャーをしてしたということでスポーツマン風のいでたち、特に鍛えられた肉体にうっとりしてしまっている方も少なくないのでは?!母は女優の高畑淳子さん、姉も女優の高畑こと美さんという俳優一家である彼。では父親は?

今回は高畑裕太さんの経歴や過去の出演ドラマなどについてまとめてみました!

高畑裕太のプロフィールとは?

毒島ゆり子の渡辺大知は黒猫チェルシーなの?過去の出演ドラマは?

まずはプロフィールを

氏名:高畑裕太

生年月日:1993(平成5)年9月13日

出身地:東京都

身長:181cm

靴のサイズ:29cm

引用元:http://ishii-mitsuzo.com/

 

大きいです!身長は珍しいってほどではないかもしれませんが、靴のサイズが29cmという方はなかなかいないのではないかと!

その他、高畑裕太さんがこだわっているのは枕!身体も鍛えていて枕にもこだわる。スポーツマンらしい健康志向といえるでしょう。

趣味は映画音楽鑑賞、執筆。とのこと。

好きな作家さんもテネシー・ウィリアムスという劇作家さん。ご自身で演劇作品などの執筆を手掛ける日もそう遠い話ではないのかもしれませんね。

 

高畑裕太の経歴や過去の出演ドラマなど

朝ドラの土屋太鳳、A−Studioに登場!山崎賢人とのキス秘話に、弟と姉の話も

高畑裕太さんが役者をこころざしたきっかけってなんなのでしょう。

やはり高畑淳子さんを母に持つだけあり、子どものころから舞台などを見る機会が多かったようですが本人は全く役者になるつもりはなかったそうです。

むしろ役者になるのは絶対いやだったという高畑裕太さん。しかし、高校三年で進路を考えた時になぜか頭の中に「役者」という文字しか浮かばなかったと言います。

そこで始めて母である高畑淳子さんの舞台である「欲望という名の電車」を真剣に観て、「こんなに面白かったのか!」と感動し、桐朋学園芸術短期大学に入学し演劇を学んだそうです。

その後はどっぷりと演劇の世界にはまり、自身でも「演劇バカ」と言ってしまうほどに!やはり血はあらそえないということでしょうか。

ちなみに高畑裕太さんが感動したという「欲望という名の電車」はテネシー・ウィリアムスさんの作品です。

演劇にきっかけでもあり、いまだに好きでもある作家テネシー・ウィリアムス。この作家が彼の人生を決めたといっても過言ではないのかもしれませんね!

 

引用元:http://weban.jp/contents/c/c_interview/160222/

 

■ドラマ

「あっこと僕らが生きた夏」 (2012)デビュー作

 

「税務調査官窓際太郎の事件簿26」 (2014)

 

「まれ」 角洋一郎役 (2015)

 

「まれ〜また会おうスペシャル」 (2015)

 

「ダマシバナシ」(2015)

 

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 「ぽっぽ」役 ( 2015)

 

「保育探偵25時-花咲慎一郎は眠れない!!」 (2015)

 

「永遠の0」  (2015)

 

「大奥 最凶の女」  (2016)

 

「武道館」 前田春樹役(2016)

 

■映画

「おかあさんの木」 東映 監督:磯村一路(2015)

 

■舞台

「女40歳肉屋のムスメ」作・演出:田村孝裕(2014)

 

引用元:http://ishii-mitsuzo.com/

 

 2012年に「あっこと僕らが生きた夏」でデビューしてからたくさんのテレビドラマで活躍している高畑裕太さん。

中でも連続テレビ小説「まれ」に出演し、ただの2世タレントとしてではなく、役者としての知名度がアップ!

まれでは、ヒロインの土屋たおさん演じるまれの幼馴染役で、同じく幼馴染の一子(清水富美加)に一途に想いを寄せる役を好演していました!

清水富美加さんとは、しばしばバラエティ番組に出演して、リアルでも清水さんのことが好きだと、ネタなのか本当なのかわからないノリでさまざまな番組で語っていました。

今後の役者としての活躍に大いに期待がよせられますね!

 

でもテレビで見る機会ってもっと多いような?そうなんです。俳優としてデビューした高畑裕太さん、今はその天然キャラが受けてバラエティ番組にも多数出演しています!中には母である高畑淳子さんと共演している場面もあります。

 

 

母は女優の高畑淳子、姉は女優の高畑こと美。では父親は?

 スポンサーリンク



清水富美加のデビューは?高畑裕太が惚れたかわいい素顔と演技力は?

 母も女優、姉も女優という俳優一家の高畑裕太さん。こうなるとでは父親は?という話になりますよね。父親も俳優なのでは?俳優ではないにせよ、やはり演劇関係の人物なのではないか?などと考えてしまうのは当然と言えるでしょう。

 母親である高畑淳子さんは二度の結婚をしています。

一回目は劇団「青年座」の方だったそうです。ではその人が高畑裕太さんの父親?!と思いますよね。

そうではなく姉である高畑こと美さん、高畑裕太さんともに父親は高畑淳子さんの二回目の結婚相手です。

しかしこの父親についての情報は全くありません。それもそのはず高畑裕太さんの父親は一般男性とのこと。そのため公に情報は全く出ていません。

 

まとめ

 2012年のデビューからわずか4年足らずでテレビドラマに映画、そしてバラエティーと多数出演されている高畑裕太さん!今後は日曜劇場「仰げば尊し」にも出演が決定しており、俳優としての更なる活躍が期待されます!

2016年11月には舞台ONEOR8(ワンオアエイト)新作公演「さようならば、いざ」への出演も決定しています。テレビだけではなく演劇にも力を入れているのでそちらも見逃せませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す